FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2019.06.25(Tue)

100万回飲みたいお茶

s-2019-06-24pt.jpg
暑くなってくると フルーツ系の紅茶が恋しくなります
テンションの高くないトロピカルドリンク という感じでしょうか
ハーバリウムのようなフルーツティーはその最たるもの

フレーバーティーをアイスで飲むだけでもおいしいですが
スーパーでカットフルーツのひとり用があったら
買って帰って 薄切りにして 熱い紅茶を入れて
お手軽に自作したりしています

サブウェイに 期間限定のパインハーブティーがあったとき
おいしすぎて週2ぐらいで飲んでいましたが
紅茶とパインジュースを混ぜるのは
ハワイの定番の飲み方だそうです
 
毎年お手軽に飲めるのは
ジョナサンの凍ったフルーツ入りの紅茶と
写真の ミニストップのピーチティー

ミニストップのピーチティーは
凍った桃にアールグレイを入れたものです
桃の香りが強くて のどがすっきりします

お持ち帰りできるときは 先に紅茶を飲んでしまって
凍った桃と氷に 新しい熱いアールグレイを注いで
替え玉ならぬ 替え紅茶して飲んでいます
桃が溶けてくれるので つぶしながら2杯目を楽しめます

残念なのは 季節限定なこと
夏の終わりに入荷が終わって
在庫が尽きると その年はもう飲めません
それで 見かけるたびに飲みためしているのですが
桃もアールグレイも好きなので
100万回飲んでも飽きません
13:03  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.06.10(Mon)

岡山名物

s-2019-06-10.jpg
前から気になっていた岡山駅の駅弁です
ソースカツ丼が岡山名物なのは知っていましたが
左のえびめしは知りませんでした

ソースカツ丼の下は きざみキャベツではなく
駅弁用のアレンジなのか ゆでたカットキャベツになっています

最近は一般的になったソースカツ丼ですが
私が学生のころには 聞いたこともなくて
岡山のユースで 岡山に来たらカツ丼を食べるようにすすめられました

ごはんの上に生キャベツのせんぎりを乗せる というのが
全く想像できなくて カルチャーショックでした

いわゆる卵とじのカツ丼は おそば屋さんが
冷めたカツをあたたかく食べる方法として 開発したそうですが
ソースカツ丼の種の起源はまったく別で
岡山大学の学生が 学食でカツ定食を頼んだときに
ごはんの上におかず部分(カツとキャベツ)を乗せるように頼んで
それが広まった ということでした

では ソース味のチャーハンであるえびめしは
ソースつながりで派生したのか…というと これも全く別で
そばめしのそば抜きともまた別で
東京のカレー屋さんで出されていたメニューが
岡山に持ち帰られて 広まったものだそうです

見た目はそんなに量が無いのですが
食べていると片方だけでおなかいっぱいになります
まさに炭水化物の暴力です
13:11  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.05.12(Sun)

母の日

s-hahanohi.jpg
がカーネーションをくれました
赤ちゃんのころは小さくてフニャフニャで
かわいかったなあと懐かしく思うけれど
自分でおこづかいをためて 自分でお店に行って
自分で選んで買ってくる 頼もしさを見ると
育ってよかったなあとも思うけれど
やっぱり赤ちゃんのころもかわいいし
いっそ分裂して
赤ちゃんバージョンと 育ったバージョン
できればヨチヨチ歩きバージョンとかもほしい
などと考えると タイムマシンが無い現在
赤ちゃんビスクのツルツル頭を
ナデナデすることで ちょっとだけ満たされています
18:33  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.04.15(Mon)

セサミドーナツ

s-p20190415.jpg
クリスピークリームドーナツは今 期間限定で
セサミストリートのドーナツを置いています
放映50周年記念だそうです

エルモカスタード
クッキー&クッキーモンスター
ビッグバードプリン の3種類

ドーナツの穴がクッキーモンスターの口になって
あの いつも手に持っている
チョコチップクッキーが入っているのが
面白いアイディアだし とってもかわいいです

子供のころは ビッグバードが一番好きでした
あんなに大きくてふわふわした鳥に
抱きついたり乗ったりしてみたかったです
14:07  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.03.29(Fri)

USJのお土産

s-usjcookie1.jpg
が友達とUSJに遊びにいって
お土産に 缶クッキーを買ってきてくれました
私がよく お菓子や紅茶の缶を集めて
小物入れなどに使っているのを 見ていたのでしょう
エンボスのこった缶で 使いやすそうな大きめで平ため
播磨焼の缶を裁縫箱に使うと 小物が深みに落ちてしまうので
この缶を裁縫箱に使うとよさそうです
ちょうど今は新入学シーズンで
手芸屋さんにミニオンの布があるはずなので
新しい針山を縫って入れようかしら わくわく

「あ 缶は置いといてね レジンのパーツを入れるから」



s-usjcookie2.jpg
中身のクッキーはバラエティ豊かです
真ん中のクッキーだけ1枚しか入っていなくて
下には小さな絞りクッキーがいっぱい入っていました

ところで リンドグレーンの「やかまし村の子どもたち」で
子どもたちが型抜きクッキーを作るシーンがあります

私が子どものころ 型抜きクッキーを作ったときに
抜いたあとの生地をどうするか困って
もう一度練りなおして 型を抜いて…を繰り返した結果
最後のほうのクッキーは
打ち粉を巻き込んで 練りに練られて
堅焼きみたいになってしまいました

が 「やかまし村の子どもたち」の中に
正解が書いてありました
一度型抜きをしたら 生地を集めて丸めて
大きな1枚のクッキーにして
これを特別なクッキーとして
いつもお世話になっているおじいさんに プレゼントしていました

クッキー缶の真ん中のクッキーが 1枚しかなかったのが
その特別な1枚のクッキーのエピソードのようで
すてきな演出だなと思いました

なお その1枚はが何の迷いもなく食べてしまいました
15:15  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT