FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2020.07.07(Tue)

小さなコームティアラ

s-202007crby.jpg
セリアの髪飾りコーナーにあった 小さなコームティアラ
20㎝のバイローにのせてみました
ちょっと小さい
ヘッドの大きさ的には 1号のジュモーぐらいです

バイローのオリジナルのウィッグは
毛が少なくてコームをさせないので
頭の上に置いただけです

デザインはこの2種で 色はそれぞれ金銀ありました
コーム部分は同色の金属製で ハンダづけされています
12:10  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.07.03(Fri)

Baby! Baby! Baby! 2020

baby2020.jpg
今日から銀座人形館で
Baby! Baby! Baby! 2020
~あかちゃんたちのなかよしパーティー~
が開催されます
毎年こどもの日あたりの開催でしたが
コロナ禍で延期になっていたそうです

写真は銀座人形館のサイトからお借りしました
ふんわり小さな銀座ベビーは
何十回も絵付けを重ねて仕上げるのだそう
人中までくっきりした
かわいい口元のつくりこみに
ひたすらため息です

大好きなミニチュアドール専門べびぃ工房
河本麻里江先生も出展です
驚くほどちいさくて精巧で美しい
妖精のようなオールビスクたちにうっとりです

【出展作家さん(敬称略)】
Okaba Isao(銀座ベビー)、河津 明美、せとう まなみ、芙 蓉、河本 麻里江、
原 久美、小沢 信子、藤本 妃登美、宮崎 美和(ベア)、フェラ・ショルツ、
ツルッツラ・プッペン、エリカ・カテラニ、ミシェル・ロシェ、
エリザベス・ポングラッツ、アンティークドール

会期: 2020年7月3日(金)~7月11日(土)
会場: 銀座人形館 Angel Dolls
01:46  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.07.01(Wed)

7月になりました

s-20200701eden.jpg
コロナで休んでいるうちに
あっという間に1年の半分が過ぎ去りました
あたふたしていると どこからか

「100年だって あっという間よ」

と 軽やかな声が聞こえてきます

楽園の少女エデンベベ
閉じることのないガラスの目は
咲いては散り また咲き誇る
何百回の バラの季節を
見てきたことでしょう
13:12  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.06.24(Wed)

赤いドレス

s-20200624p.jpg
私の愛読書 ヴォーグ社の
「古関くに子の手作りビスクドール入門」には
リプロドールの作り方と
アンティーク風のさまざまなドレスの縫い方が載っています

中でも小さな可愛いテートジュモーに着せた
フリルが華やかな赤いワンピースの説明に
「お人形らしい赤いドレス」とあって
そうだなあ やっぱりお人形には赤いドレスだなあと
しみじみ思ったものでした

アニメの「小公女セーラ」に出てくるお人形のエミリーも
白いレースを何段も重ねた
真っ赤なワンピースを着ています

日本なら市松人形の真っ赤な着物や
文化人形の赤い帽子とワンピース
いわゆるフランス人形とよばれる
大きな目のポーズ人形の真っ赤なドレス

楳図かずおさんの短編漫画「赤い服の少女」では
ショーウィンドウに一着だけ 飾ってあった
赤いドレスを手に入れた少女が 栄光をつかみます

シルバニアの主役の うさぎの女の子も
白いえりの赤いワンピース
赤いドレスは主役のドレスで
逆に 赤いドレスを着た子は
周りからひときわ目立って主役になります

だから人形棚の中で 誰に赤い服を着せるかは
かなりのなやみどころです
似合う似合わないが第一にあるとして その先
いかにも 私に着せてみてと自信満々な子
あるいは 私が赤い服なんて恐れおおい…と遠慮気味の子
お気に入りともまた別の 楽しい赤いドレス選抜です

わが家のキャビネットサイズ大型部門では
フラーティアイのジュモーが 赤いドレスの栄冠を手にしています
今はブルベとかイエベとかの色診断がありますが
ビスクドールの場合 黒髪 茶目 バラ色の顔色は赤系が似合うと言われています
この子は黒髪でバラ色の顔色 目はブルーグレーで茶目ではありませんが
ターコイズのイヤリングで青みを足して バランスがとれたかなと思います
19:03  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.06.21(Sun)

ビスクドールの梱包

さくら様のお問い合わせ内容について
コメント欄でのお返事が長くなってしまったので
こちらにまとめます

輸送時のビスクドールの梱包について ですが
ライフスタイルが変わった などで
お人形を少し長い期間 眠り姫にさせておかないと
いけないときにも応用できます
(私の手元にいるピンテル&ゴットシャルクは
1934年に頭の中に新聞紙をつめられたまま
2007年ごろ私のもとにくるまで
ずーっとそのまま保管されていました)
なお くれぐれも自己責任でお願いします

梱包にはそれぞれ意味があります
そこをまちがえると かえって壊れてしまうので
ご注意ください

頭の中のつめもの
これは目を固定している石膏は
湿気などで数十年ぐらいで風化してくるため
輸送の衝撃で石膏が落ちる危険があるので
それをとめるためにつめるものです

だから 石膏をささえればそれで良いので
私はぬいぐるみなどに使う 化繊綿をつめています
輸送にかぎらず 手元にいる人形はみんな
目を守るため 化繊綿をつめています

海外から購入した時に一番困ったのは
新聞紙やプチプチシートを
ぎゅうぎゅうにつめて来られるものです
これは意味がないだけでなく
引っぱり出すときに あるいはつめたときに
石膏や頭の中の機構が壊れてしまいます
またラインがあれば 広がってしまいます

上のピンテル&ゴットシャルクの場合
1934年に彼女の腕を修理して ヘッドに新聞紙を入れた人形屋は
よくもんでやわらかくした新聞紙を ふわっとまるめたものを
ヘッドの中にいっぱいになるよう詰めていました
ほどよく弾力のある やわらかいクッションとなって
彼女の大きなガラスの目を守ってくれていました

ヘッドの梱包
昔は紙おむつ 今はペットシートが定番です
個人的にはプチプチシートを直接
ぐるぐるまきにしてもいいかもと思います

いずれにせよ 目が出っ張っているので そのまま梱包すると
目に圧力がかかって 割れたり落ちたりします
目の上に脱脂綿をぶあつく載せて サージカルテープでつけて
アイマスクにしてあげるのが一般的です

ガムテや包帯テープでつけると粘着力が強すぎて
ビスクの表面がはがれることがあるので注意です

ただしまつげのある人形の場合は まつげが摩擦で抜けてしまうので
まつげにふれないよう ピノの容器や卵パックを改造して目にはりつけ
ゴーグルにしてあげるといいです

その上からぐるぐるまきにしますが セロテープやガムテープでは
何がどうなっているのかわからず ほどきにくいので
個人的には 絶縁テープでとめてもらえるのがありがたいです
マステははがれるので注意

梱包の仕方は、紙おむつの場合は
頭におむつを重ねておむつテープでとめるのを3枚ぐらい
その上からさらにプチプチシートでまきます
ウィッグは外した状態です
ウィッグは手元に残しておけば良いです

ボディの梱包
小さい人形ならミイラのように 気を付けをさせた状態で
プチプチでぐるぐるにします
コンポの手など こわれやすい部分は
手袋のように 小さなプチプチシートを先に巻いておきます

大きい人形は 海外からの荷物では
甕棺状態で 座らせた状態が一般的です
箱の大きさにもよりますが 体をくの字形にし
この場合は全体を大きなシートでくるみますから
包みは三角形になります

箱の梱包
大きい人形では難しいですが 安全策をとる場合は
ダブルボックスが一般的です
まず小さな箱の内側にプチプチシートをしき
エアクッションや発泡スチロールのパッキング材などを薄く入れて
人形を入れ、さらにパッキング材などをつめ
プチプチシートで覆ってふたをします

この箱を 同じようにした大きな箱の中に埋めます
日本国内の輸送なら そこまでする必要はないとは思いますが…
(海外では飛行機の上からぶん投げたり
ユンボの爪で箱をぐっさり…という感じなので
02:07  |  修理(ヘッド)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.06.16(Tue)

窯傷とヘアラインのちがい

ビスクドールのヘッドのダメージとして
よく聞くのが「ヘアライン」と「窯傷」です
日本語ではどちらも「ひび」になってしまうこの2つですが
じつは別々のものなのです
以前にも似た記事を書いていますが あらためて

ヘアライン
ビスクヘッドに入った 後天的なひびです
古いひびだと 細い一本の線のように見えます
新しいひびだと見えませんが UVライト
(百均にある 探偵ライト)を当てると
線の部分がうっすらと白く光って見えます

そのままにしておくと ゴムの力で
ひびが広がって割れてしまいます
そのため石膏テープなどで補強します

補強したからといって安心ではないので
なるべく力が加わらないよう 首のゴムをとめる
ネックボタンの部分にフェルトや革をかませて緩衝材にします

完全に割れてしまったものは ヘアラインではなく
クラックとよびます
たとえば割れたヘッドを貼り合わせた補修では
貼り合わせた継ぎ目をヘアラインとは呼びません

ヘッドリムにできたクラックのV字の部分から
下に伸びたり 首の穴の欠けから
上にのびて目でとまる というのもあります

古いヘアラインは ハイターやカビキラーを
綿棒につけ 脱色して目立たなくできることがあります
目の石膏 ジャーマンのまつげ
焼きつけられていないピンクビスクの顔には
つかないように注意してください

窯傷
文字どおりビスクが窯で焼かれていたときにできた
先天的なひびです
窯の木炭が入り込んで 黒っぽいことが多いです
ヘアラインに比べて太く 肉眼ではっきり見えます
またヘアラインのようにまっすぐな線ではなく
わずかにぎざぎざとした 裂け目のように見えます

焼きしめられているので それ以上広がることはまずありませんが
首の穴にV字に入った窯傷など 力が加わりそうな場合は
補強や緩衝をしたほうがいいでしょう

窯傷は少し細かい細工をした部分にできやすいです
ヘッドリムからもできるし 小鼻にそって入ったり
ピアスホールやアイホールといった 粘土にあけた穴からもできやすく
長さはまちまちです

窯傷にはそのほか 火ぶくれも含まれます
ビスクの中に気泡ができたまま固まったもので
ぽつんとニキビのようだったり それがはじけて
凹みになっているものもあります
23:20  |  修理(ヘッド)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.06.14(Sun)

梅雨の空

s-20200614bt.jpg
ガラスがその形を失って土にかえるまでの期間は
100万年から200万年だそうです
磁器も同じぐらいだとしたら
100年あまりを生きたビスクドールたちはまだ
人生の1万分の1をすぎたばかり

人間の寿命80年に換算すれば
まだ生まれて3日間もたっていません

どうりで 肌はすべすべとふっくらで
グラスアイは今つくられたばかりのように
きらきらと輝いているはずです

とはいえ 革や木のボディは朽ちやすいし
目をとめている石膏は
数十年で劣化がはじまります
先日 床を這っているカツオブシムシの成虫を見かけました
ついにまた この季節がきてしまいました

お人形たちは除湿機を入れた 湿度40%の人形部屋にいます
これぐらいの湿度だと カビも虫も生きられないようです
梅雨どきは 除湿機の水があっというまに満タンになるので
空気中の水蒸気量の多さにおどろきます

防虫剤を人形棚に入れるのも効果的ですが
ウッドやコンポジションボディの塗料に直接ふれると
たぶんとけてしまうので
私は念のため ティッシュと布にくるんで入れています

知り合いのオーストリアのコレクターさんは
防虫剤を手作りの刺繍のサシェに入れています
とても優雅でていねいなお人形ぐらしにあこがれます
18:36  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.06.01(Mon)

みすやのガラスまちばり

s-2020-06-01a.jpg
最近マスクばかり縫っていましたが
今日から衣替えなのを忘れていて
巾着袋が足りないことに夜中に気づき
ありものの布で あわてて縫いました

京都みすやのガラス頭のまちばりは
頭のガラスがたっぷり大きくて ミシン用ではないのですが
緑がひすいのような絶妙な色合いと半透明感で
他の色も発色がとてもかわいくて
ミシンの手元ライトが当たるととてもきれいなので
ついつい 使ってしまいます

京都三条のみすや本店は 料亭のような店構えで
かわいい飾り待ち針もいっぱいありますが
ふつうの待ち針でもこんなにかわいいので
縫い物マインドが盛り上がります
先が鋭くて 分厚い生地にもサクサク通るし
本当に良い針です

s-2020-06-01b.jpg
ほんのちょっとだけ余ったはぎれ
横に置いていたコップに水滴がついているのに気づいて
捨てるつもりだったのを パッチワークとも言えませんが
縫い合わせて四角にして コースターを作りました

ミシンもアイロンも片づけたあとなので手縫い
ほぼ朝になっていたので 端にステッチを落とす気力もなく
ふんわりした仕上がりですが
朝あらためて見ると ウーパールーパーが
ちょうどいい位置にいて なかなかかわいいです
14:11  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.05.20(Wed)

ゆでたまご

s-20200520gude.jpg
あいかわらず赤ちゃん人形が好きなので
赤ちゃんっぽいぐでたまの中でも
とりわけ 赤ちゃんの帽子をかぶったのが好きです

このキャラクター ガチャの紙には
「ばぶ」と書かれていますが
「ゆでたまご」というのが 正式名称だそうです
赤ちゃん=孫 と ゆで卵をかけているようです

もとのイラストでは
ボンネットのレースとリボンはピンク色ですが
ストラップのぐでたまは
なぜか水色になっています
水色のほうが好みです
02:58  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2020.05.10(Sun)

ローズガーデン

s-20200510rose.jpg
コロナのせいで
まだ2月のような気がしていましたが
よく考えたら5月になっていました
通りかかった公園では
誰に見られることもないバラたちが
かまわず真っ盛りに咲き誇っていました
18:33  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT