FC2ブログ
2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2013.01.29(Tue)

すみれ色のビオレット

0IMG_4464.jpg
みにあどーる・haraさんの作品 身長17.5cmのオールビスクドール
紫が似合うのでビオレットと名付けました
原型はシモン・ハルビック886という 靴のモールドにリボンがついた
珍しいタイプのオールビスクドールです

驚くほどの小ささに とろけるような甘さは
すみれの花の砂糖漬けのイメージです
完璧にアンティークの技法を再現した上での この甘い仕上がり
手のひらの中に咲く小さな花のようです

0IMG_4406.jpg
以前はこんなシンプルな量産型風のドレスを着ていましたが
もう少しパリジェンヌ風味が欲しかったので
アメリカの作家さんに新しいドレスを作ってもらいました他力本願

0IMG_4463.jpg
やっぱり紫色がパーソナルカラー
微妙な色彩の組み合わせで春の霧のような
淡い甘やかさが加わりました
白いソックスや靴の色との相性も最高です

0IMG_4465.jpg
甘いお顔ですが少し正面からうつむき気味になると
まつげと眉毛の一本一本の筆致のシャープな流れが強調され
追視する瞳がキッとこちらを見上げて来ます
可愛いけれども隙の無い 油断ならないお嬢さんです
21:38  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.27(Sun)

節分の季節小物

0IMG_4445.jpg
「だーれだ」

0IMG_4429.jpg
あと一週間で節分ですが
お正月や雛祭りに比べて節分の人形用小物って全然無いですね
豆についている7cmサイズの小さな鬼とおかめのお面ぐらいしかありません
サンマとヒイラギは鬼以上にお人形に合わない気がします

そんな中、食玩のアンパンマン指人形は節分モードでした
鉄火のマキちゃんという鉄火巻きのキャラクターが
恵方巻きの立ち位置で指人形に参加しています

0IMG_4446.jpg
鬼の正体はこの子
7cmサイズのお面は30cmサイズのベビーにぴったりでした

鬼のお面は去年はこんな感じでした

gIMG_1176.jpg
「おにだぞー」
「わー」

gIMG_1177.jpg
「わたしだ」
「おまえか」

gIMG_1175.jpg
「暇を持て余した神々の遊び」

今年と全然変わっていない二人
今回登場したベビー人形たちは赤ちゃんなのに
一人89粒豆を食べないといけません
彼らにしてみれば1年や2年はまばたきの内なのかもしれません
17:11  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.26(Sat)

ファジーな玩具

アンティークドールの魅力のひとつは完全無欠の完璧さではなくファジーなところ
すなわち ほどよいミスとか手抜き感といった人間らしさだと思います

「だるいわー 今日絵付け100個目だわー 納期きついわー
 おなかすいたんですけどー なんかもうテキトーにぺぺっとやって早く帰りたいんですけどー
 うわっペイントの上から指紋つけちゃった 無ー視無ー視
 また追加注文とかありえないー この人形よく売れてるらしいからなー
 まあ可愛いもんなー あっこの子奇跡的に可愛く描けてる
 マジ可愛いー 私天才じゃなーいー

なんかこんな感じ
ほどよく気が抜けていて それでいて技術は熟練のもので
監督の悪口をつぶやきながら 数をこなす感じで進める勢い感
お土産用の安価なこけしによく見られる 勢いで引かれた不揃いな左右の目や
乱雑な花模様の熱帯雨林のような乱舞の筆運びに似たファジーさが
突き抜けるような開放感があって好きです

0IMG_4427.jpg
これは最近作らされた手作りキットのロボットです
6本足でわしゃわしゃ前進し、障害物が前に来ると後ずさりながら方向転換し
再び前進して障害物をよけながら歩く事ができます
それだけのプログラムを繰り返すだけなのですぐに飽きるだろうと思っていたら

なぜか座っている私のひざの方にはまっすぐに進んで来て
ひざにスリスリするようにワシャワシャ前進を続けます
どうやら自分を作ってくれた人にはなつくようです 可愛い

実はこのロボットは鼻から赤外線を出し、それが障害物に反射したところを
受光素子で受けて、障害物を感知するのですが
黒っぽいズボンをはいていると赤外線が吸収されてしまうので
「前には何も無い」と判断して突っ込んで来たのでした

そこそこ暗い色の物だと近くまで来てやっと認知して
慌てて下がるような様子も可愛いし
下は見えないので足元の障害物に気づかず
前に進もうと必死になっている様子も可愛くて飽きません

工業ロボットには完璧な動作が求められますが
玩具ロボットにはこういうファジーさが大事だと思いました
16:48  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.24(Thu)

アクリル箱のベッド

0IMG_4424.jpg
べびぃ工房さんのビスクの赤ちゃんは以前
ミニチュアのベビールームに住んでいましたが
「おかあさんがそばにいないとかわいそう
とのたまうので、お母さん人形がうちにきてからは
東急ハンズで買ったアクリルの箱の中に一緒に入れています

ショーウィンドウの中の宝石は
宝石自体の屈折と反射にガラスの屈折と反射が加わって
実物よりも強くきらめいて見えます
アクリルはガラスと同じぐらい屈折率が高いため
アクリルの箱に人形を入れるとショーウィンドウ効果で
やはりきらめきが増して見えます

美しいだけでなく蓋がぴしっと閉まって
無くしたり壊す心配なく飾っておけるので
毎日やってきて箱の上から眺めたり赤ちゃんを抱っこさせたりしては
「ママはたくさんお人形を持っているけれど
 わたしのおかあさんとあかちゃんぐらいかわいいお人形は持っていないでしょう
と自慢して帰っていきます
そう自慢するが可愛いという定番のオチです
01:55  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.21(Mon)

人形展 本日最終日

楽しかった心斎橋・大丸の人形展
本日ついに最終日です
ふだんは20時閉場ですが
最終日は17時に閉場ですのでお間違えなく
可愛い子はもうおうちに連れ帰られたでしょうか

00IMG_4380.jpg
Y's DOLL 月兎宮さんの豆豆いちまさん
身長4cmなので肉眼でパッと見ると
千代紙で作った姉さん人形のようですが
近くでよーく見ると・・・
きれいな着物をゆったりと着た
オールビスクのかわいこちゃん
一人一人顔の絵付けや表情が違います
顔のサイズは大豆ぐらい

手作りの木のスタンドがついているので
一人で立たせることもできます

0IMG_4392.jpg
そして同じY's DOLL 月兎宮さんのぱちくりちゃん
身長7cmでスリープアイのオールビスクの子です
こちらも手作りの木のスタンドがついています
後ろの布張りの木のボックスもついています
この子もいろんな顔や髪型がありました
長い前髪の下にはちゃんと可愛い眉毛もあります

00IMG_4386.jpg
べびぃ工房さんの冬の精霊は身長4cmのペーパーウェイトアイ
こんなに小さいのにドレスは貼り付けではないので
なんと着せ替え遊びができます
きらきら光るペーパーウェイトアイは
たっぷり盛った小さなエナメルが光の干渉を起こし
見る角度を変えるとうす紫色の光を放ちます

さて今日の人形展は五時で終わりでまだ外は少し明るいので
大丸を出たあとは御堂筋を北へ散策も良いかもしれません
このあたりはブランドショップの地上店が並んでいて
建物やウィンドウのディスプレイがどこも凝っているので
ウィンドウショッピングやビル見物がたっぷり楽しめます

大丸を出て少し歩くとフェンディとショーメとディオールが入っているビル
大理石の宝石箱のような外装で夜は光ってとても綺麗です
交差点にあるシャネルの影絵は夏場は節電で消えてしまうので
楽しむなら今のうち
殿方ならここで西に曲がってボーズの二階で
オーディオの試聴を楽しまれては

北に渡ってルイ・ヴィトンのディスプレイは草間彌生さんの食虫植物
いつも一本欲しくなるスワロフスキーのシャンデリア
隣り合ったエルメスとハリー・ウィンストンのビルはSF風味
アルマーニの内装はマニッシュでかっこいいです

まだ少し歩き足りない方はエプソンビルの石の柱をくぐり抜け
日本生命ビルや造幣局など古き良きビルディングが立ち並ぶ北浜へ
パリをお手本に作られた中之島でセーヌ川周遊気分を味わいながら
戦利品のお人形を化粧箱から取り出して眺めつつ
楽しいディナーはいかがでしょう
13:17  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.16(Wed)

心斎橋大丸・創作人形展

心斎橋大丸の創作人形展は今日から21日まで開催
人形作家50人の展示会は質も量も圧倒的で
西日本最大のドールショーではないでしょうか

特に今年は九州の雄・ビスクドール工房Angel Roco
圧倒的な技術力と美麗な表現力を兼ね備えた作家さんが
綺羅星のように居並ぶ人形教室
そこから多数の人気人形作家さんが参加とあって心躍ります

0IMG_4381.jpg
こちらは年末の銀座人形館からのミニチュアドールフェアの葉書で
ご覧になった方も多いと思います
三角帽子の「冬の精霊」シリーズの子です

本体の身長はわずか4cm 三角帽子の先から長いドレスのすそまででも6cm
この小ささで5ピースボディのオールビスクです

私は銀座には行けませんでしたが
さいわい冬の精霊の方が大丸に来てくれたので
華麗にゲットだぜできました
実物を見ると目が極小の水滴のようにきらきらと光を反射しています
これはこの小ささにも関わらずエナメルの盛り上がりのある
手作りのペーパーウェイトアイが入っているからです

0IMG_4421.jpg
こちらは今回の販売品ではありませんが、べびぃ工房さんのオールビスクドール
身長わずか11cmで5ピースボディ グレーの虹彩のグラスアイです
ミニチュアギルドで時々出されるウィッグやドレスを自分でカスタムできるタイプで
私が取り急ぎのウィッグと服を着せたものです

0IMG_4422.jpg
ミニチュアギルドで販売された赤ちゃんのママにということで
スマイリング・ブリュを彷彿とさせる
大人っぽく上品で妖艶な絵付けがされています
それでブリュっぽくイヤリングだけでなくチョーカーも作りました

べびぃ工房さんの人形というとこのような
森を彷徨うような幻想的な表情と雰囲気を持ったイメージなのですが・・・

0IMG_4391.jpg
冬の精霊はイメージががらりと変わって凛と凍てついた美しさ
ふだんのべびぃ工房さんの人形が妖精だとすれば
冬の精霊は妖精の女王然とした雰囲気があります

帽子に飾られた赤いモールが攻撃魔法の火花のよう
冷静な表情の奥に秘めた激情のようにも思えます
この凄絶な威厳に一目ぼれしてしまいました

0IMG_4386.jpg
でも鉛筆と並べると突然可愛くなる不思議

ところで今回小さな人形ばかりにも関わらず
愛用の虫メガネがどこかに持ち去られてしまったため
接写ができずピンボケになってしまい
くっきりと鋭い描きの筆致がよく見えなくて残念です
虫メガネを探したらまた撮影します

0IMG_4404.jpg
こちらも今回の販売品ではありませんが、同じAngel Roco出身の
大人気の作家さん「みにあどーる」haraさんのリプロダクション・オールビスクドールです
この美しさで身長はわずか18cm
微細な筆のストロークはくっきりして整然と並び
アンティークと同じエナメルを厚く盛ったペーパーウェイトアイが
水滴のようにきらめいています
深さのある虹彩によって目がこちらを追視しているのが
おわかりになるでしょうか・・・

数年前にインターネットでものすごく美しくて小さいビスクドールを見かけ
ものすごい作家さんがいるんだけれど誰だろうと尋ね回った事がありました
情報が無くて幻の作家さんだったのですがやっとharaさんだと判りました
調べるといくつか作品の写真も出てきてどれも美しく憧れの作家さんでした
しかしようやく実物を見る機会がめぐってきたとき
ネットの画像よりも更にはるかに美しくて感動しました
普通は正面の写真しかないので、アオリで見てなお完璧に美しいことは
実物でないとわからないし、眉やまつ毛の筆の抜きのシャープさは
液晶画面のドットでは表現しきれないからです

圧倒的な筆力で描かれた人形の顔には一点の迷いもなく
アンティークドールの描き特有のすがすがしい潔さを持っています

0IMG_4407.jpg
この人形はharaさんがお気に入りのお色のウィッグだけつけて
我が家にやってきました
まぶたにかかったモーヴ色のアイシャドウと
ブルーグレーの瞳が煙ったような雰囲気を漂わせる
素晴らしい色彩の組み合わせです

特にアイシャドウの色が印象的だったので
ドレスを紫系にしようと思いました
が小さい紫色のフレンチ用のドレスはどこにも無かったので
アメリカの作家さんが作った手持ちのクロシェを着せました

ドレスに紫のバラがついているのでピアスもバラ模様が入った
紫の陶玉で合わせました

0IMG_4406.jpg
ゴージャスな気品あふれる子ですがクロシェもちゃんと着こなしてくれる
オーナー思いの良い子です

0IMG_4379.jpg
梅次郎ちゃんのお部屋にはなぜか可愛いお客さんが
人形展に出展されていたY's DOLL 月兎宮さんの豆豆いちまさんです
梅次郎ちゃんだって身長10cmしかないわけですが、いちまさんのこの小ささ
身長はわずか4cmながらオールビスクで首と手足が動きます
サクラビスクのようなにっこり微笑んだ表情も可愛いし
着物の着ぶくれたもったりした質感がリアルで素晴らしくて一目ぼれしました

0IMG_4397.jpg
この子もY's DOLL 月兎宮さんのお人形
わずか7cmのサクラビスク風オールビスクの女の子です
首と手足が動いて足のサイズは1cm
「ぱちくり人形って何かしら

0IMG_4399.jpg
「ぱち」

0IMG_4398.jpg
「くりなーるほど」

0IMG_4402.jpg
この小ささで驚異のスリープアイです
しかも動きがとてもなめらかなので
なめらかなスリープアイならではの半目もできます

しかし一番驚異なのは超一流の人気作家さんを50人も集めてくる
大丸の底力だと思います
今年も良い物を見せていただきました ありがとう大丸
来年もよろしくお願いします 楽しみにしています

私は小さい人形ばかり買っていますがもちろん大型ビスクドールもたくさんあって
石塑粘土、布、ぬいぐるみ、木、サーニットなど多種多様でした
人形材料・小物・はぎれ・書籍類も今年もたっぷり販売されていたので
小物もちょこちょこ買いました
23:00  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.12(Sat)

くまちゃんのおうち

0IMG_4345.jpg
子供のころクリスマスツリーについていた小さな厚紙の家が大好きで
小さくなってこの中に住めたらいいなと思っていました

小さなペーパークラフトの家を見つけたので作ってみました
べびぃ工房さんの小さな三つ子の
オールビスクのくまちゃんにぴったりサイズの家です

くまちゃんは心斎橋大丸の創作人形展にも出展中です

「おおきなきがたおれているとおもったら えんぴつだったよ」

0IMG_4348.jpg
家政婦ぐまは見た
00:57  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.10(Thu)

人形展の予告展示

アート百花繚乱
大丸・松坂屋のアート系の商品の紹介です
大丸・心斎橋の項目に創作人形展の予告展示についてのニュースがありました

予告展示
一足早くお雛様だけもう美術画廊に展示されているそうです

美術画廊がある心斎橋大丸南館は探検にもってこい
リサとガスパールの絵本「デパートのいちにち」は
二人が休店日のギャラリー・ラファイエットを探検する話で
描かれているパリの百貨店の中の品々の絵を見ながら
読者も探検気分になれるとても楽しい絵本です
大丸南館にある美術画廊はもちろん一階から普通に上がれるのですが
探検的には本館から屋上に上がって広い空中庭園を通り抜け
美術画廊への下りの階段を探してたどり着くのがすごくワクワクします
化石探検もおすすめです
17:14  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.09(Wed)

心斎橋大丸 創作人形展のおしらせ

sosaku.jpg
今年もやってきました
大阪・心斎橋大丸の創作人形展
ビスクドール、布人形、粘土人形など
素晴らしい作家物の人形が一堂に会します
このような人形展はほとんど東京で行われるので
近畿で行われるのは貴重な機会ですね

gIMG_1654.jpg
今年はミニチュアビスクドールのべびぃ工房さんが初の出展という事で
一週間前から心躍っております
ミニチュアギルドショーまで待てない方にも朗報です
作品が緻密なので写真では実物よりかなり大きな物を
想像されていると思います
実物の小ささをご覧になってぜひ驚いてください

大丸から長堀通りのほうに出ると
右のほうに東急ハンズがあり そこの最上階のカワチに
数百円ぐらいのアクリルボックスがあるので
それもあわせて買われるとミニチュアビスクを
安全に綺麗に保管&ディスプレイできます

他にもビスク作家さんの出展があるそうです
ネットで作品を見てあまりの美しさに感動し
一度本物を見てみたいけれどそんな機会は無いだろうなあと
ずっと思っていた方なのでとても嬉しいです
00:07  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.08(Tue)

CSI:NYのお人形

アメリカのドラマ「CSI」シリーズの「CSI:NY」は
老舗の玩具会社が多いニューヨークらしく人形が出て来る話がときどきあります

2シーズン9話目「シークレット・ドール」では人形修理工房が出てきました
その中で現代物の描き目のバイローヘッドが棚の上に一瞬映りました
現在人形手芸キットとして生産されている物です

0IMG_0970.jpg
CSIのバイローとよく似た描きの古い現代物のオールビスクのバイロー
(手は掃除中だったため他のパーツをつけて撮影しています)
材質は現代ビスクによくある色つき磁土です

4シーズン6話「呪われたハロウィン」では
1970年代という設定の屋根裏部屋が出てきます
ここで一瞬映るのがパッツィーに似たコンポジションの人形
かなり古びていて父親の姉妹の世代
1950年代に屋根裏に投げこまれたという設定でしょうか
髪の毛はかつらではなく一体成型のおかっぱカールで
髪の色はコーヒー色 コンポジション塗料による塗装で描き目でした
こちらも現在インテリア用に生産されているようです
12:51  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.07(Mon)

七草がゆで一休み

0IMG_3663.jpg
「だらだら 正月休み明けの月曜とか超きついでちゅ」

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
1月7日は七草がゆの日です
もともと食物の無い冬季の栄養補給食だったものが
消化を助ける作用があったり 食物繊維で腸をすっきりさせたり
お正月からずっとごちそうばかり食べて疲れた胃を休めるための
七草がゆの風習になったそうです

若いころは胃が疲れるという意味がわかりませんでしたが
お正月が明けておせち お屠蘇 おぞうに
おせちに飽きたに焼肉
高校の後輩に誘われて新年女子会でイタリアン

最後のイタリアンのチーズ攻撃でついに胃が反乱を起こして
半日ぐらい胃もたれしてしまった矢先の七草で
昔の人はえらいと思いました
11:12  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.01(Tue)

あけましておめでとうございます

0IMG_4314.jpg
「あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします

0IMG_4317.jpg
「おねがいちまちゅだぜ
11:57  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |