FC2ブログ
2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2014.08.29(Fri)

ちびベアちゃんのパーティー

0IMG_2720.jpg
ミニチュアドール専門 べびぃ工房さんで 新色のももベアちゃんが出たので
ちびベア家にパパとママがそろいました

ちびベアちゃんは身長1cm
パパとママは1.7cmでガラスの目です
オールビスク ワイヤージョイントでお座りも上手
床のドット柄はちょうど1ミリ間隔です

がちびベア家にごちそうを作ってくれました
かなり小さく作っていますが ちびベア家の前ではチャレンジ料理
ベアたちも心なしか
「これ行けるの
みたいに 呆然としているように見えます

寿司の具は サーモン まぐろ 卵
見事に子供の好きな具の上から3つですね
三色団子の串は つまようじを切ったもの
そして三色団子の隣に なぜか再び卵のお寿司

わかりにくいですが 左手前はコップに入ったオレンジジュース(曲がるストローつき)
白ベアパパの前にあるのは おにぎり オムライス
2段のホットケーキ ラズベリーのケーキ

パパの後ろにあるのが サンドイッチにしては潰れているし
何かなあと思って聞いたら

「タコス」

子供がミニチュアで作るほどタコスが日本家庭に根付いているとは
思ってもいませんでした
13:47  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.27(Wed)

夢見る瞳 創作洋人形展 開催中

8月27日〜9月2日 大丸心斎橋店南館8Fの美術画廊で開催の
夢見る瞳 創作洋人形展
に行ってきました
今回は少し時間をずらしていったので
前回のように人混みにまかれることはありませんでしたが
それでもけっこう人がいて すでに売れてしまったお人形もありました

同じ場所で前回は作家50人の創作人形展をしていましたが
今回は半分は輪島塗 もう半分で創作人形展でした
場所が半分で人数が1/4ということは
作家さん一人当たりのスペースが倍あるということで
人形のレイアウトにたっぷりの空間を使えて
ただ人形を並べた展示即売ではなく
人形を含んだ大きな作品の展示という感じで
とても迫力がありました
美術画廊と言うより 美術館のようでした

入ってすぐに飾られていたのが
こちらの美術画廊からのお知らせに掲載されている女の子
華麗さと威風堂々とした存在感が南館8Fの美術品の雰囲気にすごくぴったりで
がぜん気持ちが盛り上がります

入り口のショーウインドウの中に並んでいたのは ちょっと幼いめのお人形
こちらは屋上へ向かう途中に通りかかった 小学生ぐらいの子供たちが
可愛い可愛いと集まっていました
けっこう男子も熱心に見ていました

「夢見る瞳」と銘打たれた今回 ガラスの目だけでなく
描き目の子の比率が創作人形展のときよりも高い印象を受けました
そして その描き目の技法が実に千差万別
描き目だと目まで作者が作り込めるので
無限の表現の可能性があるんだと気づきました
描き目について作家さんに質問している方もいらっしゃいました

スペースが広いので 作家さんと誰かが話していても
その横から人形を見られるので とてもゆったりしていました
でもレジに持って行く係の人は相変わらず忙しそうでした
18:24  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.24(Sun)

中秋の名月

0IMG_2718.jpg
今年の中秋の名月は 9月8日だそうです
かぐや姫の物語で 中秋の名月は9月15日でしたが
ここ数年やや遅めで 一昨年など9月30日でした

9月8日というと 逆にちょっと早すぎるんじゃないのという気もします
まだ夏まっさかりというイメージがありますが
でも 9月9日が重陽の節句で菊祭りですから
そう考えると 9月8日の中秋の名月もおかしくないのでしょうが
まだススキが手に入りにくそうですね

などと ススキや菊や月はそっちのけで
梅次郎ちゃんたちは 月より団子状態です

白い団子を盛っているのは もともとは
白いサトイモだったそうです
夏野菜のサトイモを 暦の神様である月にそなえて
秋に 暦どおりに稲が豊作になるのを祈っていたとか

それが月のうさぎの餅つきといっしょになって
この季節 まだ餅が作れるもち米はできてないので
団子が定着したのでしょう

最近は 白い団子の中にみたらし蜜が入っていたり
一番上だけ黄色かったり きなこが添えられていたり
ウサギに変身していたり いろんな月見団子がありますね

白い団子にこしあんを巻いた月見団子は
関西周辺にしかないと聞いたことがあります
赤福の流れなんでしょうか
雲間からあらわれた月を表現しているそうです
子供のころ このあんこでまいた月見団子が大好きで
この季節にしか食べられないのが残念でした
13:55  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.21(Thu)

大丸心斎橋 創作洋人形展

ついに8月も下旬に突入 長かった夏休みももうすぐ終わりです
まだまだ外は灼熱で 夏まっさかりという感じですが
それでも 浴衣を洗濯してアイロンをかけてたたんでいると
ああもう夏も終わりなんだなあと 実感がわいてきます

お店に入って パフェのかわりにホットケーキが食べたくなったら
いよいよ秋本番という気がします

hotcake.jpg
完璧なる断面

そんな秋の一番はじめの便りを運んでくれるのが
8月27日〜9月2日に 大丸心斎橋店の美術画廊で開催される
夢見る瞳 創作洋人形展
美術画廊からのお知らせはこちらです

新年の50人展の作家さんに 新しい作家さんをまじえての
12名の人形展です

私は創作人形について不勉強なので
こうして専門家の目から最高の人形を紹介していただける
出会いの場があることが とてもありがたいと思います

コツコツと人形を作る作業と 雷光のようにひらめくインスピレーション
真逆のそれらを同時に持ち合わせた上で
世界観を完成させていくそのモチベーションをどうやって
作家さんたちが保っているのか
綺羅星のような人形たちを見るたびに 人間の精神の強さに感嘆する
それを伝えてくれるのも 創作人形の醍醐味だと思います

サイモンとガーファンクルの歌
「フランク・ロイド・ライト」
今回は参加されませんが べびぃ工房さんの人形を見て
いつも私が思い出す歌です
09:55  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.19(Tue)

ただいま

mori2.jpg
が 雲の中はどんなふうなのか 入ってみたいというので
お盆休みは 高原へ行ってきました
さいわい天気は悪く 山の上にかかる雲がゆっくりと降りてきて
あたりはこのとおり 数メートル先も見えない霧の中
まるでニーベルングの黄金の 騎士と姫君とドラゴンの世界

今雲の中に入ってるのよ わかる とたずねると

「甘くない」

すごい感想がきました

hanabi2.jpg
花火も 深い霧の中でボンヤリと浮かんで
何だか不思議な感じ

0IMG_2681.jpg
でもやっぱり お人形の顔を見ると おうちが一番だなあと思います
09:27  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.11(Mon)

ももベアちゃん

0IMG_2702.jpg
べびぃ工房さんの新作 ももベアちゃんをお迎えしました
右の子は 人形展のときにお迎えした ガラス目の白ベアちゃんです
白ベアちゃんは1.7cm ももベアちゃんは微妙に大きく1.8cm
耳と足の裏に濃いピンクのペイント 手足の指に茶色いラインが入り
より ぬいぐるみっぽくなりました

べびぃ工房さんの このサイズのくまちゃんのモールドが私はとても好きで
ただ小さいだけではなく 頭のまるっこさとか おなかとお尻のラインとか
完全なぬいぐるみより微妙にリアル寄りなところが
イギリスっぽいデザインで 可愛さと上品なおしゃれさを併せ持ってると思います
それと細かいところですが ぴんと伸びた脚のつま先が ぴんと反り返っているのが
じっと座っていられない やんちゃな感じで 本当に可愛いと思います
一往復余分に磨くと それだけで無くなってしまいそうなほど
小さなこのつまさき 若々しいお茶目さが感じられて
べびぃ工房さんらしい魅力が いっぱいに詰まっています

ピンクの肌はファンデーションではなく ポーセリンスリップに直接色をつけて
均質でなめらかな肌質となっています
小さなパーツまで丁寧にすべらかに 磨き抜かれたビスクの肌は
白ベアちゃんと並べると 結婚式のドラジェのようです
蛍茶碗のような すきとおるガラスの目も
春の花がすみを夢見るような 淡いピンク色です

実は手足をつなぐワイヤーも 白ベアちゃんは銀色
ももベアちゃんは金色で 色違いっぽさが本当に可愛いです
親指姫の結婚式があったら 受付のところに置くウエディングベアは
この子たちで決まりですね
16:27  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.08(Fri)

古いソフビドールの洗い方

0IMG_2685.jpg
今 人形棚のディスプレイを大幅変更中で
ついでにソフビドールがホコリをかぶっていたので 洗いました

ソフビドールは水と 哺乳瓶洗い用泡ソープで洗います
体はさっと泡で撫でるだけでOK
髪は水でたっぷり濡らした後
泡を髪の間に浸透させるように ふわふわと絡め
シャワーで洗い流します

頭を外して洗うと 劣化したソフビが裂ける危険があるため
頭は外しません
毛穴や関節の継ぎ目から水が入らないよう
お風呂に漬けるのではなく シャワーで表面を洗い流します

ふくときは 髪はぐしゃぐしゃせず 吸水タオルで押さえます
人形を振ってみて もし水の音がするほど水が入っているようなら
手を下に 気をつけの姿勢にさせ
脚を持って腕をぐるぐる大回転させます
すると遠心力で 体の中の水が毛穴から出て 髪に吸水されます

もう一度吸水タオルで水けを取ったあと 歯ブラシなどで軽く毛並を整えます
上の写真は毛並を整える前のもの
行水上り感たっぷりで 夏の子っていう感じがします

ホコリをけっこうかぶるので 100円ショップで買った
ディスプレイケースの中に入れることにしました
汚れは安心ですが ベビーサークルに入れられてしまった子供みたいに
ちょっとつまらなそう(その表情も可愛いです
14:14  |  修理(ボディ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.05(Tue)

フロッグボディ フロッグベビー

0IMG_2675.jpg
バイローベビーの布ボディの特徴は フロッグボディと呼ばれる
カエルのような幅広でがに股のボディです

前身頃が1枚の布からできているので シンプルですが
胴と足の継ぎ目が無いので綿の力で上体を保持してきちんと座れるし
抱っこするとお尻のすわりがよく 本物の赤ちゃんのような抱き心地
まさにミリオンベビーの二つ名にふさわしい 奇跡のボディです

しかしオールビスクバイローでは 他のケストナーのベビーボディと共通で
特に蛙っぽさを強調しているボディではありません
そこで 頼りない下がり眉が蛙っぽい雰囲気の ファニーフェイスのバイローに
ビスクの保護がてら セルロイド・ミーコのカエル服を着せてみたら
可愛すぎてどうしましょう

身長は12cmなので 手のひらの中で
ハムスターみたいにころんと丸まった感じでおさまります
ちょこんと出ている小さなあんよの可愛さと言ったら

セルロイド・ミーコに比べて頭が小さいので
帽子はそのままだと 丈が余ってしまうため
リボンの位置を変えています

セルロイド・ミーコのカエル服は
セルロイド・ドリーム内 ひみつの花園さんにて 大好評発売中です


10:44  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.02(Sat)

しかめっつらのベビー

0IMG_2307.jpg
タイニーベビーの特徴は 目つきの悪さです
目自体はつぶらだけれど 絶対的に目が小さい
なぜ こんなに目つきが悪いのだろうと思いますが
生まれたての赤ちゃんは そう言えばみんな目つきが悪くて
しかめっつらをしています

ずっと暗い所にいた上に 生まれてすぐは目の色素も薄いので
光がまぶしくて 思わず眉をしかめるのでしょう
世界がまぶしいのに まぶしい世界を見ないではいられない
未来や希望のようなものが 赤ちゃんのしかめっつらにあり
だから私達はそれを可愛いと感じるし
だからしかめっつらのタイニーベビーは この後コンポジションドールとなっても
作り続けられ 多くの子供に買われて行ったのだと思います

0IMG_2661.jpg
ところがこちらの オリジナルドレスのタイニーベビーは
アイホールを気前よく開けすぎて
まさに <●><●>カッ みたいな感じのお目目
何かよっぽど興味のある物を見たのでしょうか
タイニーらしくありませんが お目目クリクリで可愛いです

ひざに乗っているのはバイローベビー
バイローは皆 生後3日の赤ちゃんとは思えない
大物めいた 余裕の表情をしています
これはこれで このふてぶてしさが何とも言えず可愛い
何だかんだ言ってママは僕の事一番可愛いと思ってるんでしょドヤッ
みたいな揺るぎない自信が たまらなく愛しいです
11:48  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |