2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2017.06.14(Wed)

トゥン人形

p2017-06-08a_GF.jpg
セリアで小さなお人形が売られていて
可愛いので全色捕獲して帰ってきました

真ん中の一番大きな子は
5~6年前に コリアタウンで買ったもの
二番目に大きな子は 遊園地の売店で見つけて
前に買った子と同じ顔だったので つい
姉妹にしたくて買ったキーホルダーの子

韓国で作られている トゥン人形という人形だそうです
大きな子のボディは いちおう手足は可動するのですが
トルソーがリカちゃんのようにツルツルしていなくて
表面にブツブツがいっぱいついている上に
かなり細いです

これは着せ替え用のお人形ではなく
素体として ボディにボンドでドレスなどを
着せつけるためのようです
キュピナドールっぽい使い方でしょうか
ロンディクラフトのドレスとか似合いそう

セリアのお人形たちは
服がマジックテープで脱げるようになっています

p2017-06-08c.jpg
大きいお人形は1000円でした
首にレインボーカラーのラインストーンの
ネックレスが巻かれているのが
とても綺麗で 気に入っています
みつあみのゴムが劣化してしまっているので
そろそろなおさないといけません

p2017-06-08b_GF.jpg
モールドはよく似ていますが
耳たぶなど少し違います
ペイントはだいぶ違います
今のものは 頬紅のスプレーがなく
まぶたと頬に白いハイライトがあって
現代的なメイクになっています

セリアの子のビビッドな色や 短い手足が可愛くて
AM341で反省したはずの
同じモールドで大小いると萌える病を
久々に発症してしまいました
01:48  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06.02(Fri)

1/1728サイズ・ドールハウス

p2017-05-30a_GF.jpg
先日のジャパンギルド ミニチュアショーで買った
ミニチュアレース作家 照沼育子先生の1/144ドールハウス

1/144ドールハウスは 1/12ドールハウスの世界での
1/12ドールハウスであるという 入れ子構造に
クラクラするほどときめきます

ところで いつものようにこの
小さくて広い家の中を うろうろしていたところ
おもちゃ箱の上にあるものが
何かの形をしているのに気づきました

テディベア 家 トランペット です
それぞれ大きさは2ミリほどしかありません
家はピンクの壁に 赤い屋根
一枚の薄い板ではありますが
屋根と壁に窓がひとつずつあいています

まさにこれは
ドールハウスの中のドールハウスの中のドールハウス
合わせ鏡の魔法に気づいた瞬間
一気に心が吸い込まれてしまいました

1/144サイズでちょうど クロオオアリのサイズですから
クロオオアリにとってのドールハウスということで
小型のミジンコが住めるサイズです
もはやプランクトンの世界に突入ですね
02:06  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05.29(Mon)

天使の来し方

00IMG_4185_GF.jpg
いただきもので
ずっとどこの子かわからなかった
卵つきのオールビスクの天使ちゃん

天使のビスクドールを作られている
エンジェルズ ガーデン リアンジェリ 松本千穂先生の2001年の作品で
Ptit Angel というシリーズでした
可愛い赤ちゃんなのに もう高校生の年齢なんですね

いろんな表情と 男女・曲げとまっすぐの手足など
様々な組み合わせで作られているそうで
全員で何種類いるのかわかりません
うちの子は ぱっちりおめめで
曲げ&まっすぐの手 曲げ足の男の子です
曲げ足は ひざ立ちとハイハイのポーズができます

身長13センチの小さな子ですが
横隔膜のところにジョイントがあるので
体をねじることもできる とても精巧なつくりです

背中に白い小さな翼があるのですが
他の作品の堂々たる翼に比べて
土からのぞいたあさがおの芽のように
ちょこんと小さいのが 生えかけ感が強く
本当に可愛いのです
02:29  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05.19(Fri)

ミニミニベビーグーグリー

p2017-05-18_GF_1.jpg
超ミニミニの グラスアイのキューピーというよりは
グーグリーのベビーちゃん と呼ぶ方がしっくりくる
ゼリービーンズよりも甘くてキュートで小さなこの子は
ミニチュアドール専門 べびぃ工房様の作品

小さなビスクドールたちは
いつもは貝の標本を入れる
小さなアクリルの箱に入れて
鏡つきの飾り棚に飾ってあるのですが
もう少し良い雰囲気で飾れないかと
ずっと思っていました

たまたま レジンクラフトをしている友達が
バザー用に100均で
レジン材料を買い占めているところに出くわして
そのときに見つけたのが このガラスドーム

なんかすごく良いサイズっぽかったのと
星の王子様がバラを入れていたドームっぽくて
大切な可愛いものを入れるのにふさわしそうだと
買って来て入れてみると ぴったり

ボンネットのへりが ほんの少しだけ
つっかえているのですが おかげで
ぐらぐらせず ドームの中で固定されているので
ドームを裏返して背中を見るのも簡単です

底の部分は とりあえずマステでつけてありますが
くっつき虫かアイ固定ワックスか さてどちらを使いましょう

p2017-02-12a_GF_1.jpg
同サイズ同デザインで グーグリーではないベビーもいます
どっちも可愛くて どっちも小さくて
こんな人類の限界を超越したものが
現在進行形で作られている奇跡に感謝

とくにこのキューピー体形の赤ちゃんは
私が子供のころ これぐらいの大きさの
大きな頭の赤ちゃんを 紙に書いてハサミで切って
こんなふうなお人形が本当にあったら
どんなにいいだろうと夢想していた
そのときの理想のままのお人形で
見るたびに 懐かしい幸せで胸がいっぱいになります
16:52  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05.14(Sun)

ジャパンギルドミニチュアショー

2017-05-14a_GF.jpg
今年も行ってきました ジャパンギルドミニチュアショー
千里中央は今年も快晴です
会場であるA&Hホールの向こうはモノレールの駅で
そこから空中庭園が手前側に 400mにわたって続きます
周囲のビルとは陸橋で繋がり まさに空中都市

2017-05-14b_GF.jpg
ギルドショーの案内板です

2017-05-14c_GF.jpg
エレベーターを上がると いつものこのシャンデリア
明るい最上階の景色は最高です

2017-05-14t1_GF.jpg
今回は なんとドールハウスをまるごと一棟
ドドーンと購入しました
木製のバルコンにはこぼれる花々…

2017-05-14t2_GF.jpg
ミニチュアレース作家 照沼育子先生の作品です
1/144 わずか8cmの家は4階建てで
建物の中には1/12のドールハウスに匹敵する
大量の調度品と情報量がぎっしりです

子供のころ クリスマスツリーに飾ってあった紙の家に住みたかった
その紙の家は まさにこのサイズでした
紙の家の中はがらんとしていましたが
この家の中は ペンライトと虫眼鏡を片手に
あちこち散策することができます
紙の家には小さな窓が一つあって
あきっぱなしの入り口から 部屋の中を通して
窓から外の景色を眺めるのが大好きでした
この家は レーザー彫刻技術のおかげで
わずか2ミリ足らずの窓が 綺麗に開いていて
部屋の中から外の景色を見ることも
外から部屋の中をのぞくこともできます

照沼先生ならではの ミニチュアレースのクッションが
あちこちの部屋に贅沢に置かれています

一階の台所にはクリスマスツリー
真っ赤なチェリーのクリスマスケーキにささった蝋燭には
ちゃんと細い細い芯があります
左のカップボードの上には絵皿が並び
地中海風の陶器のうつわと
グリーンサラダが入ったボウルが置かれています
右手にはシンクとコンロと冷蔵庫
シンクには小さな小さな銀色の蛇口がついています
部屋中に額縁がかけられ 額縁の中には絵
奥の暖炉の横には 薪が山盛りです

階段を上がると 二階はベビールーム
左手には畳まれたシーツ
右手にはおもちゃ箱があり
奥には銀色の鏡が光る鏡台があります

屋根裏部屋の寝室には たんすの上に
レースの敷物と花瓶
さらにグルニエがあって 梯子で上がれます
ムーミンのご先祖様が住み着きそう

蟻が暮らすような 小さな小さな家なのに
見て回るたびに新しい発見が潜んでいます
作りこまれた小さな世界が本当に素晴らしいです
ああ この家に住んでみたい…
22:44  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT