2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2017.11.23(Thu)

自撮りライトを使ってみる

p2017-11-21b1_GF.jpg
アンティークビスクドールは
マットでなめらかな肌 ほんのり染まった頬
顔面のリアルな筋肉感 ツルッとしたグラスアイ と
人形の中でもかなり 本物の人間の
質感に似せて作られています

毎回へぼい私の写真ですが
コンデジの小さい画面が最近見づらくて
完成写真の見当がつけにくいため
スマホカメラに変えたのですが
レンズからの光量が減ってますますへぼく
良いカメラといくつかのライトとレフ板と…
と撮影機材をそろえる気力もないため
毎回へぼいままでした

どうしても画面は暗くなり
人形の表情も沈んでしまい
かといってフラッシュをたくと
鮮明になりすぎて どういうわけだか
お人形の作り物感がありありと
出すぎてしまいます

改善しなければと思いながら
良い考えもないのでほったらかしていたのですが
ふと思いついて 100均のカメラコーナーで
自撮りライトを買ってきました

電池を入れる平面状のライトで
LED素子が3個ついています
(目の中に天使の輪が出る というやつも
ありましたが とりあえずはシンプルなやつにしました)
それをスマホのイヤホンジャックにさしこむと
レンズのそばにライトが来るという寸法です

それで撮影してみると 全体にほんのり明るく
肌に透明感が出て
目の中には小さな星が入りました
描き目の子も 顔立ちがはっきりして
目が大きくなったように見えます

なお 私のスマホはイヤホンジャックが
下についているタイプなのですが
自撮りライトがレンズから離れすぎて
うまく目の中に光が入らなかったため
ライトをスマホの外側に
マステで貼りつけて撮影しました

フラッシュとちがって スイッチを入れれば
ずっと点灯しているので
光の具合を見ながら撮影できるのも良いです

p2017-11-21b3_GF.jpg
光があまり強くないので
はっきり顔に光がかかっている と
認識できるのは これぐらいの近さです

LEDは3つついていますが 目の中の星は
自撮りライトの画面全体をうつしているようで
どう角度をかえても 2個までしか増えませんでした

このお人形 ボニーべべは
ボコボコしたモールドの頭とか
タレ気味のほっぺ えくぼ 二重あごと
かなりくどい造形なのですが
光でその造形を消しとばすことなく
かといってくどいほど強調もせず
ボニーべべの可愛いところだけが抽出されて
すごく良い塩梅で撮影できました

p2017-11-21b2_GF.jpg
少しななめからでも 目に光が入ります
天井灯だけだと 目に影がかかって
暗く写ってしまうので 自撮りライトの効果は上々です
ただ フラッシュほどの光量が無いので
フラフラしながら撮影するとこのように
ほんのりピンボケしてしまいます
14:09  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.09.13(Wed)

こけし

p2017-09-10r_GF_1.jpg
アンティークドールの描きが
こけしに似ているなあと思うときがあります
梅次郎ちゃんの目は
ドイツ人なのでブルーグレーの虹彩が重ねられていますが
基本的にこけしのそれ
ぽってりした真っ赤な唇の塗りも
こけしに似ています

西洋では従来 子供は小さな大人としてとらえられていたものが
セーラー服の流行で 子供服というジャンルが生まれ
大人用のマネキン(ファッションドール)から
子供用の抱き人形(ベベタイプ)が生まれ

そのベベ人形の成立の過程で
開国した日本から持ち帰られた
市松人形もモデルになっていたそうです

クローズドマウスのフレンチドールで
上下の唇の間に色を塗らない空間を作り
わずかに口を開いているように見せる塗り方も
こけしに似ています

ひな人形の三人官女のように
歯のまわりに口紅をぐるりと塗ってしまうのに比べ
記号化された塗りです

こけしの顔の形はツルツルのまんまるですが
アンティークドールの場合
モールドは写実的かつ個性的に作り上げるのに
ブリュジュンのようなリアル系の人形ですら
眉や唇やまつげの塗りには
人形的なテンプレートがあって
他社との差別化やリアルさに
あまりこだわっていないように
見えるのが不思議です
10:22  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.08.02(Wed)

メイド人形

p2017-06-23n_GF_1.jpg
ドールハウス用 
小さなハウスメイドのお人形
フラッパーカットにひざ上スカートの
若いお嬢さんです

顔立ちがどっしりしていて あか抜けなく
硬い表情が見た目よりも若そうで
都会に出稼ぎに出てきたばかりの
娘さんという感じ
それまでの三つ編みを 都会の理髪店で
フラッパーカットにしてもらって
ドキドキしたりもしたのかな などと
想像しています

メリーポピンズのような
魔法は使えないけれど
彼女が行く先々のドールハウスでは
波乱万丈のハートフルストーリーが
展開されそうな予感がします

暇そうにしていたので
胡粉の豆這い子のシッターを任せました
子供はあんまり好きじゃないけど
仕事ですから頑張ります と
言わんばかりの生真面目な表情が
本当に可愛いです
16:54  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06.08(Thu)

百面相のベビー

p2017-06-08t_GF_1.jpg
タイニーベビーには眉毛がありません
ほかのあらゆるメジャーなベビー
先駆者であるニューボーンベベには
ぽやぽや眉か まっすぐ一本眉があり
後年 大ヒットのバイローベビーにも
ニューボーンベベのリバイバルである
ドリームベビーにも
ぽやぽや眉がありますが
同時代に作られ バイローベビーのヒットに
あやかったと言われている タイニーベビーは
なぜか眉毛なし

しかし古いリプロでは
しかめ眉が描かれていることがあります
情報の少ない時代 数少ないお手本の写真から
眉間の影を 眉として描いたのだと思われます
ふつう 眉が全然無いだなんて
想像できるはずがありません

この 眉が無いせいで
タイニーベビーの顔はときどき
ひどく不良っぽい感じに見えてしまうのですが
同時に ちょっとした光の具合で
ふだんのふてぶてしい不機嫌が
はかなく寂しそうな表情に変わって
あれ こんな顔の人形だったかしらと
二度見してしまうことがあります

あえて足りない部分があるからこそ
変化可能な余白と
想像の余地ができるのかもしれません
たぶんもう100年そばで毎日見続けても
見あきることはないでしょう
21:47  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05.02(Tue)

プクプクほっぺ

p2017-05-02_GF_1.jpg
アンティークドールを斜めから見ると
ほっぺたが異様にぷっくりしています
グーグリーやベビーのように
丸顔の子がぷっくぷくなのはまだしも
AM390のような面長なお姉さん顔の子も
斜めから見ると ぷっくぷく

長らくこれは お人形の幼さを強調するものだと
思っていたのですが そうではない可能性が出てきました

が最近好きなアニメ けものフレンズ
動物が人間の女の子に変身して冒険するお話で
キャラクターは3DCGで作られているのですが
斜めを向くと どのキャラクターもほっぺたがぷっくぷくです
3Dで正面から見た顔と斜めから見た顔が
補正無しで破綻しないためには
ほっぺたは極端なほど
ぷっくぷくに作らないとだめみたいです

タイニーベビーが好きなのですが
このベビーたちは正面から見ると可愛いのに
斜めから見ると 向こう側の目もとや口もとが
ごくごくほんの少しですが 破綻しています
その理由がずっと気になっていたのですが
ほっぺが盛れてないからだとすれば 納得です

逆にキディジョイなどで ぷっくぷくが行き過ぎて
そらまめみたいなほっぺたの子がいますが
これは原型師の人が破綻を恐れて
ぷっくぷくにしなければの思いが暴走したのかもしれません
この場合 ほっぺたのボリュームが破綻していますが
その歪みにもかかわらず 目もとが破綻していないので
やっぱりほっぺのふくらみは大事みたい

ブリュジュンのほっぺはシュッとしていますが
よく見ると ほっぺのふくらみを下のほうに持って来ることで
破綻することなくシュッとしたラインを保っているようです

エッチエンン・ド・ナミューァとか後期Mマークのベベマスコットなど
顔が角ばった感じになっている子はこの 下のほうに
ふくらみを持って来たのを少し多めに盛ったパターンなのかもしれません
20:47  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT