FC2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2013.05.30(Thu)

衣替え

EdenBebe.jpg
「5月でこんなに暑いなら
  12月はどんなに暑くなるかしら」

梅雨が来て 蒸し暑くはなりましたが
突き刺すような日差しが無くなって 過ごしやすくなりました
衣替えの準備はもうお済みですか

人形は暑いとも寒いとも言いませんが
それでも涼しい軽いコットンを着せ ショートのウィッグにしてやると
心地良さそうに見えるのは 外の光の強さのせいでしょうか

11:28  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.28(Tue)

梅雨入り

ここ一週間ほど 人形部屋の除湿器が
すごい勢いで水がたまってると思ったら 梅雨入りになりました


うちで使っているのはコロナのこれです
人形部屋は日の入らない北側にあるのですが
ここだけ湿度が高いので除湿機を入れました

タンクが3.5Lですが 冬場だと3日で満タン
この季節は1日で満タンになります

コンポジションやウッドは 日本の湿度では
乾燥してひび割れるというよりも
湿度が高すぎて 吸湿と乾燥を繰り返すうちに
ひずみが出てひび割れるようです
湿度を一定に保つのが長持ちのコツだと思います

厚紙のカートンボディは湿度の変化にはとても強いのですが
湿度が高すぎるとふやけて ゴムの張力に負け
形がゆがむ事があります
また湿度が高い所では吸湿して 紙を作る時の糊がいい栄養になるのか
カビの苗床になりやすいので 高湿度にはご注意です

ビスクの部分は 湿度が高いと目の裏の石膏にカビが生えることがあります
これは石膏が劣化して目が落ちる原因になります

焼き締めの堅い20世紀の人形や
ジャーマンドールでは見たことがありませんが
19世紀のフレンチで 肌の表面がざらついた質感の物は
テカテカしていない 人間らしい肌が魅力ですが
その肌の穴に入り込んだ成分から黒カビが生えます


ビスクの表面に黒カビが生えてしまったら
ジェル状のカビキラーで落ちますが
カビキラーはドレスやボディの変色の原因になります
また焼き付けでないペイントやコンポ等には使えません

石膏のカビにはカビキラーは使えません
歯ブラシで菌糸を丁寧に落とし 石膏ではない部分を
アルコール除菌ティッシュでふいて胞子を取り除いたあとは
湿度を低くして 再発を防ぎます

コンポジションボディ・レザーボディ・
ウィッグ・ドレスなどの有機物は
湿度が高いとカビ以外に虫もわき
人形を食い荒らしてしまうので 湿度を低くしつつ
防カビ成分入り防虫剤をキャビネットに入れています
今使っているのはピレパラアースです


ピレパラアースはピレスロイド系の防虫剤なので
他の成分と混じって衣類の変色などの原因になりません

天然樟脳やハーブ類など天然の防虫剤は 化学合成した防虫剤と違い
昇華成分が一律では無いため 酸化が進んだ古いシルクや人毛などと
どういう化学反応を起こすか予想がつかないので
新品の衣服には使っていますが アンティークには使っていません

また梅雨の時期は匂いが気になりますが
古い物にファブリーズをすると
細かいシミができ 表面もべたつくので
人形の匂いが気になるときは 冷蔵庫用
巨大キムコをキャビネットに入れています

13:07  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.27(Mon)

毛細血管のあるグラスアイ

目玉注意
アンティーク・ビスクドールの目はガラスで作られています
白目のガラスを風船状に膨らませ
その上に虹彩の色ガラスを乗せて模様を作り
最後に透明のガラスを虹彩の上に盛って
視線がこちらを追ってくるように見える
生き生きした目になります

この技法は 人間の義眼作りから派生した物です
人間の義眼の場合 オーダーメードで作られますが
好みに応じて毛細血管を入れる事もあります

人形にもまれに 毛細血管を持ったアイが
使われていたようです

いよいよ目玉注意

0IMG_4840.jpg
こちらが毛細血管入りの目玉です
大きさは人間の目ほどありますが
人間が入れるには虹彩の比率が大きすぎるので
マネキン用の胸像や人形などに
入れたのではないかと思います

現在義眼は丈夫なシリコンで作られていますが
ガラス義眼も人気が高く 現在もイギリスには職人が残っていて
ドイツには職人養成学校もあるそうです
09:46  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.24(Fri)

手抜き着せ付けドレス

0IMG_4618.jpg
このお嬢様たちは最小サイズのケストナー・イエローブーツシリーズ
小さくてあまり意味がありませんが一応別々のモールドで
身長はちょうど3インチ
濃い茶色の目がキリッとしていて 小さいのに存在感にあふれています

問題はこの小さな人達のドレス
作るのは面倒くさいけれど 裸で置いておくのは気の毒なので
取りあえず着せ付けの手抜きドレスを作りました
制作時間は5分ぐらい

焼き付けペイントのオールビスクドールなので 両面テープを使います
コンポジションのボディや オールビスクでもペンキで彩色しているもの
(ピンクビスクや ナンシーアン・ストーリーブックドールなど)は
塗装が剥げるのでテープは使わず 糸で縫って下さい


幅広レースを少しずらして二つに折り
腰の周りに巻きつけて二段スカートにします
両面テープを胴まわりにぐるりと巻いてスカートの上部を固定

次にリボンを胸から背中へ回して肩ひもにし
胸と背中の両面テープに押し当ててとめます
少し大きな人形ならレースを使って袖にするのも良いです

最後に胸まわりに幅の狭いレースを巻いてビスチェにします

ここで終わっておけば良かったのですが
ついデコってしまったので蛇足感あふれるドレスとなりました
胸のリボンバラはこういうのが繋がったレースから切り取り
木工用ボンドで端処理をしつつ貼り付けたもの

背中にはリボンをチョウチョ結びにして貼り付けました

頭がスカスカしているので 小さい帽子かボンネットを
手抜きで作る方法を考察中ですが まだ思い浮かんでいません
12:59  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.22(Wed)

アップルソーダゼリー

アップルソーダゼリー
あまりにも人形と関係の無い記事で申し訳ありませんが
あまりにも暑かった今日
あまりにも感動したジュースの話

リンゴジュースと炭酸が好きなので
ゴールデンファンタは神の飲み物だと思い
ゴールデンファンタが無くなってからも
ロッテリアには残っていたので
ゴールデンファンタ目当てにロッテリアに行っていました

ウィダーインゼリーもナタデココ入りカルピスも大好きです

ドリンク系で一番好きなジャンルが全て詰まった
ジュースを見つけて速買いしました
ソーダなのにゼリー飲料で リンゴ味でナタデココも入っています

振らないと中身が出てこないし
振ったら爆発しそうでどうするの

缶には10回振るように書いてありましたが怖かったので
普通にふたを開けてストローで飲みました
デザートセットを食べ終わったような幸福感に満たされました
ティーソーダ・パッションフルーツ味以来のマイヒットです


通販だとどこも2ダースからみたい

体が疲れていたり喉が乾いたりしているときに
炭酸が欲しくなるのはどうしてでしょう

aIMG_0105.jpg
いちご レモン メロン ブルーハワイ
かき氷のシロップが並んでいる所みたいに見えてきました
21:53  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.20(Mon)

人形のボディの種類

bodybook1.jpg
アンティークビスクドールのボディについては
TheriaultのThe Body Bookに詳しく載っています
ある人形に対してあるボディが適切であるかどうか確認したり
珍しいボディを調べたりするのに役立ちます

多くのページはお嬢様形の人形のボディにさかれていますが
本の一番最後に 幼児ボディは2ページ
赤ちゃんボディは5ページ 掲載されています
コンポジションボディだけで ビスクボディは載っていません

2byelos.jpg
これが赤ちゃん形のベビーボディです
足ががにまたに曲がっていて 座らせると
軽い三角座りのような足になります
足を伸ばすと左右の足が◇形になってしまうので
スタンドで立たせても宙吊り状態で不自然になります
また がにまたなのでズボンがはかせにくいです

20世紀初頭の広告を見ると ベビー椅子などに
座らせて遊ぶための体型のようです
上手に場所を取らずお座りするので
飾るときにスタンドが要らず便利です

0IMG_4044_20130520111404.jpg
これが幼児形のトドラーボディです
ベビーボディと同様に肩と股だけ関節があるシンプルなボディですが
足がまっすぐで立つ事が出来ます

お座りは下手で ひざが曲がらないまま足を伸ばして
大きく広げて座るため 幅を取るし不安定です
スタンドで立たせて飾るのに向いています
立ち姿なので 色んな服装を楽しめます

aIMG_0516_20130520111406.jpg
現代のソフビ人形だと メルちゃんは
足がまっすぐのトドラーボディです
自立できますが 足の角度が工夫されているので
あまり大開脚せず比較的上手にお座りもできるので
よくできていると思います

0IMG_4018.jpg
リカちゃんのみつごの赤ちゃんはソフビ人形にしては珍しい
お座りが基本形のベビーボディです
少し前にリニューアルされて 置物っぽい感じに変わりました
12:14  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.18(Sat)

ジャパンギルド ミニチュアショー開催

この土日はジャパンギルド ミニチュアショー大阪が開催されています

詳細はこちら

既製品のミニチュアや ミニチュア材料はもちろんですが
日本最高峰の作家物の素晴らしいミニチュアがいっぱいです

gIMG_1591_20130518224147.jpg
これはずっと憧れていた作家さんの金魚を
去年のチャリティーオークションで購入したものです
小さな金魚さん つかまえられるかな

gIMG_1593_20130518224148.jpg
ノミのように小さな金魚
光にすける薄いひれも ころんとしたおなかも
涼しい水に遊ぶスピード感まで 鮮やかに再現されています
22:46  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.14(Tue)

10万HITとなんちゃって双子服

カウンターが10万HITになりました
今後ともよろしくお願いします

0IMG_4044.jpg
多くのビスクドールは 同じモールドで青目と茶目がいます
双子で揃えたい と思わせる罠だと思います

この二人は一番大きいサイズの オールビスクのボニーベベ
1926年の子で 身長はおよそ7インチです

遠い昔に双子で揃えられた子たちで
そのころにお揃いのシュミーズをあつらえて貰っています
シュミーズの刺繍の糸は靴に合わせて 水色とピンク色

オールビスクドールは 裸が一番可愛いのですが
破損防止のため 帽子と服を着せてあります

服もシュミーズのように 色ちがいのおそろいにしてあげたかったのですが
こんなに大きな人形の服を編む気力が無いので
市販の7インチ用のクロシェのドレスを着せることにしました

オーストリアの会社の物ですが
デザインの種類が少なくてこれ一種類
明るい白色の糸で編まれていて 夏らしいさわやかな風合いです

帽子に飾られた花飾りがちょうど
水色とピンク色だったので
同じ色のサテンリボンを探してきて
ウエストと帽子についていた白いリボンと交換しました
お手軽に色違いっぽい感じになりました

おそろいの服を色違いにしたい時にお試しください
20:41  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.13(Mon)

小さな積み木

0IMG_4783.jpg
小さな人形と一緒に 小さな木のおもちゃをディスプレイすると
とてもかわいいのですが 今まで手軽に手に入るのは
お土産屋さんの木工細工と グリコのおまけの木のおもちゃだけでした

グリコのおまけで なかなか積み木が出なくて
ハート型のキャラメルが毎日おやつだった日々とさようなら
ドイツ・ロークワイ社のミニチュア積み木を見つけました

入っている箱はマッチ箱をイメージした物
ドイツではミニチュアディスプレイ用のマッチ箱もあり
小さな物というイメージが色濃いです

子供が遊べる小さな積み木のおもちゃとして作られていて
本物の木で作られているのに 価格もお手頃で
しかもいっぱい入っています

普通の積み木の他に 小さな家がいっぱい作れる物や
大きなお城が作れる積み木もあります

0IMG_4780.jpg
ドイツの技術力できちんと切断されているので
ちゃんと積んで作品を作れます
積み木が軽くて 指にくっついてしまうので
ピンセットで組み立てるとやりやすいです

マッチ箱入り積み木「ミニブロック」
マッチ箱入り積み木「家」
マッチ箱入り積み木「城」
マッチ箱入り積み木「ピラミッド」
19:35  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.11(Sat)

ミニチュアフェア

梅田阪急・セッセで開催中のミニチュアフェア。
阪急のブログに詳しい内容が掲載されていました。

木下幸子先生のコスチューミングによるミニチュアビスクドールは
豪華さと美しさを精密な小ささの中にぎゅっと押し込めてあります

人形の絵付けとドレスの密度が高いので大きく見えますが
実際には10センチに満たない小さな人形です
小さな小さなグラスアイはきらきらと光ります

ドールハウスの中に飾るのはもちろんですが
オルゴールボックスなど小さな箱の中に綺麗なミニチュアと
いっぱい詰め込んで 蓋を開けてそっと楽しむのも
ひそやかで素敵だと思います

ミニチュアビスクドールの詳しい記事はこちら

ミニチュアギターはフレットをひとつひとつ
金属線から切り出して手作業で埋め込んでいく緻密な作業
プロのギタリストや歌手の方が
自分のギターのミニチュアレプリカをオーダーして
パーティでお披露目されることも多いそうです

ミニチュアギターの詳しい記事はこちら

梅田といえばグランフロント大阪ができて
従来のメガ商業地域からギガ商業地域になりました
阪神百貨店が改装するということで
大阪で唯一残っていた屋上遊園がどうなるのか気になります

10円で遊べる野球ゲーム ドライブゲーム 数字をタッチする反射神経ゲーム
電動パンダは古いけれども今の時代も大人気で 順番待ちでした
屋上につきものの ペット用品ショップや懐かしのスカイパーラーもあって
金魚すくいの金魚は持って帰れなくてかわりに粗品なので
金魚はいつも元気で すくえないと餌をまいて金魚を寄せてくれました
懐かしい大好きな場所です
20:22  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.09(Thu)

ピアノベビー

0IMG_4768.jpg
服を着せたりポーズを変えたりはできない
飾っておくだけの置物の人形 ドイツ製のピアノベビー
昔の子供の様子を生き生きと記録しています

4~5歳ぐらいの女の子が抱いている人形は
寝巻の女の子に合わせて
ゆったりリラックスしたドレスに着替えています

今でこそ豪華絢爛なドレスに身を包み
100年の威厳を秘めているアンティークドールですが
作られたばかりの時代には こんな気楽な服装で
ベッドにごろごろしていたのかもしれませんね

右で悪いことをしている猫は
ベトナム製の現代物です
ベトナムの陶器は色や絵付けが綺麗で可愛いのですが
焼成温度が低いのか もろいので乱暴な扱いは厳禁です
23:18  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.07(Tue)

大きめの人形のためのロッキングチェア

isu.jpg
相変らず「外で何か音がしたわ」などと
不穏な事を呟いている我が家のミルルちゃんは
一足お先に梅雨モード
傘はメルちゃんの傘です
座っているのは 夢の子シリーズ用のロッキングチェア

キャビネットサイズよりも もう少し大きめのお人形で
人間用のベビーチェアでは大きすぎるかな という
50~60cmの人形にぴったりサイズの椅子です
木製のニス塗りという渋いつくりで おもちゃおもちゃしていません

ヘッドレストの部分にHealing Partnerの英文字の焼き印がありますが
ひかえめなので 人形を置くとあまり目立ちません

手すりがしっかりしているので 人形が左右に倒れることはありません
手すりの開口部が一番狭くて幅20cmです
背もたれの高さは座面からはかって29cm


重くて頭でっかちで座りが悪いミルルちゃんも
抱っこするようなカーブを描いた手すりで
がっちりホールドしてくれるので
安定感があるデザインです
ロッキングチェアなのでゆっくり揺らす事もできます

強く揺らしてみると
後ろはかなり足が長めで先が狭くなっているため
後ろに倒れる事はありませんが
その反動で前に来ると 椅子は倒れませんが
人形がスルッとすべって座面から落ちたので
倒れないと思って揺らし過ぎるのは厳禁です

おもちゃの木の椅子は切断面がぎざぎざしていて
人形のレースやシルクリボンによく引っかかりますが
このロッキングチェアは綺麗にやすりをかけられていて
引っかかる所はありませんでした
22:11  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.04(Sat)

こどもの日

0IMG_0448.jpg
屋根より高いこいのぼり

fabi.jpg
ファービーが子供の日モードにされていました
今のファービーはスマホアプリを使って餌をやれるので面白いです
21:26  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.02(Thu)

吸えない

虫注意

手のひらにすっぽりおさまってしまうような
小さなビスクベビーが大好きです
でも一人だけ 普通の赤ちゃんと同じサイズの
大きなベビーがいます

昔の赤ちゃん用のニットが好きで
古い時代のやさしい色とデザインが可愛くて
フリーマーケットで買ったり ビンテージショップで買ったり
モデルさんになってもらっています

座らせているのは ピーピー鳴る
スチールパイプとビニール座布団の普通のベビー椅子
背もたれと肘掛がすっぽりと人形を包んでくれて
足もともグラグラしないし
ラタンチェアのようにレースや毛糸にひっかかることもなく
大きな人形を安全に座らせておくのに便利です

それでベビー椅子にいつもちょこんと座っているのですが
ふと見ると

いよいよ虫注意

0IMG_3920b.jpg
おでこに蚊がとまっていました
尖った口を伸ばして 突き立てようとしています
しばらくして諦めて飛んで行きましたが
本物の赤ちゃんと間違えたのでしょうか
17:44  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |