FC2ブログ
2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2014.05.28(Wed)

チャーミング

0IMG_2469.jpg
ベビー人形が多い我が家にも お嬢様人形は幾人かいて
その中で圧倒的に存在感のあるお嬢様
人形棚を見ると 必ずこの子と一番に目が合います

エティエンヌ・ドナムール
フランスに1898年まであった工房です
後期は赤ちゃん人形の製造で有名で
「赤ちゃん屋さん」などと別名がついていたので
この子も実家を懐かしみ 赤ちゃん人形と一緒に飾っています

エティエンヌ・ドナムールの人形の顔立ちは特徴的で個性的
四角く張ったあごとボリューム感のある顔
大きな寄り目がちの目 太くて眉間の狭まった眉
インパクトのある 濃いラテンの顔立ち

ひらひらと舞い降りた天使のように可愛いというのとは違う
シャンゼリゼを歩く垢抜けたおしゃれなパリジェンヌとも違う
地にしっかりと足のついた ロワールのぶどう畑の農婦のような
頑丈でたくましくて お日様と土と苔の香りと 遠く大西洋の風に育まれたような
そんな迷いの無いまっすぐな瞳と 強い笑顔

ひょっとしたら 少し不美人なのかも
でも意外に色白で 顔立ちも整っているし肌もとても綺麗で よく見るとけっこう美人
でも写真に撮ると やっぱり不美人かもしれない
いやいやこういうタイプは 大人になってから化けるタイプ
でもちょっと顔立ちが猿っぽい
逆にそこがリアルにノーブルな感じ
何よりはっと見たときに 10回に1回ぐらい
ものすごい美人に見えることがある

などと 顔を見つめながら延々と自問自答してしまい
なかなか目が離せません
ということはつまり すごく魅力的なのです

ガチャでも毎回当たりだと引く気が無くなるけれども
10回に1回ぐらいランダムで当たりが入っているほうがドハマリするというか
誰が見ても24時間いつでも文句無しに美人とか可愛いとかではないからこそ
深い味のある美しさがあると思います
14:06  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.25(Sun)

見つめるグーグリー・アイ

0IMG_2213.jpg
ふと目を向けると こちらをまっすぐに見つめている
真正面に視線が向いた人形は 一途な子犬のようで可愛いですが
ふと目を向けると いつも気もそぞろで横を向いて
私語に花を咲かせているグーグリーたちも
気ままな子猫のようで可愛いです

11:19  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.22(Thu)

リプロダクション・ドール

0IMG_2422.jpg
リプロダクション・ドール 通称リプロ とは
アンティークビスクドールから取った石膏型(モールド)を用いて
再製造された人形のことです

既にあるアンティークの素材を塗り直し・焼き直し・パーツ合わせなどして作る
リメイク・ドールとも違うし
自分で型から作る創作人形とも違うジャンルです
会社規模で大量生産される物もあるし
作家さんがひとつひとつ手作りする物もあります

写真はみにあどーるさんのお人形
ドイツのオールビスクドールの型から作られた リプロです
身長はわずか17.5cm

過去記事:すみれ色のビオレット
このビオレットちゃんですが ウィッグを変えてみると
天使かロシアの女の子みたいになったので
モスクワの街角っぽい服を着せてみました

ドールドレスの本を見ると 20世紀の人形は
ワンピースやドレスばかりでなく
タイトスカートのスーツや ズボンパジャマなど
モダンな服を着ているものも多いので
地味めの現代服だと 十分時代に合っていると思います

リプロの子は 100年前の熟練の造形職人が
型を作っているので デザインそのものが
繊細でありながら 尖った部分など少なく 丈夫にできています
その上に新発明の材料や新型の高温窯で焼かれているため
素材そのものもとても丈夫なので いつも側に飾って
ひょいと手に取って遊んであげられるのが とても楽しいです
21:09  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.19(Mon)

第10回 ジャパンギルド・ミニチュアショー in OSAKA

0IMG_2432.jpg
年に一度のジャパンギルド・ミニチュアショーin OSAKA
(今年のin TOKYOは11/29~30です)
ギルド認定のアーティザンが技を凝らした最高峰のミニチュアが
今年も綺羅星のごとく並んでいました
開場すぐに行くと どのブースにも人がいっぱいでした

蜘蛛の糸のように細い糸で編まれた小さな小さなレースの蝶
博物館にありそうな 本当に動く水車小屋のミニチュアや
精密加工技術が光るミニチュアステンレス什器
極小の本物の陶磁器 5cm角もない細密絵画
ドールハウスに置かれた1/12サイズのマッキントッシュは
床下に基盤が組んであって 液晶モニターが本当に動きます

ドールハウス系のイベントにはミニチュアモデラー系の男性も多いのですが
今年は特に多くて 講座の聴講者は半分ぐらい男性でした
今アニメやゲームのブームのおかげで 長らく下火だった戦車や戦艦のプラモの供給が復活して
ろうがんずなど 古き良きプラモデラー達には買い放題作り放題の 黄金時代の到来で
そこからジオラマ作りに手を伸ばすとき 臨場感のある汚しテクや素材選びに
ドールハウスが積み上げたミニチュア作りの技術が生きてきます

0IMG_2434.jpg
ドールハウス工房You & Mei様のお雛様は
和布の小花のような鮮やかな着物の色重ね
15人飾りのフルスペックで 全体の高さはわずか7cm
お雛様の高さは1cm足らずです
金の小物も鮮やかな官女の横には 米粒よりも小さな菱餅

0IMG_2435.jpg
左大臣と左近の桜
小さな小さな弓が凛々しいです

0IMG_2436.jpg
小さすぎて縮緬布が総絞りのように見える 豪華なめびな
小指の先よりも小さいのに ゆったりとした典雅な雰囲気を醸し出しています

0IMG_2427.jpg
前髪がイケメンなふわふわ羊と白猫ちゃんは
アトリエアリス主宰・木下幸子先生のコスチューミング
白猫ちゃんの本体は海外の作家さんの作品で オールビスクです
象牙色とピンクで統一された全体の雰囲気がとても甘くて優しいです

腕と足はワイヤージョイントですが 股関節の部分の作りに少し工夫があって
股関節の自由度が高く 足を閉じて上手に座る事ができます
こんなに小さいのにモールドがとてもシャープで
海外の作家さんの作品らしい クセのある顔の造形や
背中の毛並のひとすじひとすじまで 細かくくっきりと形作られています

観賞魚は小林美幸様の作品
前から欲しかった水槽作品をやっと買えました
一匹一匹の配置に意思と雄弁な物語性がある素晴らしい作品です
海水水槽の鮮やかな色彩と透明感が 小さな中に凝縮されていて
角度を変えると魚の配置と表情も変わり 見飽きることがありません

それから何年も前から大ファンだった作家様に
今回勇気を出して 小さな小さなお人形のオーダーをすることができました
とっても嬉しくて夢のよう
お迎えは来年のギルドショーということで もう今から来年が楽しみです
今年もとっても楽しいギルドショーでした
16:57  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.17(Sat)

ミニチュアギルドショーへ行ってきました

0IMG_2427.jpg
我が家のくまちゃんたちが 鮭狩りで鍛えた腕を披露しようと
熱帯魚を狙っているので 詳細はまた後ほど
21:55  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.16(Fri)

明日はミニチュアショー

明日と明後日は 待ちに待ったジャパンギルドのミニチュアショーです

詳細はこちら

ドールハウスやミニチュアのショーの中でも
日本最高峰のレベルを誇るミニチュアショー

極小の蜘蛛が編んだとしか思えないミニミニレース
親指ほどの小さな小さな ちょこんと正座できる市松人形
縫い針よりも細い棒針で編まれた外国作家さんのニット
蟻よりも小さなミニチュアの金魚
本物の液晶ディスプレイを持った1/12サイズのマッキントッシュ・クラシック
素晴らしいドレスをまとった 小さな小さなビスクドール
息をのむほど素晴らしい物ばかり

0IMG_2417.jpg
これは貝を入れる標本箱で ミニチュアの物を保管するのに重宝しています
準備万端 あとは中身を買うだけです

0IMG_5186.jpg
このクマさんもギルドショーで何度も顔を合わせて
ついに我が家に来た子です

過去記事:そこにいるクマ
18:38  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.14(Wed)

マルチカラーストーンのブローチ

0IMG_2393.jpg
色とりどりの石を集めたマルチカラーのアクセサリー
さんざめくにぎやかな色たちは
まるで古いクリスマスツリーに飾られた
バイメタルバブルのように輝きます

クリスマス電球がはじめて売られたのは1900年のアメリカ
彼女たちが生まれた19世紀のフランスでは
まだツリーにはろうそくが飾られていました

彼女達を産んだ第二次産業革命の
その黄昏を照らすクリスマスの光に
一年一年 鮮やかな色が加わって行く時代の流れを
永遠の命を持つ すきとおった鉛ガラスの瞳は
何を思って 見つめていたのでしょう
12:03  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.10(Sat)

母の日

0IMG_2403.jpg
 メメタァ 

明日の母の日はお出かけなので 今日母の日のプレゼントをもらいました
これはのプレゼント 最近攻めの姿勢が見られます

攻めの姿勢1 ホワイトデー

0IMG_2404.jpg
こちらはからブローチです
アンティークショップで 大きなサフィレットの周囲を
マルチカラーのストーンで飾った花のブローチがあって
欲しいなあとつぶやいていたのを 覚えていたらしく
フェルトで手作りしてくれました

真ん中にあしらっているボタンは フリーマーケットで手に入れた
すごく古いボタンだそうです
21:34  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.07(Wed)

お問い合わせの・・・

P1120298_20090802133639.jpg
かよぽんさんのお問い合わせのベビーは
もしかして:スキッピー

ビスクベビーの数は少ないですが コンポジションベビーとしては
ものすごくたくさん作られた大人気ベビーです
背中にEFFANBEEかF&Bと浮彫があるかもしれません

20091129214613eb8.jpg
こちらは コンポジションバージョン
セルロイドの子なら こちらのほうがイメージが近いかも
目はガラスではなく プリントブリキのスリープアイです
描き目のものも多いです
ボディの特徴はほとんどO型になった極端ながにまたと
胸よりでっぱったまるいおなかです
17:25  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.05(Mon)

こどもの日

0IMG_2386.jpg
100円ショップで見つけた新製品のスノードーム
台のこいのぼり模様が可愛いです

0IMG_2374.jpg
アンティークベビーのお持たせの定番は
輪の形のラトル 首から下げるおしゃぶり
赤いゴムの口がついたガラスの哺乳瓶 ですが
こいのぼりも意外とはまります
23:37  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.03(Sat)

柱の傷はおととしの

0IMG_2369.jpg
懐かしのおもちゃがガチャであったので
梅次郎ちゃんの子供の日のプレゼントに買ってきました
カセットビジョンは初代ファミコンと同時期に出た
家庭用のテレビゲームのひとつです
野球盤は「消える魔球」が投げられる最新式で
こちらは小さなボールがついていて本当に遊べます

当時 テレビゲームや野球盤は
デパートの屋上にあるアーケードゲームでしか遊べない物でした
今は逆に 家庭用ゲームで何でもできるようになって
デパートの屋上遊園がどんどん無くなり
大阪で最後に残っていた阪神百貨店の屋上遊園も
先日 建て替えのために閉鎖されました

ハルカス
遠いお山も背比べ 一はやっぱり富士の山
ということで 日本一高いビル あべのハルカスです
旧近鉄百貨店阿倍野店から建て替え工事が始まるまで ここも大きな屋上遊園を擁していました
ふつうの遊園地にあるような メリーゴーランドや回る飛行機などが置かれて
屋上とは思えない規模でした

そのころはドールハウス展もしょっちゅう開催されていました
やっと改築が終ったので またぜひ人形関連の展覧会をしてほしいです
日本一大きなあべのハルカスで 日本一小さなミニチュア展があったら
想像しただけでときめきます

ちなみにこの撮影場所はショッピングフロアの屋上庭園で11階になります
この上に3階分のレストランフロアがあって
展望台のように出っ張って見えるのは15階の機械室
空調装置があって上部から排気するための施設です
16階は美術館で ここにも小さな屋上庭園があります

その上は保育園・病院・大学・オフィス・ホテル・展望台
合計300メートルの高さです
周囲には10階前後の中サイズのビルがたくさんあって
2階部分の空中回廊で繋がっています
11:57  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2014.05.01(Thu)

Baby!Baby!Baby!

0IMG_5816.jpg
明日2日(金)~10日(土)まで 銀座人形館エンジェルドールズで
恒例のベィビーフェア「Baby!Baby!Baby!」が開催されます

Baby!Baby!Baby!

ベビーといえばべびぃ工房 河本麻里江さん
Baby!Baby!Baby!にも出展されています
出展品の詳しい情報は
ミニチュアドール専門べびぃ工房 店長日記

写真はべびぃ工房のミニチュアベビーと 女の子です
ベビーは本当はドームヘッドですが ウィッグをかぶせてあります
ベビーの身長は5cm
こんなに小さいのに 丁寧に磨かれたなめらかで緻密なビスクの肌と
指先までひとつひとつ端整に描かれた絵付け
べびぃ工房のお人形の特徴ともいえる 明るく儚く神秘的な表情で
見飽きることがありません
手足がとても滑らかに動くので
お座りもポージングも上手です
14:03  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |