FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2018.08.27(Mon)

ハロウィンの額縁

p2018-08-27h_GF.jpg
額縁の中にフェイクグリーンなどをあしらう
額縁アレンジメントがすてきだなと思って
ハロウィンのアレンジメントを作ろうと
半年前に遠くの百均で見つけて捕獲してあった
銀色の ゴシック風の額縁

ようやくハロウィンの季節がやってきて
(まだ2ヶ月も先ですが)
ハロウィンの小物が並びはじめたので
いよいよ 計画を実行にうつしました

自分でコーディネートするセンスがなくても
ミニブーケのようになったピックなど
すでにコーディネート済みの飾りが売られているので
それを買ってきて 適当に組み直して
グルーガンではりつけるだけです

左側にすきまができてしまったので
ミニフィギュアで 空間を埋めました

額縁のかっこよさと
ミニブーケをデザインしてくれたデザイナーさんの
おしゃれなセンスに乗っかって
コーデ能力0の私でも そこそこかわいく作れました
16:33  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.08.22(Wed)

タッカー初挑戦

p2018-08-12gg_GF.jpg
新学期を前に 大きなマグネットボードが欲しくなったので
セリアのブリキフレームを6枚つなぎ合わせることにしました

上2枚は 今まで使っていたフレーム
下4枚は買い足したものです
新しいフレームには 吊り金具がついていないので
吊り金具がついた旧フレームを一番上にしました

6枚のフレームは グルーガンでくっつけました
コニシスーパーボンドのほうが 作業がゆっくりできるし
接着力も強いのですが
早く作って使いたかったので…

フレームは少しずつゆがんでいるので
ぴったりとはくっつきませんが
グルーがすきまをうめてくれるので
あまり気になりません

最後に 補強のため
木枠どうしをタッカーでとめました
タッカーは いつか人気の北欧インテリアの
ファブリックパネルを作りたいと思って
ダイソーで買ってあったものですが
射出される針のいきおいが怖くて
使いこなす自信がなく
今まで封印してあったものです

木枠で跳ね返っても怖いと思いましたが
きれいにプスプスと刺さってくれました
しっかり押さえておけば 斜めになったり
途中までになったりということもなく
上手に刺せました

できあがったフレームはけっこう重いです
というか ブリキ板が薄いのに重いです
裏板などはつけていませんが
タッカーだけで 歪むこともなくまっすぐ吊れています

使い終わったタッカーの引き金に ストッパーをかけようとしたら
引き金を引いて一発打たないと ストッパーがかかりません
そのへんに向けて引くわけにもいかないし
どうしようと思って 結局ぶあついカタログに向けて引きました
針はみごとにカタログに刺さって ちょっと怖かったです
18:56  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.08.12(Sun)

夏休みの自由工作

p2018-08-12mg1_GF.jpg
夏になるとキャンドゥに置かれる カピス貝のガーランド
何年か前に買ったものが 窓辺に飾ってあったので
テグスが劣化して切れてしまいました

きれいな貝がもったいなくて
そのまま袋に入れて
手芸材料入れに しまってありましたが
今年の夏 セリアにあった
ぴったりの色の キラキラビーズを見つけて
風鈴を作ろう と思いつきました

それで ビーズと
風鈴のベースになるヒトデを買いました

ヒトデは 本物のヒトデを乾燥させたものも
売られていましたが
どれぐらいの強度があるか 心配だったので
プラスチックのヒトデにしました

p2018-08-12mg2_GF.jpg
最初はヒトデを水平にして
傘のようにカピス貝を吊るつもりでしたが
それだと距離的に 貝どうしがぶつからないので
横向きに吊ることにしました

テグスはあつかいづらいので
太い綿の糸でつなぎました
外に出すとうるさいので
扇風機の前に吊ってありますが
独特のシャラシャラした音が鳴り
ビーズがきらきら光って とてもきれいです

夏休み のテレビの音やゲームの音が
うるさいなあと思うことが多かったのですが
これを吊ると ファジーな雑音がほかの雑音をつつみこんで
あまり気にならなくしてくれました

子供のころ 海のそばの観光地へ遊びにいくと
カピス貝の風鈴がよく売られていました
淡い虹色をおびた乳白色の
ひかえめなオパールのような貝の色と
手作りの風合い きれいな音に心ひかれ
何度か買ったことがあります
上等のやつは 大きな貝が使われていて
音も低めでしたが
キャンドゥの小さめの貝は
ちょうど私が好きな高さの音を出してくれて
とても気に入りました
03:32  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.07.19(Thu)

鉄丸バッグ

p2018-07-18tb_GF.jpg
2008年ごろ ダイソーに漫画文庫がありました
1980年代ぐらいの漫画が集められていて
中に「こっとん鉄丸」という少年漫画がありました

アパレルデザイナーの少年が
敵のアパレルデザイナーと デザインバトルをするという
DCブランドブームまっただ中な時代っぽい
斬新な設定でした

中でも一番印象に残っているバトルが
「麻のジャケット」がテーマ
麻といえば高級な生地で
敵が高級スーツを仕立てるいっぽう
鉄丸は 安さで勝負しようと
コーヒーの麻袋でジャケットを仕立てます

チクチクしそうとか
洗ったらボロボロになりそうとか
そんなささやかな思いも
コーヒーの麻袋に押されたスタンプが
異国旅情があふれてかっこいい という
マーケティング文句に押し切られて
いいなあと思っていたのでした

セリアで売っていた 麻の野菜ストッカーが
そんな鉄丸心をくすぐるすてきさだったので
バッグにしてみました

手持ちにちょうどいいカバンテープがなかったので
細めのマクラメを三つ編みにして 持ち手を作りました
分厚すぎてミシンで挟めないので 手縫いで縫いつけました

洗濯しないかぎりは 麻にノリがきいて
固くてパリッとしているので
紙類を入れてもへたらず 大丈夫そう

ところで 麻袋につかわれるサイザル麻は
服につかわれる麻と
どうしてあんなに風合いがちがうのかと思って調べたところ
実はぜんぜん違う植物で
サイザル麻はアロエの仲間だそうです
15:46  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.06.21(Thu)

グルーガンあそび

p2018-05-24lh_GF_2018062109381845f.jpg
先日の地震で 棚の上のものが少しすべっていたので
急遽 すべりどめを作ることにしました

グルーガンのグルーが
良いすべりどめになるらしいので
収納ボックスの裏に
昔のゴキブリホイホイで 粘着剤を塗るときのように
波状にグルーを絞り出しました

けっこういい感じだったので
歯ブラシ立てや印鑑立てなど
こけそうなものに 全部すべりどめ

つっぱりラックも つっぱり部品と床や天井の
ネジどめが推奨されていましたが
床に穴をあけたくなかったので
接地面にグルーのすべりどめを作りました
少しはましでしょうか

写真は以前 冷蔵庫につけていた
マグネットケースつきのはさみが
いつしかケースがなくなり
ハサミだけになっていましたが
とっさのときに使えないと困るので
グルーでケースを作ったときのもの

オーブンペーパーの裏にハサミを置いて
すけている形をもとに ケースの大きさに
グルーを絞り出し
次は このケースを下に置いてトレースし
同じものをもう一つ作ります

そのままはりあわせると ハサミが入らないので
輪郭部分に3回ぐらいグルーの線を積み上げて
厚みを作ってから はりあわせます

最後に磁石をはりつけて出来上がり
ケースの厚みが足りなくて
入れるときにはさみのねじが引っかかり
微妙に失敗したのですが
さいわいグルーはやわらかいので
両端からケースをおさえて
口を開かせてから出し入れして
けっこう便利に愛用しています
09:59  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT