2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2017.04.25(Tue)

チョコミント色のEJ

p2017-0424_GF.jpg
みにあどーる様のEJリプロ
ファミマの新しいフラッペがチョコミントだったので
この子を連想して 撮ってみました
身長は20㎝ですが 頭身が高いので
ファッションドールのような大人っぽいドレスも似合います

みにあどーる様のお人形は デリケートな技術にのびやかな描き
アンティークをリスペクトした 抒情性に流れすぎない解釈と
確実性のある力強さが好きです
小さなサイズの中に50センチ級の情報量が詰め込まれ
まさに小さなお人形ではなくミニチュアという感じで
デスクの上で毎日見ていても見飽きません
制作されるお人形の美しさだけでなく
作家様の間では人形服用のファブリックなどの
販売サイトとしても有名です

このドレスを見ると 茶色ってこんなに
華やかな色だったんだ と驚きます
山岸涼子さんのエッセイ漫画で 黒は一番派手な色 と
書かれていたのを思い出します

髪型も 華やかといえば私などはまず
ボリューミーなロングのロールを連想するのですが
あえて逆向きに シンプルなボブにすることで
逆に凛と凝縮されて 華やかさが増しています

塩を入れると甘くなる みたいな
逆説の華やかさ
プロのセンスはやっぱりすごいなあと感じ入る1体です
08:27  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.02.12(Sun)

ミニミニワールドのビスク姉妹

p2017-02-12b_GF_1.jpg
べびぃ工房様のミニチュアビスクドールといえば
その奇跡的な小ささの中に詰め込まれた
まさに美と技巧のミクロコスモスなのですが
幽玄な美しさのクリスタルローズや 神秘的な眠り姫など
霧がかかった妖精の世界からやってきたようなお人形と並んで
はじけるようにキュートでポップなお人形もよく作られます

金髪縦ロールが盛り盛りの ドーリーなグーグリーちゃんは
大人気なシリーズのひとつで 何度も逃していましたが
今回ようやく 我が家にやって来てくれました

ボンネットの下には ピンクのリボンがふたつのぞきます
ボンネットを外すとツートップ風のヘアスタイルになるので二度可愛い
ドレスのデザインも 盛り盛りでポップで
お人形らしい 可愛さの波状攻撃をかけてくる容赦の無さで
小指よりも小さいのに 可愛いオーラがものすごく
目が釘付けになってしまいます

べびぃ工房様のグーグリーちゃんは 人形展で買った黒い服の子と
WEBショップで買った 白レースの服の子と 二人いますが
それぞれ作られた時期が違うので顔も違います
そういう変化もまた コレクションの醍醐味です

さて今回のグーグリーちゃんは たまたま運よく買えたわりには
何かの導きであるかのように 先にいた赤ちゃんと服の色が同じでした
写真ではもっとピンク色が強かったので 同じだと思っていなかったのです
もうこうなれば 姉妹設定にするのは当然のなりゆきです

トトロみたいな 幼女とお姉ちゃんという組み合わせは
ドラマやアニメの世界では王道で 私も大好きなのですが
お人形世界ではけっこう巡り合うのが難しい組み合わせです

お姉ちゃんは目がぱっちりで
幼女は頬肉のせいでお目目が小さくなりがちな あるあるですが
眉毛と鼻・口がきちんと遺伝しているのが 可愛い…

赤ちゃんのぽやぽやヘアも 単品でも可愛いものですが
お姉ちゃんと並ぶと これが育つと力強く輝く
キラキラグリグリ縦ロールになるのね という感じで
まだ力ないぽやぽや感が いっそうかわいく引き立ちます

小さな小さなビスクの赤ちゃんは ドングリよりも小さいのに
針の先のような 小さな小さなグラスアイが入っています
小さな小さな目なのに エナメルを盛ってキラキラ光る張り出しのある目です

グーグリーちゃんは目が大きいので虹彩もくっきり見えますが
実はべびぃ工房様の張り出しアイのグラスアイ
全てに虹彩は入っているそうです
10倍のルーペで見ることができます

p2017-02-12a_GF_1.jpg
グーグリーちゃんが入って来たパッケージに
赤ちゃんも乱入してみました
なんだか幸せな気持ちになるツーショット…

20:03  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.02.03(Fri)

ドイツのジュモー

p2017-01-24j_GF.jpg
ジュモー社は20世紀 SFBJに統合した後も
自社工場でSFBJジュモーを作る一方
ドイツの工場に委託して1907ジュモーを作っていました

ジュモーの顔は 時代を下るごとに濃くなって行くのですが
1907はとくに 時代に加えてドイツ風の強めの描きで
1代前のテートジュモーと比べても かなり印象の濃さが目立ちます

目の中のモヤモヤ模様も ふつうは白色一色ですが
黄色が加わって きらびやかになっています
リカちゃんの瞳の色つきのほうのハイライトのような効果です

その一方でデフォルトの服装は 簡素な花柄のシュミーズドレスですから
バッチリメイクにデニムを合わせるような 現代的なセンスを感じます
20:58  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.22(Thu)

ピューターの小隊

0IMG_5475_GF.jpg
100年の眠りから目覚めし 美しきビスキュイの姫たちを
邪悪なるカツオブシムシの魔の手から守るは
われら ピューターの武器をとるビスク小隊

男のビスクドールが数少ないがため
人材不足で小隊に猫が混じっているとか
その猫の武器が一番強そうだとか
そういう細かいことは気合でカバーして
今宵も人形部屋の哨戒に向かうのである

可憐なるジュモーの乙女は 常春の笑顔ほころばせ
楽園の少女エデンは 守りの聖歌を口ずさむ
賢明なるケストナーの乙女は 我らを導き
赤ちゃん人形どもは ミルクでも飲んで眠ってろ

我らの出世頭といえば くるみ割りの兵隊であるが
彼は歯も頑丈であるし 顔は幾分アレではあるが
お嬢様人形たちと 恋をするにも釣り合う体躯

翻って我らの身長は6センチ
恋をするには釣り合わぬ
ビスクの体はぽきりと折れる

されども我らは 人形部屋を守り抜く覚悟
気高きブリュ嬢の一瞥をいただくためならば
ネズミの歯の露と消えても悔いは無し
01:10  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.08.08(Mon)

1200℃

0IMG_4228_GF.jpg
立秋が過ぎたにもかかわらず
連日 最高気温35℃をこえる灼熱ですが
これからまだお盆にかけて
さらに暑くなっていくのだとか

帰って来たご先祖様たちが
地獄の釜の底のほうが まだ涼しかったと
ぼやく声が聞こえてきそうです

0IMG_4226_GF.jpg
「ケストナーの窯の中のほうが まだ涼しかったぜい」
「それは無いでちゅ」

15:53  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT