2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2018.06.21(Thu)

グルーガンあそび

p2018-05-24lh_GF_2018062109381845f.jpg
先日の地震で 棚の上のものが少しすべっていたので
急遽 すべりどめを作ることにしました

グルーガンのグルーが
良いすべりどめになるらしいので
収納ボックスの裏に
昔のゴキブリホイホイで 粘着剤を塗るときのように
波状にグルーを絞り出しました

けっこういい感じだったので
歯ブラシ立てや印鑑立てなど
こけそうなものに 全部すべりどめ

つっぱりラックも つっぱり部品と床や天井の
ネジどめが推奨されていましたが
床に穴をあけたくなかったので
接地面にグルーのすべりどめを作りました
少しはましでしょうか

写真は以前 冷蔵庫につけていた
マグネットケースつきのはさみが
いつしかケースがなくなり
ハサミだけになっていましたが
とっさのときに使えないと困るので
グルーでケースを作ったときのもの

オーブンペーパーの裏にハサミを置いて
すけている形をもとに ケースの大きさに
グルーを絞り出し
次は このケースを下に置いてトレースし
同じものをもう一つ作ります

そのままはりあわせると ハサミが入らないので
輪郭部分に3回ぐらいグルーの線を積み上げて
厚みを作ってから はりあわせます

最後に磁石をはりつけて出来上がり
ケースの厚みが足りなくて
入れるときにはさみのねじが引っかかり
微妙に失敗したのですが
さいわいグルーはやわらかいので
両端からケースをおさえて
口を開かせてから出し入れして
けっこう便利に愛用しています
09:59  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.06.12(Tue)

私の巴里・アンティーク

p2018-06-05wp1_GF.jpg
サガンの翻訳で有名な 朝吹登水子さんの本
古本屋さんで出会いました
「私の巴里」シリーズは1977年から「婦人画報」などで連載され
パリジェンヌ・アンティーク・ジュエリーの三部作で出されたエッセイです

実業家の両親が大正九年に世界漫遊の旅をしたときの話が
一番最後にあるのですが
出発前に横浜の高級婦人服店でたくさんのドレスを作らせたが
アメリカに着くとどれも野暮ったくて 全部作り直した話
イギリスで英語が通じないことにショックを受けて
日本に戻ってから ロンドンの小学校の先生
ミス・リーを5人の子供たちの家庭教師に雇った話
きらきらと贅沢で おとぎ話のように美しいのです

旅行を機にヨーロッパ通になったお母様は
さまざまな舶来品を取りよせます
自分の体型のマヌカンをフランスのドレス屋さんに残して
日本に帰ってからも
オートクチュールのドレスを作らせていたともいいます

そんな絢爛たる時代ではありますが
いっぽうで ヨーロッパへの船旅は1ヶ月以上かかり
この本では「子供を連れていくなら 1人ぐらいうしなう覚悟で」と
医者に言われ 泣く泣く子供を置いていったとあり
お母様もアメリカからイギリスへむかう船の中で
腹痛を起こしても治療するすべがなく
ロンドンへ着くやいなや入院して手術したとあります

今はジェット機で欧米まで1日もかからず
外航客船で病人が出ればヘリが迎えにいきます
人間にとっては幸福な時代になったと思いますが
文化が熟すには ゆっくりとした時間が必要なのかもしれないと
大正九年の外遊記を読んで 考えました

p2018-06-05wp2_GF.jpg
このヴェルサイユの家の書斎で
エッセイが執筆されています
フランスの香水ブランド
コティの調香研究所長で取締役でもあった
夫のアルベール・アルゴーさんは
アンティークのコレクターでもあり
当時から シャトーの遺産相続で
古いアンティークが競売にかけられることが多く
それらをコレクションしていたそうです

家具から食器 文具 アクセサリー ドレスまで
さまざまなコレクションが紹介されていますが
残念ながら ビスクドールやお人形
子供向けのおもちゃ類などは まったく登場しません

唯一 子供向けのものとして紹介されているのが
ジャンヌ・ランヴァンの オートクチュールの子供服
水色にピンクの刺繍がある綿入りのコートで
1920-25年のもの
フランスのお人形は モールド301や60が有名な
安価な大量生産のお土産人形 ユニスの時代です

p2017-06-21uf_GF.jpg
参考に 我が家のユニス301
フランスの民族衣装が着せつけられた
お土産人形です
焼成温度が低く 陶器のような
ざらついた手触りです
グラスアイは 黒目一色か
不透明な青に黒目を重ねたシンプルなもの

p2018-06-05wp3_GF.jpg
洗練された玄関ホール
映画「ミスターレディ・ミスターマダム」で
婚約者アンドレアの父親が
こんな感じの階段の下で話していて
アンドレアだったか母親だったか
女性のほうが椅子に腰かけているシーンが
あったのを思い出しました

階段の下にどうして椅子があるんだろうと
思っていたシーンでしたが
玄関ホールで 身支度をするための椅子だったんだと
長年の謎がとけました
10:19  |  お人形の本箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.06.07(Thu)

貴婦人のディスクオルゴール

p2018-06-03c1_GF.jpg
先日 の試験についていきました
会場の女子校の玄関ホールの
絢爛たるトロフィーが並ぶ棚の横に
大きな柱時計があるなーと思って近づくと
ディスクオルゴールでした

卒業生の寄贈品で
ディスクの下部がドールハウスになっている
珍しいものでした
オルゴールとドールハウス
大好きなものの豪華な競演に
胸が高鳴らずにはいられません

今セットされている
オルゴールの曲名はわかりませんでした

p2018-06-03c2_GF.jpg
部屋には暖炉と鏡があります
お客様をお迎えするサロン
玄関ホールに置くのに
これほどふさわしいドールハウスがあるでしょうか
淑女としての知識の深さとセンスを感じます

p2018-06-03c3_GF.jpg
サロンでお迎えするのは ポーセリンの貴婦人がふたり
顔立ちがとても上品で美しいです
スカートのドーム状のふくらみや ドレスのすそが直線的なところを見ると
たぶんオルゴールを動かすと このふたりは動くか回るか
するのではないかと思います

赤いドレスの貴婦人は ゆったりした微笑を浮かべていますが
青いドレスの貴婦人は 姿勢も表情も緊張しています
母親のサロンに挨拶にきた姉妹でしょうか
慣れた姉と社交界デビューしたばかりの妹か
あるいは人懐っこい妹とまじめな姉か
いろんなストーリーが想像できます
11:02  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.31(Thu)

カプセルハウスコレクション

p2018-05-22ch1_GF.jpg
貝殻の形をした ピンクのカプセル
ガチャで見つけたサンリオの カプセルハウスコレクションです

p2018-05-22ch3_GF.jpg
カプセルを開けると 中はお部屋
これはバスルームで 洗面台とお風呂がついています
シナモロールのついたては お人形がわり

カプセルはハートと貝殻の二種類あって
ほかに キティのパウダールームとキッチン
マイメロのベッドルームと勉強机
シナモロールの応接室
キキララのピアノとリビングルームがあります

むかし流行って すごく欲しかったのに
うっかり買い逃していたエンジェルポケットを
思い出させる カプセルのおうち

外装のカプセルをなくして
カプセルハウスを直接 ビニールでラッピングすることで
ふつうだと300円ラインっぽい豪華なおもちゃが
200円で買えるお得感もすばらしいです

階段は折りたたみ式で
カプセルを開けると同時に スーッと降りてきて
カシャンと音を立てて 床に着地する
そのギミック感が まさに変形ロボットのあれで
秘密基地感が一気に高まります

お風呂に入っているのは べびぃ工房様の
1.9cmのミニチュアビスクベビーです

p2018-05-22ch4_GF.jpg
最強のギミック感その2 ドアがあきます
ドアの向こうはシールが貼られているだけですが
これはあれです
最初期のリカちゃんの赤いトランクハウスの
お部屋の左奥にあった 小さなドアです

壁のすみっこを四角にちょっとだけ膨らませた部屋についたドア
開ければ2cm先は壁なのですが
心の中では その向こうに廊下とほかの部屋
玄関とそのむこうの世界が広がる四次元のドアでした

カプセルハウスの小さなドアを開けた瞬間 それと同じ
そのむこうの世界が心の中に広がったのを感じました

p2018-05-22ch2_GF.jpg
もうひとつ最高なのが 床の下のスペースに家具を収納できるギミックです
エンジェルポケットにもそのタイプのものがありましたが
カプセルの底がそのまま床になっているものよりも
何となくときめき度が高いです
秘密基地感が強まるからでしょうか

サイズ感はカプセルシルバニアの家具とほぼ同じなので
収納できるかぎり 家具を増やすこともできそう

カプセルハウスは開いた状態では自立できないので
白い三角の部品を後ろにさして 支えにします
10:41  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.24(Thu)

ハッピーセットのビーニーブーズ

p2018-05-22ty_GF.jpg
マクドナルドのハッピーセット
ひさしぶりのぬいぐるみは ビーニーブーズです

90年代 本物の動物に忠実なフォルムと手ざわり
さまざまな動物の種類があり
それぞれに名前と誕生日があることでも話題になったぬいぐるみ
ビーニーベイビーズ

やがて リアル寄りから 現在の
頭の大きなデフォルメと
ラメが入った大きなグーグリーアイズのデザインに変わり
子供が遊びやすい 小さなサイズのビーニーブーズや
お手玉形のティーニータイズといったシリーズも生まれました

ハッピーセットのおまけは
市販のビーニーブーズとサイズが同じで
ボディの型紙もたぶん同じです
市販のものより ボアが短く
デザインや縫製パターンがシンプルです
ボアの手触りはとてもよくて
なめらかで気持ち良いです
あと目がすごくキラキラのツヤツヤです

選べないのでコンプは難しそうですが
小さなぬいぐるみは キャビネットサイズの人形が
前や横の人に頭をぶつけないようにするよう
抱っこさせるのに とても高性能なので
期間中 せっせと集めたいです

100均でも 同じぐらいのサイズの
くまちゃんなどのぬいぐるみが 手に入りますが
種類が少ないので この機会に…
16:13  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.18(Fri)

視線の行く先

p2018-05-16wb_GF.jpg
焼成のときにくっついた口元の黒い灰が つけぼくろのようで
輪郭と顔の描きの古風さもあいまって
子供らしいふっくらフェイスなのに 不思議な威厳を感じさせる
レスラー風のオールビスクドール

お人形の修理の本では スリープアイを作るとき
まず視線を合わせてから 左右の目を橋梁に固定しますが
この子たちが大量生産されていた制作当時は
両目とおもりが一体になった T字形の部品が
専門の部品工場で製造されて 人形工場に納品されていました

それを 形の合う人形の頭にセットしていたのですが
感覚にも個人差があるので この人形のように
左右の視点が一致しなかったり 真正面を見ていなかったりして
全然ひとの話を聞いていない感じになる子もいます

しっかり真正面を見て 誠実な表情をしているお人形たちの中で
一人 こうして心ここにあらずな子を見ると
おおらかに作られていた時代の いろんな意味の自由さが感じられます

工場生産の流れ作業が作り出した 偶然の個性も
アンティークドールの魅力のひとつです
13:11  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.16(Wed)

忘れな草色のターンヘッドドール

p2018-05-16th_GF.jpg
正面に対して 首が少し右や左を向いている人形を
ターンヘッドドールと呼びます

頭と首が一体型で 布のボディにとめつける
ショルダーヘッドドールでは ときどき見られるタイプ
ターンヘッドタイプのお人形は
おままごとの相手ではなく ブティックのマネキンとして
ポーズを決めて立たせるためのお人形です

一般的には ビスクドールがおままごと人形として
大ヒットする前の 古い時代によく見られるといわれています

写真のこの子は 小さなオールビスクドール
オールビスクドールは ドールハウスといっしょに
お人形ごっこをする用途が主なので
首を動かせない場合は 真正面を向いているのがふつうで
ターンヘッドは あまり見かけません
靴もレスラータイプのハイヒールなので
たぶん19世紀の子だと思います

ちょうど1/12サイズですし
大人のドールハウスに
胸もとのあいた貴婦人用のドレスをしっかり縫いつけられて
飾られるための人形だったと思います

まつげが無くてすっきりとした顔立ちなのも
ドールハウスや衣装に対して 自己主張しない感じに
あえて落とし込んでいるのかもしれません

すっきりした顔立ちと色白の肌に
透き通ったコバルトブルーの目がよく映えています
12:09  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.13(Sun)

ナノブロック人間

pnanoblockmen_GF.jpg
片付けていたら出てきた ナノブロック人間
ナノブロックは ダイヤブロックの会社カワダが出した
1ポッチ4mmの極小規格のブロックで
精密な表現を求める大人だけでなく
海外の子供たちのお土産としても大人気です

レゴブロックにはレゴ人間がいますが
同じようにナノブロックにも ナノ人間がいます
手足のあるタイプのナノ人間は お人形として遊べるよう
レゴ人間に近い大きさで お花屋さんキットなどについてきますが
建物キットには レゴ人間と同じ3~4ブロックサイズの
ミニナノ人間がついています

円筒ブロックの高さは5mm
ポッチをのぞいたサイズは3mmなので
かつらまで合わせた高さは1.1-1.2mmになります
ちょうど1/144ですね
14:32  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.09(Wed)

もうすぐ第14回 ジャパンギルドミニチュアショー in 大阪

2017-05-14c_GF.jpg
今年も恒例の ジャパンギルドミニチュアショーが近づいてまいりました
詳細はこちら
5月19~20日
千里中央駅の 千里朝日阪急ビル4階 A&Hホールです

2017-05-14a_GF.jpg

14:23  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.02(Wed)

母の日のフェーヴ

p2018-04-18fv_GF.jpg
新年をいわうフランスのお菓子 ガレット・デ・ロワ
ナッツパイの上に紙のかんむりをかぶせ
ケーキの中に入った
小さな陶器人形を引き当てた人が
かんむりをかぶって その日の王様になるという
元祖王様ゲームな 楽しいお菓子です

もともとは陶器人形ではなく
何かのナッツだった記憶があるのですが
最近忘れっぽくて 思い出せません

(余談ですが くるみを食べていて
何かこういう くるみやナッツをキャラメルで
固めたようなお菓子があったよね…と
思い出したけれど 思い出せず
たしか アンジェリーナ・ジョリーみたいな
名前だったんだけど と家族を混乱させたあげく
正解はフロランタンで
ぜんぜんアンジェリーナ・ジョリー成分が
なかったという事件が 昨日発生しました)

話を ガレット・デ・ロワにもどしますと
その中に入れる陶器人形 フェーヴは
シンブル(指ぬき)とならんで
小さな飾りもののコレクションの代表格で
さまざまな形のものが作られています

フェーヴと ふつうのミニチュア陶器人形との見分け方は
空気穴があいていないことです
穴があると ケーキのたねが 入ってしまいますから

アンティークドールの時代の 有名なフェーヴ工房は
アルトベック&ゴットシャルク

こちらは現代ものの 母の日をモチーフにしたフェーヴです
お母さんなのに 真っ赤なミニスカワンピースというところが
フランスらしくてすてきです
ジェームス・ディーンをリスペクトしたぼうやも 将来有望ですね
17:05  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT