FC2ブログ
2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2009.12.31(Thu)

ジルベスター

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
00:04  |  お人形ストーリーズ  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.30(Wed)

セカイモン送料無料中

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
00:33  |  お人形ニュース  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.29(Tue)

人形棚の大掃除

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
00:48  |  アンティークドール雑談  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.28(Mon)

吠狼アナポリス 冬服

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
00:54  |  ハンドクラフト  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.27(Sun)

ケープつきボンネット

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
00:44  |  ハンドクラフト  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.26(Sat)

お人形のピン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
00:20  |  お人形の服  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.25(Fri)

エラー商品

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
13:38  |  アンティークドール雑談  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.24(Thu)

85年前のクリスマス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
14:19  |  お人形ストーリーズ  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.24(Thu)

プリント虹彩の変色

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
02:57  |  アンティークドール雑談  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.22(Tue)

もうすぐクリスマス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
10:16  |  お人形ストーリーズ  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.18(Fri)

不機嫌ベビーとスリープアイの意外な関係

 タイニーF
媚びない目の人形が好き…アンティークドールが好き、というのは、
いっけさん運営「あきののはら」のトップページ、「薔薇色とセピア色の子どもたち」の文言。
アンティークドールをもっとも的確に表現した名言だと思います。

しかしベビーですら媚びる気まるっきりナシ。
特にタイニーベビーは子供にお世話される立場の抱き人形なのにこの愛想の無さ、
むしろ買おうとしている子供を拒絶しているようなこの不機嫌な表情で、
当時ちゃんと売れたのか、心配になります…が!

タイニーC
実は、ふてくされベビーはスリープしたときが超絶に可愛いのです。
輝くような笑顔のベビーは逆に、スリープさせると違和感が生まれます。

クロスボディのベビーはその一生のほとんどを子供部屋のベッドの上で、
スリープ状態で過ごしていたはずです。
スリープ時の顔の可愛さも売れ行きを左右したに違いありません。

DSC03784.jpg
我が家の初代半眼ベビーのセンチュリーベビー。
タイニーにすごく似ていますが、時代はこちらが後。
ふてくされ顔はやはり人気があったのでしょうか。
20:27  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.17(Thu)

練り物目やプリント虹彩の起源なのか

P1130298eye.jpg
ビスクベビーの魅力のひとつは、透明感あふれきらきらと輝くスリープアイ。
ところでサクラビスクには、ガラスの目のほかに、練り物の目のものがあります。
練り物の目は、ガラスを使えるほど予算はかけられないけどスリープアイにはしたい
日本ならではの進化だと思っていたのですが、

P1130301eye.jpg
好きなモールドだったのではじめてお迎えしたアンティークのコンポベビーちゃん。
このシリーズのものは描き目のトドラーしかいないと思っていたのですが、
スリープアイのベビーを見つけてセカイモンを通じてお迎えしました。
このスリープアイ、実はコンポジションでできています。

コンポジションも木粉などからできた練り物です。
サクラビスクの練り物アイはもっとヤニっぽい感じですが、
上からコンポ用塗料を塗ってペンキっぽい仕上がりなところも似ています。

コンポジションでできた目はグラスアイよりずっと動きや錘が軽い感じで、かなり丈夫な感じです。
まぶたもグラスアイは分厚いワックスしか乗りませんが、この子のまぶたはペンキでさっと塗っているだけ。
虹彩は描かれているのではなくて、印刷されたものが貼られています。
印刷は、リトグラフではなく、点分解された写真製版のものです。

現代もののグラスアイの安いものはプリント虹彩ですが、
これがプリント虹彩の起源なのかもしれません。
シーリーのリプロ作りの本にも、ガラス球にプリントした虹彩を貼りつけて
自作グラスアイを作る方法が紹介されていました。
それ用のデカールのようなプリント虹彩シートも、昔はシーリーの会社で売っていたようです。
08:01  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.14(Mon)

引っ越しました

あみもの
旧式ブログが重くなったので新式ブログにお引っ越ししました。
見た目は全然変わってませんが、今まで何分もかかっていた画像アップロードが一瞬です。

P1130253_20091214035502.jpg
6インチオールビスクバイロー・梅太郎君のハッピの下が以前までレースの服だったのですが、
しっかり浴衣を着込みました。イナセです。
03:58  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |