FC2ブログ
2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2012.12.29(Sat)

100円ショップのお正月小物

0IMG_4303.jpg
梅次郎ちゃんは身長10cmなので1/12サイズのミニチュアが使えます
100円ショップには1/12や1/24といった正式なサイズのミニチュアはありませんが
インテリアのコーナーに行くと写真の小さなししまいの他
小さなツリーやハロウィンのかぼちゃや小さなひな人形など
ミニチュアな季節の飾り物が手に入ります
たまにミニチュアの木製のテーブルやタンスなどもあります

サイズが統一されていない分 ドールハウスドールの規格ではない
ふつうの小さな人形用の小物が手に入る楽しみもあります

梅次郎ちゃんが持っている小さいコマも
100円ショップで見つけました
これは元々はコマではなくて・・・

0IMG_4302.jpg
お正月用のピックでした
1箱に10本ぐらいいろいろ入っていました

0IMG_4306.jpg
ニッパーでピックを切ってコマにしました
花は飾り用のスティックにしました

花や丸のピックはそのまま根元まで色を縫って
人形のかんざしとしても使えます

0IMG_4308.jpg
三色団子のようなピックもあったので
そのままお団子にしました
竹製なので古いお人形にもなじみます

0IMG_4311.jpg
「いつもより多めに回しております」
14:06  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.28(Fri)

年末大急ぎ★無料で年賀状を作れるサイト

Sisimai.jpg
和服が似合う苦味走ったお顔の梅次郎ちゃんは身長10cm
ぴったりの小さなししまいを見つけました
クリスマスが過ぎてお正月の準備は駆け足です

年賀状を刷る暇が無かった方には郵便局の年賀状サイトがとっても便利

郵便年賀.JP

背景や写真やスタンプを組み合わせてかんたんに年賀状が
作れるソフトと素材を無料でダウンロードできます
宛名がきもOK
ハガキを買いに行く暇も出しに行く暇も無い人は
ネットで作成印刷お届けまでやってもらえます

作った年賀状やハンコなどは画像ファイルとしても保存できるので
好きなソフトで細かく手を入れることもできます
10:14  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.24(Mon)

サンタクロースを待ちながら

00IMG_3909.jpg
細かいビスクのフレークが表面にくっついたスノーベビーは
もともとホイバッハが作ったワイヤージョイントの人形でしたが
やがて他のドイツの会社や日本の会社によって
体が動かないフィギュリンが様々なポーズで作られ
置物の他ケーキの飾りにもされました
サンタクロースは手にモールのモミの木をさすための穴が開いています

雪遊びをしているスノーベビーは1930年当時から3個で1セット
クリスマスのヘクセンハウスの庭に積もった粉砂糖の雪の中で
3人仲良く遊ばせていたのでしょう
その当時のケーキ屋さんをのぞいてみたいです
00:48  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.18(Tue)

ヤドリギのブローチとクリスマスはじめて物語

00IMG_4238.jpg
1920年代 クリスマスの装いに着けられたヤドリギのブローチ
真鍮製で七つの白い実がカットガラスの宝石で表現されています

クリスマスは元々ヨーロッパ中~北部の冬至のお祭りでした
冬至は一番昼が短く太陽が低い日で
この日に太陽の力を復活させるための復活祭を行いました

そこで冬も青々として永遠の命を持つモミの木を伐り倒し
綺麗に飾りつけて太陽の神の生命力を復活させる供物としました
これがクリスマスツリーの始まり

ヤドリギも冬枯れた木の上で青々と茂る生命力の象徴です
そこでクリスマスツリーの木にもヤドリギを模したボールを
吊るしたのがツリーに飾るボールの始まり

巨木を枯らす事もあるヤドリギは北欧神話では
不死身の光の神バルドルを倒せる唯一の弱点でした
ヤドリギの矢で死んだバルドルは太陽のように復活します

バルドルの母は愛と結婚の神フリーグで
彼の復活を喜んで流した涙がヤドリギの実になりました
そこでクリスマスにヤドリギの下でキスした恋人には
フリーグの祝福が与えられるという事

00IMG_4217.jpg
「・・・だそうだよ マドモワゼル
「まあアメリカン・スクールボーイったら物知りだけどいけない人
10:47  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.14(Fri)

ヤドリギの小枝の下で

00IMG_4208.jpg
パリからやって来た小さな小さな1号のジュモー
冬の空のような青い瞳は古い時代のグラデーション・アイ

おしゃれなパリジェンヌのボーイフレンドは
ハンサムな金髪のアメリカン・スクールボーイです

アメリカン・スクールボーイの帽子とマフラーは
100円ショップの小型犬用サンタ衣装セットで200円
とんがり気味の帽子は折ってかぶせるとバランスが良くなりました
すその円周は8インチ弱なので
テニスボールぐらいの大きさの頭にぴったりです
サンタクロースはロシア製のマトリョーシカ

「ケーキの焼き型 ツリーの飾りの金の星 きらきら光るガーランド
 ショッピングに付き合わされて疲れちゃったよ」
「まだまだ これからツリーの飾りつけよ」

00IMG_4230.jpg
「お手伝いのごほうびはエルダーフラワーのジャムで入れたロシアンティ
 エルダーの根にはエルフが住んでいるんですって
 マトリョーシカのサンタさんにはお茶が何杯いるのかしら

00IMG_4217.jpg
「ふう完成 あとはドアにサンタさんへの目印のクリスマスリースを飾るだけよ」
「おやおやマドモワゼル ヤドリギをお忘れですよ

00IMG_4223.jpg
「まあ アメリカン・スクールボーイったらいけない人
10:20  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.11(Tue)

クリスマスまで二週間

00IMG_4040.jpg
フェルトの毛布に包まって
仲良しの双子がサンタさんを待っています

「あとにしゅうかんで くりすますだね
「にしゅうかんって どれぐらい
「じゅうよんかい ねるんだよ
「ぐうぐうぐうぐうぐう ぐうぐうぐうぐうぐう ぐうぐうぐうぐう
 じゅうよんかい ねたよ

サンタさん 早く来ないかな
23:10  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.08(Sat)

迷子のベビー

00IMG_4187.jpg
もこもこ ふわふわ
真っ白モヘアに身を包んだオールビスクの坊やは
真っ白いくまちゃんがお気に入り
真っ白いビスクの卵がゆりかごです

「ねえ くまくん
 もしこの卵が空を飛べたら
 ぼくたち二人でサンタさんの仕事を手伝おうね」

00IMG_4185.jpg
現代日本の作家物のビスクドールなのですが
実はこの坊やちゃんはいただきもので
作家さんがどなたかわからない迷子のベビーです
背中には釉薬をかけられた小さな白い羽根の天使ちゃん
胸の関節のおかげで体をひねれます
やや面長の男の子らしい顔立ちが可愛くて
子供の日にはが折り紙のかぶとをかぶせてあげています
18:09  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.04(Tue)

サンタを待ちながら

00IMG_4193.jpg
「クリスマスまで3週間
 アドベントカレンダーを指折り数えても待ちきれないから
 トナカイに乗ってサンタさんを迎えに行ってきます」

「サンタさんに会ったらきちんとご挨拶してね」

「どこへ行けば会えるのかしら
 グリーンランドフィンランド

00IMG_4194.jpg
「赤鼻のルドルフの鼻からは赤外線が出ているから
 NORADの衛星で地球のどこにいるか探せるんだって」

NORAD サンタ追跡

「日付変更線から始まって
 太平洋の島々を回ったら
 次はもう日本なの

00IMG_4201.jpg
「やっと会えた
 大好きなサンタさん
 良いクリスマスになりますように
12:20  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2012.12.02(Sun)

ミニチュアドールフェア

東京・銀座人形館でミニチュアドールフェアが開催中です
12/6(木)までです

ミニチュアドールフェアの詳細はこちら

私が大ファンのべびぃ工房さんのオールビスク・ミニチュアドールも出展中です
その小ささと妖精のように可愛らしい面差し、
永遠に劣化しない美しいビスクの肌と儚い雰囲気、
そして驚異のミニミニグラスアイが魅力です

00IMG_4192.jpg
この子はべびぃ工房さんの初期の試作品で私の宝物です
(髪の毛を盛ったのは私です)
ほっぺが真っ赤なのはプクプクの赤ちゃんだからです
身長はわずか1.9cm
この小ささなのに目には虹彩のあるグラスアイが入り
指には全てペイントが施されています

gIMG_1654.jpg
こちらは今年の作品で描き目のベビーちゃん
の所蔵品です
おむつはべびぃ工房さんでボンネットは私がこの子のために編みました
身長わずか5cmほどとは思えない足指の質感やすきとおる肌の色が素晴らしいです
べびぃ工房さんといえば極小グラスアイのイメージが強いと思われますが
描き目もこんなに上品で美しいです
この子は髪のないベビーちゃんですがこの上に髪をつけてドレスを着せると
輝くような美少女に大変身します

eIMG_1611.jpg
美しい人形が主なべびぃ工房さんですが
人形と一緒にお座りできるこんな小さなお友達もいます
この子たちは身長1.7cmでオールビスクです
口があいている子はペイントしているだけではなく
ちゃんと口の切れ込みがあります

その小ささ、美しさ、精巧さは写真ではお伝えしきれないので
ぜひ足をお運びの上、実物をご覧くださいませ
息をのむこと間違いなしです
21:24  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |