2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2017.06.16(Fri)

花飾り

p2017-06-13_GF.jpg
ボンネットのブリムの内側に
セロハンにつつまれた花束のように
花飾りがどっさりついたデザインが大好きです

このボンネットはぴったりとした
ブリムに広がりの無いデザインで
横から見るとすっぽりと可愛いのですが
前から見ると物寂しいので
ペーパーフラワーをさしています

オアシスにアレンジメントするみたいに
どっさり大量にさすと
ブリムとのバランスが悪かったので
一輪だけ…
00:11  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.04.20(Thu)

着せ替え

hadakaosama_GF.jpg
トランクいっぱいに詰まっているのは女の子の夢
ドレスに帽子 下着 靴 櫛と鏡 パラソル そしてとびきりのお人形
文豪ビクトル・ユーゴーが孫娘のために作らせた
ユレーの豪華なトランクセットをはじめとして
たっぷりの着せ替えドレスは 乙女心をくすぐります

おもちゃ王国のリカちゃんハウスの
ドレスの海でおぼれるような ワードローブの素敵さ

けれどもお人形を着替えさせるのは
センスと注意力という 私に無い物が必要であるため 
わが家の子は 着たきりスズメになっていますが
よそ様のブログなどで いろんなドレスを
お着換えしているお人形たちを見せていただいては
ときめいています

先日を連れて行った人形劇
はだかの王様では
冒頭で服が大好きな王様が
次々に服を着替えて行くシーンに
着せ替え好きの心をくすぐられました

朝いちばんの 赤いビロードのマント
庭を散歩する 緑に金の唐草模様のローブ
昼食のための あざやかな水色のローブ
最後のこのシーンは 金のラメが輝きすぎて
王様だけ白飛びしてしまったため 色調整をしましたが
黄金のローブに
白い羽のふちかざりつきの紫のビロードのマントという
とびきり豪華な物でした

王様の早着替えで 次々出てくるキラキラのローブに胸おどり
(そういうのはダメです という
教訓を教えるお話だったような気がしますが)
やっぱりお人形の着せ替えは良い物だと思いました
久しぶりに ソフィア・コッポラの
マリー・アントワネットを観たくなりました
(くれぐれも そういうのはダメです という
教訓を教えるお話だったような気がしますが)
08:25  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12.12(Mon)

決断の赤いドレス

0IMG_0672_GF.jpg
赤いドレスがとても好きです
とくにピカピカのサテンや重厚なベロア
とびきり豪華で優雅で贅沢で
胸やけするほどの華麗さにひかれます

19世紀の世紀末の華やかな退廃
虚飾なる一夜の栄華を覆う 劇場の赤い幕
幽玄なる森に包まれた東欧のガーネット
そんな 昏くかがやく赤

けれど 全員を赤いドレスにしてしまうと
真っ赤な海に埋もれて 何が何だかわからなくなるので
できるだけ 他の色が似合う子には他の色を着せて
この子には絶対に赤しかない という子にだけ
赤いドレスを着せるように 自制しています

この人は最初 湖のようにさわやかな
水色のシルクのドレスを着て 我が家にやって来たのですが
その目力の強さだとか 茶色い目の奥にひそむ
樹海の底の琥珀のような暗さが どうにも水色と合わなくて
今こそ赤いドレスを決断するときだと直感して着せてみると
これしかないというぐらいぴったりでした
まるで 夜の薔薇園に咲く深紅の薔薇の露をのんで生きる
バンパネラのお姫様のよう
百年以上少女の姿で生きているのですから
そう遠い仲間ではないのかもしれません
01:07  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.18(Fri)

紙のドロワーズ

0IMG_2239_u.jpg
グーグリーは1915年ごろ
キューピー人形の大ヒットを受けて作られたお人形
キューピーは ローズ・オニールの希望に沿って
貧しい子の家にも行けるよう 安く作られましたが
その人気を受け継いだグーグリーたちにも
経費削減の気配を感じます

服のミシンはガタガタで糸処理も雑で
工賃の安いところへ下請けに出した感じ
エプロンのひもはリボンで 手間を減らし
右の子のドロワーズにいたっては
クレープペーパーで作られています
今だと不織布を使う感じですね

このグーグリーたちは
服がよく似ていますが製造会社は違って
左はマルセル 右はGのほうのホイバッハ
右の子が紙のドロワーズなのは
東ドイツからオーストリアへ輸出された子なので
200kmぐらいしか馬車に揺られないから
紙でも大丈夫だろう と思われたのかもしれません
03:20  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.25(Tue)

もうすぐハロウィン

halotriste_GF.jpg
ハロウィンの経済効果が バレンタインデーを抜いたそうです
お盆前からすでに 百均にはハロウィングッズが並んでいて
私もかぼちゃ模様の手ぬぐいを買って来て のれんにしたり
お人形にこうもりマントを巻いてみたり
2ケ月半も何かと需要が続くのですから
ひょっとすると クリスマスをこえる日も来るかもしれません

先週の土曜日にピザを注文すると 60分待ちで
しかもピザの下に敷く鉄板が 回転が速すぎて
温まりきらないままの出発で ピザがわずかにぬるく
そんな忙しいようなイベントがあったかしらと不思議でしたが
実は ハロウィンパーティで繁忙だったようです

ハロウィンは31日ではないかと思うのですが
31日近辺の週末はコスプレをして
町に繰り出さなくてはならないため
パーティはその一週間前にすませておくのが
現在の主流なのだとか
クリスマスも12月に入るとずーっとクリスマスですが
ハロウィンもロングランのお祭りになりつつあるようです

さて 牛丼屋でバイトをしている友達が言うには
ハロウィンで町に繰り出して深夜まで騒いだ後は
たいてい自由解散になるらしく
11月1日の未明 祭りを終えた大量のゾンビが
カウンターに座って始発を待ちながら
無言で牛丼を食べているそうで
閑散とした11月の始まりにふさわしい寂寥感に
日本的なわびさびを感じました
23:36  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT