FC2ブログ
2013年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2013.06.27(Thu)

ハワイみやげ今昔物語

0IMG_4875.jpg
がハワイのお土産何がいいと聞くので
プルメリアの花香水か 貝の風鈴か
ボールペンの中に水が入ってるやつ と頼んだら
たいそう可愛いのを買って来てくれました
とてもハワイらしいデザインですが ベトナム製です

0IMG_4877.jpg
こちらは 80年ぐらい昔のハワイ土産
背中に黄色いペンキでハワイと書かれていますが ドイツ製です
大西洋から太平洋へ 大旅行ですね

0IMG_4876.jpg
ボールペンは字を書くと光ります
ラメや小花が砂のようにキラキラ落ちて綺麗です
20:14  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.22(Sat)

夏は来ぬ

0IMG_4898.jpg
暑くなってきたので
梅次郎ちゃんの部屋にも扇風機が入りました
ガチャで当たった200円の扇風機で
単4電池が入っていて本当に回ります
首は振りませんが うつむけます
電池の交換もできます

この部屋には縮尺が大きいように思うので
リカちゃんぐらいのサイズでしょうか

トロピカルジュースは数年前のリーメントのミニチュア
レモンとドレンチェリーの飾りは透明素材なので
夏らしく涼やかです

ヨットはオランダのミニチュア作家さんの作品で
アメリカのコレクターの方からの頂き物です
作家さんがご高齢で もう作れないとのことでした

ボストンテリアはアンティークのミニチュアで
別のアメリカのコレクターの方からの頂き物

0IMG_4901.jpg
梅次郎ちゃんの着物も頂き物で
こうすると頂き物だらけのお部屋ですが
そもそもアンティークドールという物も
お金を出して買っているとはいえ
古い時代の誰かからの頂き物であると思うので
今この時代にあってくれる事に感謝をこめて大切にして行きたいです
23:04  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.17(Mon)

くつしたつくろう

0IMG_4874.jpg
百円ショップで久し振りに 綿の指用包帯を見つけたので
人形の靴下を増産することにしました

ゴムの横糸が見えるネット状の物はきれいに出来上がらないので
軍足のように 全て綿糸でできている物を選びます
3個入り百円なので 二個買って三足作りました

0IMG_4886.jpg
そのままでは白すぎて アンティークに合わないので
紅茶染めで古いキナリ風味にしようと思います

紅茶は日東紅茶 リンゴ味
たっぷり出したあとの出がらしを
100ccのお湯に入れて薄い紅茶液を作ったら
ティーバッグは取り除きます

指包帯はパックから出したら水道水ですすぎ 軽くしぼります
先に水分をふくませておくと 中までムラなく染まりやすいです

これを紅茶液に入れたら 定着用に1g 1つまみの食塩を入れます
それから電子レンジで1分加熱し 自然にさまして一晩おきます

0IMG_4887.jpg
次の日 指包帯を取り出したら水道水で何度も洗ってしぼります
これは洗い上がったばかりのもの

0IMG_4888.jpg
乾燥させると 色が薄くなります

0IMG_4889.jpg
微妙に濃さにむらがあるので
色合いがより近いものを セットにします

0IMG_4890.jpg
はかせるときは 最初に指包帯の中に指を入れて十分伸ばします
この時にまた 少し色が薄くなります
上のゴムの部分はほつれないので 長く使えます

0IMG_4891.jpg
両足はかせました
紅茶の種類によって 灰色っぽかったり 赤っぽかったりします
日東紅茶リンゴ味は ピンクベージュに少し灰色が混じった
ほどよい経年風味に染まってくれました

0IMG_4892.jpg
足のサイズ3cm前後が適正です
爪先の縫い合わせの部分にむらができやすいですが
経年の汚れっぽくて良いかと思ってそのままにしてあります
気になるときは洗濯機で洗うと 全体に薄く落ち着きます
19:32  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.12(Wed)

夏至祭の二人

000IMG_4259.jpg
ドイツ製の小さな人形は 1910-30年代にかけて
ドイツ ヘルトヴィッヒ社で作られていた「鉤針編み人形」という商品名
手足が動くビスクのボディに 鉤針編みの民族衣装を着ています
ヨーロッパ各地の土産品として
またニューヨークの老舗の玩具屋で
子供用の小さな玩具として流通していました

この二人は珍しい 夏至祭の小物を持った人形
男の子はフォークダンスの伴奏のための小太鼓
女の子はマイストングの杖を持っています
10:13  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.10(Mon)

長い長い昼の季節

0IMG_4729.jpg
夏至はもうすぐ お日様は最近 とっても早起き
ぼくたちと 早くいっしょに遊びたいのかな
今日はどこへ 冒険に行こう
金の鳥かごを持って 青い鳥を探しに行こうかな
それとも大きなかごいっぱいの キイチゴを摘みに行こうか
10:23  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.07(Fri)

小さなコンサート

0IMG_4842.jpg
小さなレスラータイプのお嬢さんは
さくらんぼよりも小さいお顔なのに
大女優の風格の美人さんです
ペアルックのケストナー二人をコーラスに従えて
白い花束を片手に歌っているよう
12:28  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.04(Tue)

ウィッグの大きさ

0IMG_3404_20130604091547.jpg
最初の持ち主の女の子が 茶と青の目で揃えた
同じモールド 同じ大きさのお人形
背中によれよれの鉛筆で 名前が書かれています
青目の ちょっと気が強そうな子がペギー
茶目の 優しそうな子がメアリーです

オリジナルのウィッグはぼろぼろで毛が抜けてしまうので
大事に保管して 市販のモヘアウィッグをつけて飾っています
同じ形のウィッグですが 大きさが違います
ペギーのが正しい大きさで メアリーのは1サイズ小さい物です

最初から双子の子たちなので ドレスもウィッグも
色違いのお揃いの同じサイズにしたかったのですが
どうしても正しい大きさのウィッグより
1サイズ小さいこのウィッグのほうが カールがほっぺたの横に来て
メアリーの幼い顔立ちに似合っていたので こちらを使いました

ドレスもメアリーが1サイズ小さ目で
ちまっとした 幼い感じを出しました
10:22  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |