FC2ブログ
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2013.10.30(Wed)

明日はハロウィン

0IMG_5322.jpg
明日はハロウィン
小さな魔女は かぼちゃ畑にやってきました
おばけかぼちゃの収穫です
「ハロウィンのために すてきなジャッコランタンを 作りましょう

0IMG_5323.jpg
それに気づいた おばけかぼちゃ
「たいへん たいへん 逃げなくちゃ」

0IMG_5324.jpg
魔法の力で 足が生えて
すたこらさっさと 逃げました

0IMG_5326.jpg
「トリック オア トリート
14:40  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.27(Sun)

そろそろ出発

0IMG_5312.jpg
もうすぐハロウィン
魔女たちのおうちでは
お菓子を入れるバッグを持って
移動用のほうきも整備OK
お菓子をくれない場合にいたずらするため
使い魔の黒うさぎも準備万端です
16:48  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.26(Sat)

小さな白魔女

0IMG_5304.jpg
日本ならではの技術の高さと ドイツアンティークの正確無比な筆致に
フランスアンティークの砂糖菓子のような甘さを併せ持つ
とっても贅沢なこのお人形は みにあどーるさんのリプロダクション・ドール
身長わずか17センチ リカちゃんよりも小柄なボディは
オールビスクで なめらかなお肌です

「魔女のパーティに行こうと思ったけれど
私 白魔法しか使えないから
パーティに行けずに泣いているシンデレラに
魔法のドレスを仕立てに行ってあげようかしら
かぼちゃさんは 馬車の係ね
17:18  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.24(Thu)

ハロウィンまで一週間

0IMG_5196.jpg
グラデーションアイの 初期の1号テートジュモー
もうそろそろ生まれて130回目のハロウィンです
とても小さいのに器量良しの 古風な雰囲気の美少女です

小さな瞳ですが 虹彩の深度がとても深いため
インタリオアイのように どこにいても視線が追って来ます

ハロウィンが終れば11月なのにまだ半袖だとか
ウィッグが化繊だとか 帽子が100円ショップだとか
そのたびに じっと何か言いたげに
こちらを黙って見つめて来ます

ハロウィンの悪魔のいたずらで いきなり喋り出したりしませんように
18:36  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.21(Mon)

むかーし、むかし

0DSC01281a.jpg
ファミコンつながりで思い出した ずいぶん大昔に写した写真です
この子の名前はグラドリフちゃん
ファミコン ディスクシステムのゲーム「カリーンの剣」の
世界最強と呼ばれる 魔法使いの名前です
カリーンの剣が出たのは1987年なので
魔法使いハリー・ポッターの
ラドクリフ君が生まれる二年も昔の奇遇な予言です

持っている杖は 京都・みすやの飾り待ち針
ウィッグも無く 目を動かすおもりも無くなって
ゴミ箱突入直前のジャンクとして うちに来ました
羊毛フェルト用の羊毛で髪を作り フェルトで服を作ると
立派な魔法使いになりました
10:55  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.19(Sat)

ドラキュラくんの帽子

0IMG_5099.jpg
1990年のゲーム 「悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん」のプライズぬいぐるみ
時代を感じさせるお顔です
がフリマで買って来たのですが 頭の上半分のパーツが無くなっていて
まるはげ状態でした
修理して と言われましたが 上半分にどんなパーツがあったのかわかりません
帽子だと思うのですが 当時の画像を探してみても
ドラキュラ君が帽子をかぶっている物が無いので 取りあえず魔女帽子を作りました
作った後で ひょっとしてドラキュラならシルクハットではないだろうかと
気づきましたが シルクハットは面倒なので 気づかなかった事にしました
リボンのボタンはリクエストでつけたので ますますよくわからない帽子になりました


今回の帽子は やや平面っぽいぬいぐるみ用ということで
楕円のリムに頭にはまるだけの切込みを入れて頭にはめ
仮どめしたあと 三角のパーツ2枚を縫いつけました
リムにあける頭を入れる部分を 穴ではなく線状に切ることで
帽子が反り返って 表情がつけやすくなります
ハロウィン用のフェルトマスコットの帽子に便利です
14:18  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.18(Fri)

実りの秋

0IMG_5179.jpg
和の風味のバイローベビー 梅次郎ちゃん
ハロウィンに挑戦するつもりでしたが
これじゃないカボチャに 根菜たちもなぜか参加
たぶん今夜は煮物です
23:52  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.17(Thu)

もうすぐハロウィン

0IMG_3983.jpg
赤ちゃん悪魔 闇夜のうさぎ
地獄の家来を引きつれて
悪魔のトリルが聞こえてきたら
魔女のパーティに出発よ
15:31  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.11(Fri)

そこにいるクマ

0IMG_5186.jpg
ミニチュアドール専門・べびぃ工房さんの 手足が動くかわいいオールビスクの白熊ちゃん
隣にいるのは 小さなミニチュアのメタルベア
その右にあるのは・・・

なんと 0.5mmのシャープペンシルの芯です

顕微鏡レベルの小さな世界
これが現代の人の手で作られたことに 人類の技術の可能性をも感じてしまいます

さて このメタルのくまちゃんですが
もう何年も昔のこと ミニチュアギルドショーに行くと
小さく仕切られた仕切りに 小さなミニチュア小物を入れて売っている
広いブースがありました
その一番左端のすみっこの仕切りに 一匹だけ
この小さな小さなメタルベアがいました

別の場所でドールハウス展があり
ここでも例の仕切りが登場し その一番左端のすみっこに くま

翌年のギルドショーで また仕切りの同じ場所にこのくまがいました
他の商品は売れてしまって 様変わりしているのに くまはそのまま

また別のミニチュア展で 仕切りはまた現れ 同じ場所にまたくまが

ショーに行くたびに 毎回毎回顔を合わせて
一個しかないのに 相変らず売れないくま
値札は黄色く焼けはじめていました

そうやって何年も会っていると 愛着がわいて
ついに買って帰りました
今ひとつ用途がわかりませんが
とりあえず可愛いです
00:03  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.09(Wed)

謎のメガネ

0IMG_5174.jpg
おしゃべり人形のミルルちゃん
時計を設定して 時間が来ると寝たり起きたりするのですが
朝少し構う時間が遅いと

「お寝坊さんよ
とか
「お寝坊たーいへん
とか
微妙に嫌味を飛ばしてくる感じが飽きません

今朝は
「いっぱいお寝みして今日も元気ね
と 珍しく優しいことを言ってくれると思ったら 続いて
「何だかよく眠れなかったわ

任意に流れるセリフの偶然の組み合わせなのですが
うちのミルルちゃんだけ ブラック回路が入っているような気がしてなりません

そんなミルルちゃんも現在 ハロウィンコスチュームになっています
面白い眼鏡を見つけたので買って来ましたが
大人用のはぶかぶかで しかも物凄く似合いませんでした
10:28  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.06(Sun)

悪魔の兄弟

0IMG_5188.jpg
1913年のキューピー人形の発売と大ヒット以来
数多くの亜流のキューピーが作られました

原作者のローズ・オニール自らが原型を制作したキューピーは
両足がぴったりくっついていて 立たせて飾るというよりも
まるでチェスかすごろくの駒のように 子供が手に持って
人形遊びで トントンと歩かせて動かすのに
ぴったりの形をしています

遊び終わったら 自分で立たせておくと不安定なので
おもちゃ箱の中やドールベッドで 寝かせておくしかありません
自然と お片付けの習慣も身に付きます

お小遣いが少ない子でも買えるよう
安い小さなサイズのラインナップを充実させたローズ・オニールの
子供たちの人間工学に基づいたデザインが
キューピー人形大ヒットの ひとつの理由だと思います

これはその亜流のひとつ 天使のキューピーの反対で
悪魔の リトル・インプという人形です
悪魔なのでヤギの角とひづめを持っていて
角とひづめの色は同じです
お尻には可愛いしっぽも生えています

0IMG_5213.jpg
リクエストいただきました お尻です

無邪気そのものの くりっとつぶらな瞳のキューピーに対して
ほっぺたが盛り上がった カマボコ形の目が
いかにも悪だくみをしていそうで かわいいです
10:38  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2013.10.01(Tue)

ハロウィンを待ちながら

0IMG_5207.jpg
我が家の不憫系フレンチの二人
あいかわらずウィッグとドレスに恵まれないまま
衣替えの10月でも 一張羅の半袖で頑張っています
ハロウィンの日に 魔法使いがやってきて
シンデレラのように 変身させてくれるかしら 無理かしら

テートジュモーは パリのお店からやってきましたが
人形屋さんではなく 金属製品がメインの 普通の骨董屋さん
店主のおじさんが 女の子の服のことはようわからん
と言いながら ソフビ用のぶかぶかワンピで送ってきたので
多分ここ何十年も ちゃんとしたドレスは着ていない様子
ゴーチェはオリジナルの下着を着ていますが 下着だけ

日本に来ても引き続き 不遇な二人ですが
100円ショップの帽子でも 文句を言わずにポーズを取ってくれて健気です

帽子は人間用のヘアピンで
底の部分のフェルトをハサミで丸く切り取り 中のワタを出すと
人形用の帽子に使えます
フレンチ1号で 写真のようにちょこんと頭に乗る感じ
ベビーなら6-8インチ お嬢様ジャーマンなら8-9インチ
ぐらいが適正だと思います
14:13  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |