FC2ブログ
2015年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2015.07.09(Thu)

はじめてのタティングレース

0IMG_3438.jpg
お人形の帽子に飾る小さな花や ミニチュアドレスの裾に飾る細いエジングを
作りたいと思って 1年ちょっと前にタティングシャトルを購入し
クロバーのサイトで動画を見ながら練習していたのですが
まあ ちっとも成功しないこと

写真のように 10個の結び目を作って 糸を引いてループをしめて
ループを1個作るのが 一番最初の課題なのですが
糸を引こうとしても引っ張れないので ループがしまらなくて
その最初の1個のループがどうしても作れません

そのまま1年ぐらい 思い出してはやってみて やっぱり無理でした
その間に写真の ヴォーグ社のタティングレースの本を買いましたが
成功したらモチーフづくりの参考にしようと買ったものだったので
モチーフをぱらぱら見てため息をつくばかりで
全然 前進していなかったのです

先日 たまたまこの本にあるやりかたを見ながら
やってみよう と思い立って やってみたところ
なんとループがちゃんとしまるではありませんか
それでループを3つ作ってみたのが上の写真です

ループを5個作れば 初歩の初歩の作品である
お花のモチーフが作れます
まだ糸を引くときにあやしさを感じるので
もっと練習しなくては

本だけで見てわからない人は 動画を見るとわかりますよと
よくアドバイスがあるので それなら動画だけ見ればわかるはずと
さいしょ短絡的に考えていたのですが
それは本「も」動画「も」見ないとわからないという意味だと
今回よくわかりました

教室で先生が教えてくれるような細かなニュアンスは
図や文字の細かい説明があってようやく理解できるし
本だと自分のペースで進められて
わからない部分を流さずにじっくり向き合えます
ちゃんと「くわしいプロセスつき」って 表紙にも書いてあるのに
思い込みはいけませんね

手芸の本はやっぱり 1冊読めばきちんと作れるように
なるように書かれているんだなあと感動しました
12:33  |  お人形の本箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |