FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2018.08.20(Mon)

機械仕掛けのオミクジ

p2018-08-14u2_GF.jpg
お盆休みに遊びにいった遊園地で
懐かしいおみくじの機械を見つけました
30年以上昔 心斎橋そごうの屋上遊園にあって
よく遊んでいたものでした

100円入れると 灯籠にあかりがつき
巫女人形がゆっくりと後ろを向いて
参道を 社まで歩いて行きます

金色の膳は ひざにくっついています
人形が近づくと社の扉があき
中に入ると閉まります
しばらくして また人形が出てきたとき
膳の上には 小さく巻かれたおみくじが乗っています

人形が赤い箱まで戻ってくると
膳の下の部分が押されて 膳がかたむき
おみくじが下に落ちてきます

p2018-08-14u_GF.jpg
人形本体は 雛人形からの流用のようです

社に扉があるところが ドールハウス的な
その奥の空間の広がりを感じさせるし
参道のジオラマが凝っていることや
動かざる人形が動き
鳥居という 常世の境界をまたいで
人が知らざる託宣を届けるという
民俗学的な世界観の神秘性など
何もかもが子供心にときめいて
大好きな機械でした
01:46  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.01.23(Tue)

バイローとジャズ

p2018-01-23_GF.jpg
ビスクドール黄金期と同じころ
黎明期を迎えていた音楽がジャズ

ジャズってどんな音楽かしらと聞くと
スウィング と返されますが
スウィングと言われても よくわからない
そんな中 このカエルさんは
これがスウィングさ と
全身で教えてくれるのですが
ますますよくわかりません

全身が鉄のスプリングで 磁石がきくので
ネオジム磁石でスチール棚にくっつけると
はげしくびよんびよんして
スウィングを通りこしてヘヴィメタル(鉄だけに)

アンティークドールというと
ベートーベンの時代に作られたかのような
古典なイメージがあるので
バイローベビーたちがボディを縫われ
ベビードレスを着せられて
箱詰めされていた工場のあった
そのニューヨークに その時代
ルイ・アームストロングがいたと考えると
意外につい最近であるような
ふしぎな感じがします
15:56  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.11.21(Tue)

ひとりぼっちのドール

p2017-11-21k_GF_1.jpg
アンティークビスクドールをコレクションしはじめた
初期のころに出会った 小さな小さな謎のお人形

私はお人形をコレクションするときに
かならず双子以上にする習性があります
もちろん一期一会の古いものなので
万一のときのスペア的な感覚もあるのですが
同じものをふたつ持っていることで
その人形がたしかに製品として
存在していたという確証が得られるからです

このお人形は今までに
同じものに出会ったことがありません
ボディはバイローベビーと同じ形ですが
一般の製品よりひとまわり小さいものです
かといって リプロボディをすげかえたのかというと
その焼きの薄さはちゃんと当時のケストナーのもの
口がわずかに開いたお顔の特徴から見て
ベビーのヘッドで間違いないと思うのですが
こういう顔の子は見かけたことがありません

大粒のイチゴぐらいの大きさなのに
細かな技術と大きな謎が
ギュウギュウに詰め込まれたお人形
この子は本当に製品として
お人形の歴史の中に存在していたのか
それとも試作品とか 当時の創作的な人形なのか
その出処をはっきりと知りたくて
同じ子にもう一人めぐりあいたいと思いながら
もうずっとひとりぼっちでいます
09:47  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.27(Fri)

かぼちゃのランタン

p2017-10-26j_GF_1.jpg
可愛いけれども どこか不気味な
ハロウィンのかぼちゃのランタン

悪魔をだました男が死んだあと
生前の罰で 天国にも地獄にも行けず
かぼちゃをくり抜いて 即席のランタンをつくり
悪魔がせんべつにくれた石炭を入れて
永遠にさまよい歩いているという 伝説があります

かぼちゃのランタンの呼び名
ジャック・オー・ランタンというのは
ランタンを持った野郎という意味だそうですから
それはランタンをさしているのではなく
ランタンの後ろにいる誰かをさした
呼び名ということになるわけで・・・
ちょっとこわいですね

我が家のランタンの後ろにいるのは
梅郎ちゃんと梅次郎ちゃん
永遠とまでは行きませんが
91年前にドイツの工場から仲間たちと
大西洋を渡ってアメリカへ
その80年後に太平洋を渡ってこの日本へと
そこそこ さまよい歩いています
01:09  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.10(Tue)

ハロウィン近し

p2017-09-15g_GF_1.jpg
8月ごろからもうハロウィングッズが店頭に並んでいたので
むしろまだ3週間もあることに驚くハロウィン

このグーグリーさんは
1年中ハロウィンのいでたちですから
もうハロウィンなのか まだハロウィンなのか
この服が一番似合ってかわいいことと
ひな人形のように 早く片付けないといけないとか
そういうのがないので
着たきりスズメになっています

はすっかり かぼちゃのドレスも天使のはねも
卒業してしまって 寂しいなあと思っていましたが
最近 マスカレードの仮面みたいなやつを
買ってきていたので そっち方向に行ったのかー

子供歴100年のグーグリーだけが
今年も10年後も子供のまま
かぼちゃのドレスとぷくぷくほっぺで
ニコニコしています
10:11  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT