FC2ブログ
2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2013.03.31(Sun)

お花見

sakurahanami.jpg
まぶしくはじける絢爛豪華な春
桜の葉の塩漬けを洗って塩を抜いて刻んで
紅茶の葉に混ぜてお湯を注いで
桜の香りのフレーバーティーを作って
水筒に入れて持って行きました
00:13  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.27(Wed)

春の花冠

0IMG_4095.jpg
ラッピングパーツの造花のカーネーションが
小さくてシロツメクサのように見えたので
花冠を編んでみたら可愛くて
サイズの合う子にかぶせてみました


花冠の作り方
花の茎を次々に巻いていきます
花の向きが偏らないように気をつけると花がぎっしり詰まります
最後に茎だけが束になった部分を花の部分の裏側に
別のワイヤーで巻いて留め付け輪にします
11:47  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.22(Fri)

青目と茶目

0IMG_3527.jpg
カマーラインハルトの同じモールドの青目と茶目の兄妹
青目の子ははつらつと 茶目の子は優しそうに見えます

チェコのカレル大学における
目の色と顔の形が相手の気持ちに与える影響の研究によれば
男女とも青目より茶目の相手に信頼感を感じるそうです

人形に古い友達のような穏やかな癒しを求めたい時は
茶目がおすすめということでしょう
13:07  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.17(Sun)

花の季節

00IMG_4605.jpg
音楽の時間に習った「花の季節」
冬が過ぎ春が来て娘たちがバラを投げて踊る
ハンガリー民謡で日本語の歌詞がついていました

べびぃ工房さんのミニチュアビスクドールは
圧倒的な小ささと美しさの中に
ケルトの妖精めいた神秘的な表情が魅力
華奢で愛らしい少女の姿をしていますが
その灰色の虹彩を重ねたガラスの瞳には
齢を経た賢い魔女の威厳を帯びています

東欧風のドレスで花の季節の魔女をイメージしました
15:20  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.13(Wed)

ふわふわベビースーツ

0IMG_3928.jpg
ボーネルンドが出している抱き人形 ベビーステラ
可愛い着替えがいろいろあるベビーステラは
12インチのバイローベビーの太い体にぴったりサイズです

このふわふわベビースーツは足先まで包まれているので扱いやすく
肉厚でクロスボディベビー最強の抱き心地を誇るバイローを
更にふわふわのボアで包み込んでしまうので
幸せーな抱き心地です
13:09  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.09(Sat)

セピア色の写真

sepia.jpg
セピア色の写真を撮れるアプリでケストナーの男の子を映してみました
長長編みの手抜きマフラーはいつもどおりひどいですが
帽子の目は割とそろいました
00:02  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.05(Tue)

ペグジョイントをゴムジョイントに変更する


オールビスクドールのジョイントには3種類あります

腕や足のパーツに一体型のループがあってそこにゴムを通すタイプ
これはループにゴムを通していくだけで簡単にゴム交換ができます

腕と腕 足と足をワイヤーでつなぐワイヤージョイントは
鉄のワイヤーをループにしてとめます
ループをきちんと倒して衣服に引っかからないようになっています

それから初期のものに見られるペグジョイントは
ワイヤージョイントに似ていますが穴が大きく
ゴムを通して引いたところにペグを差してとめます

0IMG_4616.jpg
こちらはペグジョイントのオールビスクドールです
過去にゴム交換がされていて
そのペグ処理が悪かったので交換しなおしました

ペグジョイントをペグジョイントで交換すると破損の危険があるので
今回はこのような ワイヤージョイントとゴムジョイントを
折衷した方法で交換してみました

まずイヤリング作りなどに使う真鍮のqピンを準備します
qピンは手芸店のアクセサリーパーツがビーズの売場にあります
ついでにTピンを一緒に買っておくと
大きな人形のイヤリング作りもついでにできます

qピンの色は金・銀・古美(銅色)があります
本物の古いワイヤーは鈍色なのでこだわる時は銀を鈍色塗装すると良いですが
そうでない場合は金色が一番目に引っかかりにくいので金色を使います

qピンのループの方を直角に曲げてから ピンの先をビスクの穴に通し
通した先をゴムが通るぐらいのループに曲げます
この作業にはビーズペンチか丸ペンチが便利です

ゴムを通す方のループは胴体の穴を通るように狭くし
小型の人形でふつうのゴムでは通らないので
シャーリングゴムを二重にして使います

ワイヤーのループが着せ替えの時に少し邪魔になりますが
しっかりポーズが決まり関節もなめらかで良い感じになります

qピンが軟らかいので強いゴム引きが必要な
大きめの人形には使えません

0IMG_4615.jpg
ペグを外すのに使ったピンバイス
出したついでに雛祭りのハマグリでカスタネットを作りたいという
の頼みでハマグリに穴を開け始めましたが硬すぎました

結局この後リューターで穴を開けましたが
表面が少し割れてはがれてしまいました
リューターを使うときは最初に貝を水に漬けておくと
軟らかくなり摩擦熱も抑えられて加工しやすいそうです

最近FC2ブログのサーバーの調子が悪く
一時的にアクセスできなくなる時があるようです
少し時間を置いてから再アクセスしてみてください
13:30  |  修理(ボディ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.03(Sun)

ひなまつり

0IMG_4599.jpg
毎年出すのとしまうのが面倒なひな人形
今年はこんなちっちゃいかわいいひな人形を見つけました

こういう手のひらに乗ってしまうちっちゃい簡単なひな人形は
昔小学○年生などの雑誌の三月号ふろくで必ずひな人形があって
ひな人形がメインふろくではないときは
ボール紙のすみっこの10cmほどのスペースに
申し訳ていどに小さなおひな様がくっついていたのですが
ミニチュア心にひびいて大好きでした

こんな感じでパーツをさすだけです
12:20  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.01(Fri)

シュミーズドレス今昔物語

00175.jpg
これはジュモーのオリジナル・シュミーズドレスです
もともとジュモーは豪華なドレスを着て
百貨店などの棚を華麗に飾っていましたが
当時人形の価格とドレスの価格はほぼ同じ

それで1890年あたりからジャーマンドールに対抗するために
フレンチドールも廉価で販売できるよう工夫が凝らされ
とはいえ百貨店に裸で裸足の人形を並べるわけにも行かないので
安価な簡易版のシュミーズドレスが開発されました

0IMG_4546.jpg
が買ってもらったこのリカちゃんが着ているのが
まさに現代版のシュミーズドレスでした
材料量や作業量の制約の中でも可愛さは保っていたい頑張りが
肩のレースに現れています

ジュモーのシュミーズドレスも肩にふわっと広がった飾りパーツがあるので
共通した何かを感じます

取りあえずのシンプル服のお人形は
取り急ぎまずは自分を待っている女の子の所に駆けつけたかった
という雰囲気で健気な感じがします
16:19  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |