FC2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2013.05.20(Mon)

人形のボディの種類

bodybook1.jpg
アンティークビスクドールのボディについては
TheriaultのThe Body Bookに詳しく載っています
ある人形に対してあるボディが適切であるかどうか確認したり
珍しいボディを調べたりするのに役立ちます

多くのページはお嬢様形の人形のボディにさかれていますが
本の一番最後に 幼児ボディは2ページ
赤ちゃんボディは5ページ 掲載されています
コンポジションボディだけで ビスクボディは載っていません

2byelos.jpg
これが赤ちゃん形のベビーボディです
足ががにまたに曲がっていて 座らせると
軽い三角座りのような足になります
足を伸ばすと左右の足が◇形になってしまうので
スタンドで立たせても宙吊り状態で不自然になります
また がにまたなのでズボンがはかせにくいです

20世紀初頭の広告を見ると ベビー椅子などに
座らせて遊ぶための体型のようです
上手に場所を取らずお座りするので
飾るときにスタンドが要らず便利です

0IMG_4044_20130520111404.jpg
これが幼児形のトドラーボディです
ベビーボディと同様に肩と股だけ関節があるシンプルなボディですが
足がまっすぐで立つ事が出来ます

お座りは下手で ひざが曲がらないまま足を伸ばして
大きく広げて座るため 幅を取るし不安定です
スタンドで立たせて飾るのに向いています
立ち姿なので 色んな服装を楽しめます

aIMG_0516_20130520111406.jpg
現代のソフビ人形だと メルちゃんは
足がまっすぐのトドラーボディです
自立できますが 足の角度が工夫されているので
あまり大開脚せず比較的上手にお座りもできるので
よくできていると思います

0IMG_4018.jpg
リカちゃんのみつごの赤ちゃんはソフビ人形にしては珍しい
お座りが基本形のベビーボディです
少し前にリニューアルされて 置物っぽい感じに変わりました
12:14  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |