FC2ブログ
2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2012.11.29(Thu)

爆発ヘアを落ち着かせる

00IMG_4134.jpg
人形のウィッグが広がってしまって爆発頭になったのを直したい時
霧吹きで湿らせる方法はアンティークの場合
ウィッグをいためる場合があるので
お手軽な方法として市販のウィッグについているネットを使います

00IMG_4135.jpg
爆発ヘアのウィッグの上から銀行強盗風にかぶせます
ネットが大きい場合はひねってネットと頭を密着させます
一週間ほどでウィッグに癖がついて落ち着きます
22:13  |  修理(ヘッド)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.23(Fri)

初期タイプのペグジョイントのゴムの引き直し

00IMG_4072.jpg
後期のオールビスクドールのゴムの通し方は
バイローベビーのように腕の付け根と足の付け根にビスクのループがあって
そこに通すようになっています
ゴムがゆるんだ場合は新しいゴムで簡単に引き直せます

またピンクビスクなど廉価タイプの物は針金を通して手足を繋ぐため
手足に針金用の小さい穴が開いています
針金が万一折れた時はスチールのワイヤー線で直せます

厄介なのは初期の、少し首を斜め横に向けたターンヘッドタイプなどにみられる
ゴムを通した後で木のペグを差し込んでゴムをとめるタイプ

ペグが残っている場合はゴムの部分を縫い針の針先で掘って行って穴を作り
そこにブレスレット用の細い糸が束になったタイプのシリコンゴムを
通すと引き直せます

ゴムが細かったり膠が多くて掘るのが不可能な場合は
精密ドリルがあればそれでペグのど真ん中に新しい穴を
掘ってゴム用の穴を作ります
ゴムを針で掘るよりもビスクを傷つける心配はありませんが
オリジナルのペグが完全な状態で残っていて欲しい時はおすすめしません

00IMG_4073.jpg
ペグに負荷をかけるとビスクが割れてしまうため
精密ドリルはシャーペンの芯よりも細いものから
三段階に分けて徐々に直径を太くして穴を大きくしていきます

ドリルはピンバイスという柄に取り付けて使います
電動ドリルは木工やソフビの時には便利ですが
ビスクの時はビスクに刃先が接触して割る危険があるので使いません
あくまでも手作業でゆっくりとまっすぐに進めます

00IMG_4078.jpg
さらにもう少し太めのドリルで今度は
外側の半分だけ穴を大きく広げます
シリコン束ゴムは玉結びが小さくなりがちなので
多重結びにして大きめの玉結びを作ります
半分だけ穴を広げておくとこの大きな玉結びが
ペグの中に隠れるので外見のラインにひびきません



私が使っているのはタミヤのピンバイスとブロクソンのドリルセットです
ペグが完全に取れて大穴があいている場合は
穴が大きいので太めの丸ゴムで引き直します
穴の所は玉結びにするので仕上がりがボコボコし
フレンチタイプのノースリーブドレスが着られません

この時は木粘土を穴に埋めてペグの代わりにし
同様にピンバイスで穴をあけてやると仕上げが綺麗で
作られた当時のボディラインのイメージを守れます
22:19  |  修理(ボディ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.22(Thu)

保険ぐま

kuma.jpg
いい夫婦の日ということでをくれました
を抱っこしています
手にループがあってにくくれるようになっている専用のさん
アクリルボア製でふわふわです
大きさもあるので冬に抱っこするのにちょうど良さそう

はさっそく生けてにはベア服を着せました
どうしてがくっついてるのと聞いたら
「ママは人形が好きだから、花の色が好みじゃなかった時のための保険に」
なるほど、深い
22:32  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.16(Fri)

ワイン婚式

11月22日は1122でいい夫婦の日だそうです

子供のころケーキ屋さんの前には大きなウエディングケーキが飾ってありました
砂糖菓子の三段重ねの大きなウエディングケーキは大理石のお城のようで
その頂上に小さな古いハードプラスチックの新郎新婦が立っていました
新婦のベールはチュールレースで妖精の羽のように広がって
いつもうっとりそれを眺めていました

三段重ねのケーキは日本では生クリームを塗りますが
欧米では砂糖衣をかけて
一番下は結婚式に来た人たちに分け
二番目は結婚式に来られなかった人たちに送り
一番上は一年後の結婚記念日か最初の子供が生まれた記念日まで
取っておいて食べるそうです

00IMG_4084.jpg
20世紀初頭はクリスマスケーキの飾りや赤ちゃんが生まれたお祝いのケーキの飾りなど
ビスクで作られていました
結婚式のケーキの上で一年ぐらい飾られていたのもビスクの人形
15センチほどの大きな物も飾られていましたが
私のコレクションにいるのは6cmの小さなカップルです

1924年ごろのもので、本体は子供がポケットに入れて遊んでいたような
安くてポピュラーなヘルトヴィヒ社の玩具人形です
男の子は灰色の目、女の子は青い目で、横にすると眠ります

男の子はクレープペーパーのタキシードに蝶ネクタイまでつけています
女の子はクレープペーパーのペチコートにレースのウエディングドレス
女の子のウィッグはオリジナルの物ですが
男の子はウィッグを外して金髪に改造されています

この人形には茶髪のバリエーションしか無いので
実際の新郎に合わせてケーキ屋さんが作り直したのでしょう
また裸で売られていた人形なので
服もケーキ屋さんの手作りだと思われます

00IMG_4091.jpg
左右にいる小さな人形たちは1930年ごろに
おもちゃ屋さんで箱に1ダース入りで並べられ
子供が小銭で買っていたヘルトヴィヒ社の「鉤針編み人形」のシリーズ
どちらの新婦も白い花に緑の葉のブーケを持っています
左の新郎と右の新婦の胸には同じ色のコサージュも残っています
新婦のドレスはどちらも後ろに裾を引きずるデザインです

1930年の新郎新婦は結婚80周年のオーク婚式
1924年の新郎新婦は85周年のワイン婚式が済んでしまいました
壊れやすいビスクで安い玩具の人形なのに
100年近くも二人が捨てられず離れもしないで一緒にいられたのは
とてもロマンチックな奇跡だと思います

古い人形が好きなの結婚式のときに
ウエディングマーチのオルゴールに入れて
持たせてあげたいと思っています
15:02  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.12(Mon)

七五三の着物と被布

00IMG_0856.jpg
七五三では三歳のよちよちさんの被布姿も可愛いですが
七歳のお姉さんのスッと背筋が通った大人っぽい着物姿も素敵です
七歳の着物は縫い直して長年着るものなので
年齢の割に柄が大人っぽいのも大人っぽく見える理由のひとつでしょう

小さな人形の着物はいつものひみつの花園さんで購入しています
小さな人形がゴロゴロしないよう裏がついていませんが
何重もの飾り襟のおかげで胸元のラインが自然と綺麗に仕上がります
帯をマジックテープでつけられて着付けが楽なのも嬉しいポイント

この人形はブライス・リカちゃんサイズの着物を着せています
頭につけるリボンもついていますが
元々この子はピンクのリボンをつけているので
着物についていたリボンは帯の飾りにつけました

ブライス・リカちゃんサイズの着物はこちら
無いものでも問い合わせて布があると作っていただけるのも嬉しいです
ひみつの花園・ブライスの部屋

00hakama.jpg
5歳の男子には凛とした藍の着物
冷たい秋風には袖無しの羽織つきを
袴は紫に光る銀の模様で華やかなので
五月の節句にも使えます
夏は浴衣だけ着せて寝かせておくと
昔の赤ちゃんのようでとても可愛いです

サイズはコロールベビーのサイズ=8インチ
写真の子たちは細身の9インチなので
袴を少し下にずらして履かせて足が出ないように調節しています
好きな着物と袴を組み合わせての注文もできる場合があります

コロールベビーの着物はこちら
ひみつの花園・コロールの部屋

00IMG_0425.jpg
お兄ちゃんお姉ちゃんが七五三に行っている間
赤ちゃんはおうちでお留守番です

この子が着ているのはセルロイド・ミーコの着物
可愛いミーコちゃんは身長16cmですが
おなかのでっぱったアンティークドールだと
12cmぐらいの子に合います
昔なつかしい和エプロンは普段着として
小さなお手玉と相性が良さそうです

セルロイド・ミーコの着物はこちら
セルロイド・ドリーム~ひみつの花園 ミーコの洋服屋さん

その他マダム・アレキサンダーやタイニー・ベッツィーのサイズもあります
大きな子用の着物や被布のような袖無し羽織も
抱き人形の部屋から生地見本とサイズをオーダーして作ってもらえます
お正月の晴れ着の準備もそろそろ始めてはいかがでしょう
19:47  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.09(Fri)

ドールハウスボックス

00IMG_3975.jpg
ドールハウス展やミニチュアギルドでがせっせと買い集めた
もろもろのミニチュアでベビールームを作って欲しいと言われましたが
家の形をした物だと散らかるので
昔あったリカちゃんトランクハウスをモデルにして
木箱の中にたためるお部屋を作りました
たたんで留め金具で固定できます

小物はほとんどドールハウス展で購入したものですが
ほうきは100円ショップのもの

壁紙は100円ショップのリメイク用シールシート
表面が紙ではなくビニールなので
壁に貼り付けたものを自由に取り外しできるのがポイントです

ドアや窓枠は厚みが欲しかったので
コルクシートを切り抜いて貼り付けました
アートナイフを使いましたがコルクシートをまっすぐ綺麗に切るのは至難の業
窓の外の景色はカタログから切り抜いた写真です

カフェカーテンは百円ショップにあるタックレースをはりつけ
その上から金色に塗った爪ようじの両端に
ビーズをつけたポールをはりつけた簡単仕様
ドアノブもウッドビーズを金色に塗ってはりつけました

ゆりかごのベビー人形はミニチュアハウス用のビスクドールに
レースシールを切ってはりつけただけの簡単仕様です
17:06  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.02(Fri)

100円ショップのサンタコスチューム

00IMG_4017.jpg
ハロウィンの飾りを片付けてクリスマスに模様替え中です
一番最初に着替えたのはミルルちゃん

100円ショップで売っているクリスマス用サンタコスチュームで
お人形にサイズが合うのは210円の、
小型犬セット・・・サンタ帽子と赤いマフラー
中型犬セット・・・サンタ帽子と赤いケープ

小型犬セットの帽子はゴム、中型犬セットの帽子はコードとビーズで
犬の頭に乗っけるような感じでつけるものなので
頭にすっぽりかぶろうとすると小さ目です

小型犬セットの帽子はすその円周8インチ弱
ビスクのベビーなら8インチの小さい子でぎりぎり
ビスクのお嬢様だと10インチの小さい子でウィッグの上からぎりぎりでした
円周の割に長さがあるのでバランスがいまいち
改造して短くする必要があります

ミルルちゃんが着ているのは中型犬セット
中型犬帽子のサイズはすその円周が12インチで
ケープの首からすそまでの長さは11インチで
ケープは赤いサテンリボンで首に巻くようになっています
ベビーだと12~14インチの中ぐらいの子
お嬢様だと20インチ前後の中ぐらいの子に合います
ミルルちゃんは頭が大きくてかぶれないので
帽子の中に綿を詰めてコードを使ってあごでとめています

小型犬用のサンタ帽子はふちどりが白いボアでてっぺんが小さいポンポン
毛糸の大きなポンポンをつけて改造するとバランスが良さそう

中型犬用のサンタ帽子はふちどりは不織布でてっぺんがボアのポンポン
こちらはボアテープを貼り付けるとゴージャスになりそうです

0IMG_0962.jpg
小型犬用はこんな感じです
モデルは三英貿易のフラッフィードッグ
超上質なアクリルボアの手触りのひんやりしたベルベット感が
あまりにもスムースで親子で買ってきてしまったお気に入りのラブラドルです
丁寧に作りこまれた肉球は幸せの触り心地です
17:33  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.01(Thu)

クリスマスまで55日

00IMG_0646.jpg
ハロウィンが終わったらいよいよクリスマスの準備ですね
和人形をお持ちの方はその前に七五三でしょうか

ハロウィンのイメージカラーはオレンジと黒で
夕焼けから夜になる黄昏時を連想させますが
クリスマスの赤と緑は
赤がキリストや殉教者の血の色
緑が常緑樹の永遠の生命をあらわしているそうです

クリスマスツリーのてっぺんに飾られる星は
ベツレヘムの星と呼ばれキリストが生まれたときに
三人の博士を導いた星だそうです
薄青の美しい花を咲かせるハナニラを別名
ベツレヘムの星と呼びますが
クリスマスに飾られるポインセチアも
クリスマスカラーで星の形をしていることで
クリスマスの星とも呼ばれるそうです
23:35  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |