FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2014.09.29(Mon)

小花柄のワンピース

0IMG_2792.jpg
海外のミニチュア作家さんが作った
小さな小さな木製の スカーレット・オハラ
右にあるのはサクマドロップの缶です
刺繍糸の髪と 素朴な顔立ちが可愛いです

0IMG_2796.jpg
スカーレットといえば緑の小花柄のドレス
小花柄ってどうしてこんなに可愛いんでしょう
手芸屋さんに行って小花柄のはぎれを見つけると
使うあてもないのに 集めてしまいます

16:45  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.25(Thu)

アンティークドールと防虫剤

アンティークドールの頭の部分 ビスクは磁器なので変質しませんが
問題はコンポジションボディと オリジナルドレスの虫食い被害
ボディは欧米のものでも 虫にくわれて小さな穴がいっぱいあいているものがあります
くっついてきた虫が日本の湿度で活発化して暴れだすと大変です

コットンドレスは丈夫ですが シルクとウールとフェルトが鬼門
とくに古いフェルトで まだらに変色しているものは よく見ると
ホコリや紫外線で変色した表面を 薄く虫にくわれて元の色が出ている
比較的新しい時代の虫食いなのです

私は人形をキャビネットに飾って キャビネットの中に防虫剤を入れてあります
するとキャビネットの中にいる内に ついているかもしれない虫も全部死にます
外に出す人形は コットンや化繊など虫のつきにくいドレスに着替えさせています
そして 防虫剤をティッシュで巻いたものをドレスの中にしのばせ
人形にも虫が寄らないようにしています


愛用しているのが 白元のミセスロイド引き出し用です
白元は民事再生中で もうミセスロイドが手に入らないんじゃないかと
そのニュースを聞いてすぐにドラッグストアに行ったのですが 時すでに遅し
がっかりしていたのですが アース製薬が子会社化し
「白元アース」として これまでどおりのミセスロイドを出してくれています

0IMG_2807.jpg
ミセスロイド引き出し用の魅力は このコンパクトな外装
(写真はフローラルの香りバージョンです)
オリジナル服を着た1920年代の小さなビスクドール(ペニードール)や
ユニフランスなどのお土産衣装人形は
フェルトが食われやすいので 昆虫標本のように
透明窓のついた箱の中に入れて 保管したり飾ったりしています

箱は100円ショップに売っているやつです
金具でふたがしっかりとしまります
ミセスロイドはコンパクトなので この箱のふちに沿って
両面テープでくっつければ 蓋をしめれば外から見えることもなく
空間内をしっかり防虫してくれます

効果は1年間ですが 密閉しているとあまり揮発しないため
少なくとも3年は 「おとりかえサイン」が出ません

防虫剤の成分は たいていピレスロイドです
(ミセスロイドのロイドも ピレスロイドから来てるんでしょう)
もともと除虫菊という薬草にふくまれている薬効成分で
蚊取り線香の中にも入っています

殺虫剤でもあり
匂いのあるところに近づきたがらない 忌避剤でもあるので
外に出している人形でも ドレスの中に忍ばせておけば 虫が寄りにくく
またもぐりこんでいる虫は 嫌がって逃げ出します

以前 春先からキャビネットの外に出して
飾ってあった人形の人毛のウィッグを秋に見ると
カツオブシムシの抜け殻がついていたことがありました
家の中にいたのが這ってきたんでしょう
28インチもある大きな人形だったので
ドレスの中の防虫剤の影響力が及ばなかった模様
慌ててウィッグとボンネットの中にもミセスロイドを
ティッシュで包んでしのばせました

防虫剤にふくまれている薬効成分は特異性の高い化合物なので
哺乳類と鳥類にはほとんど影響しません
でもアクリルにはご注意

15cm以下の小さな人形は フィギュア用のUVカットアクリルケースに入れて
ディスプレイしているのですが
この中にも防虫剤を入れてあります

アクリルはアルコールなどの溶媒で白く溶けてしまうのですが
全ての防虫剤にふくまれている揮発成分にも影響されます

ミセスロイドなど プラスチックの外殻につつまれているタイプのものは
防虫剤本体と1mmぐらい距離があきますが
それでも密着させて1年ぐらい置くと
プラスチックに阻まれていない部分のアクリルが
うっすら白く 日焼けあとのように変色していました

これを防ぐには アクリルに防虫剤を直接くっつけないこと
同じ大きさのフェルトを切って裏にはりつけ
距離をとるといいでしょう

実験として 100円ショップにある1mmぐらいの厚さの うすいぺらぺらの
フェルトで2年経過観察しましたが 現在のところアクリルの変色は見られません
衣替えの季節 参考までに・・・
13:31  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.21(Sun)

座れるドレスの本

0IMG_2805.jpg
本屋さんに行ったら 「あこがれの手作りお人形ドレス」という本が
面陳されていました
一目見た瞬間に これだ~とゲット
だって表紙のお人形が 座っているんです

アメリカのアンティークドール用ドレスの本は みんな立ち姿
地震の少ない地域なので 立たせて飾っても平気なんでしょう

けれどもここは日本 おうちのお人形は座っている事が多いと思います
アメリカのドレスの本だと デザイン的に絶対座れないもの
座れるかどうか立ち姿だけではわからない微妙なもの
座ったら確実にドレスが型崩れするもの などで
自分の人形には作りにくいものばかりでしたが
このドレスは 表紙から座っています
「座れるドレス」なんです

こういうドレスの本が欲しかった

内容は 表紙のドレス一式+αが作れるというものですが
もとのデザインがシンプルなところに つけ襟・つけエプロン・
ケープ・飾りベルトなどで レーシー感を増して行くスタイルなので
見た目のゴージャスさに比べて 型紙と手順がとってもシンプル

とりあえず基本のワンピースだけ作ってしまって
時間のあるときに 少しずつ小物を足して
だんだんゴージャスにしていくという作り方ができるから
時間の無い人とお人形にも とてもやさしい仕様です

秋はワンピだけでがまんしてもらって
寒くなってきたらケープを作り足してあげるとかも いいですね
布とレースたっぷりだから 抱っこしても抱き心地がよさそう

こんなふうにアレンジしても というお手本も書いてあるので
同じ型紙を使い回して いろんなドレスを作れます
クリアファイル型紙の出番ですね

説明も超初心者向けに書いてくれていて 図もわかりやすいので
これはいける という気になります
人間の縫い物とは違う お人形用ドレス特有の
失敗しやすいところや小さなコツを
ていねいに拾ってくれているので 今までうまく行かなかったところが
そうだったのかーと目からウロコでした

なお 表紙の人形は50cmですが
体の各部分のサイズを測って書いてくれてありますから
自分の人形のサイズをはかって 型紙を拡大縮小してくださいと
計算式まで書いてくれていて とっても親切丁寧です

材料として紹介されているレースやリボンが
手芸店で見たことのある 手に入りやすいものばかりで
それをアンティーク風に染める方法も かいてあるので
お手軽かつ材料費ひかえめで作れそうなのも とっても魅力です



なお右にある本は が買ったやつ
冒頭の基本のページがすごくわかりやすくて
読んでいるうちにできる気になってくる系の本で
なみ縫いかがり縫いも知らないのに
いきなり自分の財布を レザーで作ると言い出しました
フェルトのティッシュケースから始めるよう忠告したのですが・・・

08:38  |  お人形の本箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.20(Sat)

ももベアちゃん1cmの奇跡

0IMG_2800a.jpg
べびぃ工房さんの新作 1cmの桃ベアちゃん
あまりにも小さいので 顕微鏡を動員しての撮影です
なんと紙の繊維が見えています
ミクロの世界 そして小さいだけでなく可愛い

首飾りのレース編みも 実物は縫い糸よりもずっとずっと細い糸です

0IMG_2702.jpg
前回ご紹介した 大きい(小さいけど)ももベアちゃんは1.8cmでガラスの目
同じ色のスリップを使い なんと指先や肉球のペイントまで同じです

0IMG_2802.jpg
あわーいピンクで 耳先だけやや濃いピンク
中に白あんの入った ピンクの求肥饅頭みたいです
そこにちょこんと 赤い目がさしてあって
線が茶色いので 食紅と焼きごてで飾られた
甘い甘い和菓子のくまのよう

思わずぎゅっと抱きしめたくなる可愛さですが
残念 1cmしかないのです

0IMG_2804.jpg
古い宝石屋さんで 宝石鑑定の練習用につかわれていた ルビーのルース
淡いピンクと相性が良さそうで 並べてみました
くまちゃんのサイズ感が もはや宝石の世界の住人です
丹念にすべすべに磨かれた くまちゃんのビスク
アントワープの宝石職人の 精密なカットを思わせる
妥協を許さないこだわりの技術です
11:15  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.18(Thu)

フェルトのワードローブ

0IMG_2791.jpg
「だいすきシルバニア vol.2」の かんたんフェルト服の型紙と
クリアファイル型紙を利用して 女の子ワンピを大量生産しました

このデザイン 可愛いのだけど従来の紙の型紙では
複雑なスカラップの部分をうつすのが大変でした
クリアファイル型紙だと でこぼこ定規みたいにすいすい行くので
こんなに綺麗でラクチンです

同じデザインでカラーバリエーションいっぱい というと
一番最初のユニクロみたい
50色そろえて シルバニア村のユニクロをめざしましょうか

0IMG_2748.jpg
モデルはのリスちゃん
本では スカラップの部分に穴をあけたり フェルトの模様をつけたり
可愛くアレンジしていましたが これだけでもシンプルかわいいです

チープなかんたん服って ザ・手作りっていうかんじがして
ほっこりします
サイドはちくちく手縫い
フェルトをまとめて切ってしまえば 時間のあるときに
ちょっとずつ作れます

0IMG_2749.jpg
がリボンのバラパーツを縫いつけて アレンジしたもの
手作り感マシマシで 可愛いです

フェルトの服は 子供の着せ替え遊びっぽいイメージがありますが
大人のコレクションでも大活躍するそうです

ドレスを着た人形をかたづけるとき ドレスがしわにならないよう
脱がせて下着だけにして 箱に入れてかたづけますが
下着が無い子には 白いフェルトでかんたんシュミーズを縫って
着せてあげるとよいと 教えてもらったことがあります
ハイジが干し草のベッドで寝るときに着ていたシュミーズみたいで
可愛いですね
10:32  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.16(Tue)

逆光につつまれて

0IMG_2785.jpg
ビスクは光を通すので 逆光で撮影すると肌が美しくすきとおります
(光が強すぎると たまに目が発光して ビームが出ます)

黄金の髪が光の粒子に溶けて 100年の時もほんの一瞬のうたかた
何千年も未来へと 変わらず生き続ける磁器の体

でも髪の毛と服は紫外線で変質するので
逆光撮影のあとは 速やかに光の当たらない場所へ退却しましょう
ピンクビスクなどは 描きがペンキで 焼きつけられていないので
やはり紫外線で退色する場合があります
14:33  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.13(Sat)

JJのピアス

0IMG_2736.jpg
ダイソーのエリーちゃんはじめ 100円ドールには何種類かあって
こちらはJJブティックというお人形
のリカちゃんたちの「お姉さん」という設定で
こっそり買い物カゴの中に入れられていました
つっぱりポールを買いに行っただけだったのに

バービーのような華やかな顔立ちが 大人っぽくて
乙女心をくすぐったのでしょうか
身長27cmで リカちゃん(23cm)より長身です

エリーちゃん同様 ヘッドのみソフビ
ボディはPETっぽいペコペコした素材です
エリーちゃんはピアスホールがありませんが
JJにはピアスホールがあります
でも 服や靴はあるのに ピアスは売ってません

ピアスをつけてほしいと言われて 手持ちのビーズから選んでもらったら
写真のこれを指定されて ゴツくない・・・と逡巡しながらつけました
100円ショップのqピンを使って ヘッドの中でピンを曲げて固定してあります
けっこう似合っている かも

専用のドレスはシンプルでドレッシーなので レースなどでデコりやすく
手芸大好き女子は ムラムラとイマジネーションがわくようで

「だってアレンジしたら 自分だけのドレスができるのよ

手芸本のキャッチコピーみたいなことを言ってました
17:48  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.10(Wed)

コスモス色のワンピース

0IMG_2755.jpg
むっちむち 4.5インチ リプロのボニーベベたち
「だいすきシルバニアvol.2」掲載の おかあさんドレスの型紙で
コスモスみたいな布とレースで 秋のワンピースを作りました

今回ギャザーの切り替えワンピではないのは 面倒くさいから と
布の柄がきれいに見えなくてもったいないから と
やっぱり面倒くさいから

この形のワンピだと 布は1枚で サイドを縫うだけです

豚さんも ほんのりおそろいテイストです
座らせて飾ろうと思って ギャザースカートにしました

アンティークのオールビスクドールは
卵のからぐらいしか生地の分厚さが無いので
着せ替え遊びをするのが怖いですが
リプロはずっしりと丈夫なので
安心してのびのび遊んであげるのがいいですね

最近友達に教わって 型紙をトレペではなく
クリアファイルで作ってみました

型をうつすときに 定規を当てるみたいに
ペンがすいすい動かしやすいし
型紙がしっかりしているから 布の上でよれたりもせず
消えるペンで型をうつしても 型紙がふにゃふにゃにもならず
3体分の型があっという間に写せてびっくり
保管もしやすいです

シルバニアの型紙は同じ物を何度も使うので
クリアファイル型紙がすごく便利
下の生地がくっきり透けて見えるので
柄合わせもしやすいです
13:21  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.08(Mon)

今宵お月見

0IMG_2717.jpg
今年の中秋の名月は8日 38年ぶりの早さだそうで
いまいち実感がわきません
5日ごろに月を見て まだ半月ぐらいの感じだったので
このペースで8日のお月見に間に合うのかねえ
と つぶやいていたら

「いけると思う 私は月を信じてる」

すごいシュールな答えが返ってきました
本日ぶじ満月 お月見です
00:00  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.04(Thu)

ショートウィッグの寝癖取り

0IMG_2738.jpg
毛量の多い ショートのモヘアウィッグ
古いものは固まって モヘアが全部外向きになって
カッパのお皿みたいになっていました

このままでは可愛くないので 寝癖とりをしました
霧吹きでモヘア全体に水をふきかけます
裏側からも忘れずに

次に歯ブラシで全体をとかし 水分を全体になじませたら
ウィッグが入っていた網袋をかぶせます
こういうときのために ウィッグを買ったら網袋は
だいじにとっておきましょう

今回はモヘアが短くて 網のすきまから逃げてくるので
二重にかぶせてあります
扇風機で全面を素早く乾かします

頭の上のまちばりは ウィッグをとめているだけで
網とは関係ありません
どうせボンネットをかぶせるので 針が行方不明にならないよう
金髪なら赤 ブルネットなら白の待ち針を使っています

0IMG_2739.jpg
乾いて網をとりました
このあと 歯ブラシで毛並を整えたら完成です
爆発していた頭が きれいに丸いラインになりました
同じように爆発しやすい ショートのボアウィッグの
寝癖取りにも使えます
10:25  |  修理(ヘッド)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.01(Mon)

銀座人形館 第11回 注目の新人たち

8月29日から9月3日まで 銀座人形館で
「第11回 注目の新人たち」が開催されています
くわしくはこちら

九州の雄・人形工房Angel Rocoの花織さんが出展されています
以前人形展で拝見したとき 春の陽光のように ほろほろと溶けるように優しい
ビスクの肌と表情に すっかり心をとらわれてしまいました
今回の子も 優しそうな子 愛くるしい子
いとおしさが胸に溢れてくる子ばかりで 見に行けないのがとても残念です

迷子になったような 誰かを待っているような
どことなく不安げな表情が魅力的な佐藤今日子さんのお人形は
布の体のお人形と オールビスクのお人形
そして新作モールドの 小さ目のオールビスクちゃんが出展されています

0IMG_5739.jpg
この子は私が以前の人形展でお迎えした 佐藤今日子さんの布ボディのお人形
迷子のような不安そうな表情が おうちに迎えた瞬間に
ぱっと明るくなる この不思議な魔法

0IMG_5830.jpg
この子も以前の人形展でお迎えした 佐藤今日子さんのオールビスクボディのお人形
私は迷子になっても泣かないわ 道に迷うことなど恐れないわ
と言いそうな 強い表情に心惹かれました
19:55  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |