2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2015.03.31(Tue)

カツオブシムシの季節

0IMG_1186.jpg
子供部屋から悲鳴が上がったので
なにごとかと思ったら ベンチの下に
大量のカツオブシムシがうごうごしていました
ふだんルンバにばかり掃除を任せて
家具を動かしていなかった模様

いつの間にかもう そんな季節なのねとか
ゴキブリを素手で始末していた人が
いつの間にかもう カツオブシムシごときを怖がるのねとか
感慨にふけりながらフィルター式のミニ掃除機で吸い取って
ゴミ箱に捨てて 殺虫剤をシューッとしました

そう カツオブシムシの季節です
今年もミセスロイドの出番

アクリルのコレクションケースでは
防虫剤はアクリルを溶かしてしまうので
袋状のピレパラアースは厳禁です

ミセスロイドと タンスにゴンは
プラスチックのケースに入っていて 距離を保てるので
アクリルとの相性が良いです

ただミセスロイドはケースがしっかりしているぶん
底面を密着させるように置くと
蒸発した溶媒の逃げ場が無くて その部分だけアクリルが濁ります
少しだけななめに立てかける ティッシュにくるむなど
アクリルとの距離を少しとる工夫が必要です

キャビネットにはクローゼット用の防虫剤
殺虫作用のあるものが良いです
ピレスロイドなどは 薬草(除虫菊)の成分です
昆虫と人間では神経の作用機構がちがうので
選択性の高い 安全な防虫剤です

合板ではなく 木に塗装されている高級なキャビネットは
ラッカー塗料が有機溶媒に弱いので
アクリル同様 防虫剤を直接置かない 距離を取るなど
工夫するのが安全です

キャビネットから出して飾っているお人形は
シルクのドレス ウールのジャケット
化繊ではないウィッグ
ベビーの毛糸のカーディガンやブーティ
そしてコンポジションやウッドのボディ
このあたりがカツオブシムシの餌になります

ドレスの中やウィッグの中に防虫剤を入れます
写真のエデンベベは64cm
引き出し用防虫剤が髪とドレスに2個ずつ入っています
近くにいると香りがしますから 防虫成分が届いている範囲の目安になります
どうしてもクセのある香りになりますので 苦手なときはムシューダを
毎年種類を変えると 交換し忘れを防げます

一番かんたんな予防策は
カツオブシムシも生き物ですから 水が無ければ死にます
昼夜の温度変化で発生する結露とか
水分をふくんだ餌から水分を取っているので
独立した人形部屋がある場合は 除湿機をかけっぱなしにして
湿度を低く(40%未満)保っておくと効果的です
密閉空間なら除湿剤も良いでしょう
13:19  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.27(Fri)

ポルカドット

0IMG_3227.jpg
軽やかにはずむ水玉模様 ポルカドット
シャーリー・テンプルの時代から
赤と白の水玉ドレスは 女の子の憧れです

お人形は みにあどーる hara様のリプロ
このドレスは 紅白でおめでたいかなと思って
お正月に一度着せたのですが
冬に水玉がすごく合わなくてやめました
でも明るい春にはこんなにぴったり
見ているだけでウキウキと 楽しい気分になってきます
11:48  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.23(Mon)

オーダー通りました

0IMG_3218.jpg
「ラッシャーセー テンドンメガッチョー アィッリャーッスー」


ドイツ生まれの梅次郎ちゃん まだまだ日本語は難しいようです
16:34  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.20(Fri)

テグスとワイヤーの収納

0IMG_3213.jpg
一度使うと勝手にほどけて行く テグスやワイヤーの謎
今まではもとの袋にしまっていましたが かさばるし見た目も悪い
何気なくこれに入れてみると 驚くほどにぴったりサイズ
周囲が囲まれているので 勝手にほどけて来たりしません

これは何かというと 100均に売っているメダルケース
妖怪ウォッチの妖怪メダルを入れるためのケースです
メダルが3枚積んで入れられる深さがあり
TOHOとマミーの四季のテグスやワイヤーがぴったり入ります

ミニセロテープも入ります(下段真ん中)
少し高さがきついので 真ん中に入れないと蓋がしまりにくいです
3個や4個セットで売られているため
在庫管理が面倒ですが これでばっちり

みつろうワックスの一番小さなケースも入ります(下段右)

今まで使いかけのワイヤーに困って 番線の種類を増やせなかったのですが
これでいろんな太さのワイヤーやテグスを整理できます
ハリのあるサテンリボンの収納にも相性が良かったです
太さは1cmちょっとまでOKです
ふたは2カ所でパチンととめられるので こぼれてきたりもしません
16:47  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.17(Tue)

sakura01.jpg
はじめてのモンシロチョウを見た今日
桜の花が
ポップコーンのようにはじけていました
底抜けに青い空
まぶしい春のはじまりです
12:20  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.14(Sat)

リボンちゃん

0IMG_3102.jpg
みにあどーる hara様のピアノベビー
hara様がミニキューピー以外のベビーを作るのは わりと珍しい印象ですが
ベビーも安定の完璧っぷり そして安定の美少女っぷりです
鼻の穴と唇のペイントの 的確でいて迷いの無い感じがさすがです

ピカピカのリボンの色と艶が アンティークの再現度が高くて重厚な印象
小悪魔っぽい表情が特徴的です
やわらかな曲線にふわっと血色の良いペイントが 可愛さのかたまりです
オールビスクで焼きつけのフィギュリンは
光が当たる窓辺に置いても劣化退色しないので
いつもお気に入りの場所に飾れるのが大好きです

0IMG_3104.jpg
なんとクッションもビスクなので クッションから外せますから
サマードレスぐらいなら着せつけることもできそう
全長7cmで ちょうどタルトレットぐらいの大きさです
14:13  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.10(Tue)

怒れるベビー

0IMG_3089.jpg
ふだんから不機嫌なピアノベビーですが
今日はとくべつこんな感じで怒り心頭
じつは 浮き上がった血管のように見えるものは ペイントではなく
人形の手前に0.4mmのプラ板が置いてあって それを通してフラッシュ撮影すると
プラ板のゆがみが人形に投影されて 血管が透けているように写せるのです
11:13  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.06(Fri)

座れるパチクリちゃん

0IMG_3098.jpg
今年の大丸人形展でサプライズ
一昨年お迎えした 月兎宮さんのオールビスクドール
パチクリちゃんが なんと進化していました

2年前のパチクリちゃんは首と手足が可動でしたが
今回ひざ関節ができて座れるようになっていました
小さな精巧な関節がとても素晴らしくて可愛くて
精巧で豪華なボンネットやドレスを着けた子もいたのですが
裸のこの子を買いました
服を着せるのがもったいなくて まだはだかんぼです

0IMG_3100.jpg
パチクリちゃんは身長7.5cm
おすわりパチクリちゃんは少し小さくなって7cmジャストです
靴下だけはいていますが 靴下の下には
きっちりペイントされた可愛いつま先が見えています

アンティークだと ケストナーに
ひじには関節なしでひざには関節のある
おすわりができるオールビスクドールがいます
以前は何となく リカちゃん人形のように
立たせて腕でポーズを取らせるイメージがあるので
ひざ関節よりひじ関節のほうが大事ではないかと思っていたので
どうしてケストナーの人形にひざだけ関節があるのか不思議でしたが
実際に自分でふれてみると お人形は椅子に座ると
一気にドールハウス感が増すので
やっぱりひざ関節のほうが優先度が高い気がします

椅子に座るのではなく 床に座るときでも
ひざ関節があると足が大開脚にならず きちんと座れるし
ひざ関節を回すことで つま先の向きなどに表情をつけられます
おすわりパチクリちゃんも ちょっと内股にして座らせると
女の子っぽさが出て とっても可愛い

0IMG_3101.jpg
パチクリちゃんの名前の由来は お目目が眠るスリープアイドールのシリーズだから
目をとじると表情も変わります
おとなしそうなお姉ちゃんに対して 妹はちょっとおしゃまな感じ
こんな多彩な表情なのに こーんなに小さいのです
22:54  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.02(Mon)

かわいいひなまつり

0IMG_3150.jpg
15人かざりに 大好きなくまちゃんもいっしょに飾って
大きな市松人形 かわいい這い子人形
今年はがんばって おひな様を出しました
えらい

0IMG_3151.jpg
なんちゃって

みんなミニチュアです
豪華なおひなさまは台ごと手のひらに乗ってしまうサイズ

0IMG_3152.jpg
おひなさまと金太郎さんは
去年のミニチュアギルドショーで買ったドールハウス工房You & Mei様の作品
おひな飾り全体の高さで7cmしかありません

市松さんは一昨年の大丸人形展で買った
月兎宮様の作品
オールビスクで首も動いて 素晴らしい綿入りの着物を着て 身長はわずか5cm弱

オールビスクのくまちゃんたちは 身長1cm
ドールショーやWEBショップでちょこちょこと買い集めた
べびぃ工房様の作品です
12:12  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |