2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2018.01.21(Sun)

春を待ちながら

pIMG_4124_GF.jpg
電気のアンペア数のせいで
長らく昭和な暮らしだった我が家ですが
電気工事をしたおかげで
食洗機が使えるようになりました
おかげで今年の冬は
なかなかあかぎれにならなかったのですが
年末年始に天気の良い日が続いたせいか
ついに指先にビシッとあかぎれが発生しました

さわるものにすべて 小さな赤い血のシミがつくので
お人形のきせかえの時は とくに要注意です
早く春が来ないかなあと 心待ちにしています
01:45  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.11.11(Sat)

ストロベリーショートケーキ

p2017-11-11g_GF_1.jpg
身長12cmのちいさなグーグリーは
カリフォルニアの古いおうちで
何十年も暮らしていました

彼女と遊んでいた小さな女の子が
箱の中に大事に眠らせていて
歳をとって天国へ行ったあと
そのお孫さんが見つけたときには
はだかんぼうでしたが
髪にはカリフォルニアの強い光で色あせた
赤いリボンが残っていました

暖かいカリフォルニアには
アイスクリーム屋さんがいっぱいですから
ストロベリーショートケーキ・フレーバーっぽい
色合いのドレスを着せています
02:01  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.08.05(Sat)

メアリーアーデンスの額

mea1_GF.jpg
大分の城島高原パークの
切符をもらったので行ってきました

ここのレストラン メアリーアーデンスは
イギリスのカントリーをモチーフにした建物で
壁には19世紀のファッションを描いた
古いエッチングの額が
あちこちに飾ってありました
これはその1枚で
ファッションドールでもかぶるのに難儀しそうな
複雑なボンネットがいっぱいです

薄いヴェールのような布を重ねたりして
ボンネットはファッションよりも
日よけとしての機能性を
重視されていたようです

針のように先の尖った靴は
どう見ても歩くつもりが無さそうなので
屋根の無い馬車に乗るときの
コーデでしょうか

女性たちのつややかなブルネットと
くっきりした黒い瞳が
いかにもイギリス風
背中をびっしりと覆うくるみボタンが
クラシックで素敵です
01:47  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07.09(Sun)

100+100=200

p2017-06-23k_GF.jpg
デザインは可愛いのだけど
不思議にシルバニアに似合わず
持て余していたダイソーのキティちゃんの服ですが
セリアのお人形にぴったりでした
金髪ちゃんにピンクのウエイトレス服が
色違いのアリスみたいでとても可愛い
組み合わせだと思います

実際にはセリアのお人形がかなり細いのですが
キティちゃんの服は毛羽立った感じの布で
マジックテープがどこにでもくっつくため
ぎゅっとしぼった感じで着せています

セリアのお人形のもともとの服は
きせかえ可能には作ってありますが
肩紐を外すのに
首を引っこ抜かなければならないので
きせかえ遊びはキティちゃんの服のほうが
遊びやすいと思います

足が小さくて靴がどうにもできませんが
シルバニアの赤ちゃん靴にホットメルトを入れて
足を突っ込んで固めてしまって
自立の足にするか
それともセルロイドミーコのように塗り靴にするか…
11:57  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06.29(Thu)

みにあどーる三姉妹

p2017-06-24h_GF.jpg
みにあどーる
 hara先生の美麗なリプロドールたち
小さい可愛いフィギュリンも何人かいますが
グラスアイの入っているお嬢さんを集めてみました

真ん中のEJはhara先生手作りのコスチューム
20cmほどしかないのに 顔の描きもドレスも
密度がぎっしり 情報量ぎっしりで
50cmほどの存在感があります

左のリバティプリントのドレスは
人形ドレス作家さんの作品
右のギャザーが回転している水玉は
hara先生の型紙から私が作ったものです
年齢は 次女・長女・三女の順

三姉妹集めてみると それぞれに
表情や性格が違って面白いです
三女はふだんもっと明るい表情なのに
お姉ちゃんたちと並ぶと
なぜこんな沈んだ表情になっているのでしょう
次女のふわっとした感じと
長女のキリッとした感じも素敵です

三女はhara先生がサイトで
下着姿の レディ・トゥ・ドレスシリーズとして
販売されているお人形
ギャザーが回転しているとはいえ
小さなお人形に自分でドレスを作ってあげるのは
とても楽しいです
身頃を縫うのとスナップをつけるのは面倒ですが
レースをつける瞬間は至高の時間です
11:46  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT