2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2016.03.29(Tue)

花見弁当

0IMG_3939u.jpg
バイローベビーたちにとってちょうど90回目になる桜の季節
作られてすぐにアメリカに渡ったので
たぶんドイツの桜は一度も見たことがないでしょう
花見弁当にドイツのビールを添えて
生まれ故郷を懐かしんでもらおうと思っていたのに
大吟醸を隠し持って来てる人がいるようです

0IMG_3940u.jpg
哺乳瓶より酒瓶が似合うのが大問題な いぶし銀の梅次郎ちゃん
ベビードレスやボンネットの似合わないことったらないので いつも和服です
08:33  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.25(Fri)

ゾンネベルクのマイスターハントヴェルカー

gIMG_1299_2016032511441698a.jpg
ドイツのビスクドール工場の多くは
豊かな森に囲まれ 土と燃料が豊富な陶磁器の郷
中部のヘッセン・チューリンゲン・ザクセンにありました

チューリンゲン南部のゾンネベルクのバール&プロシルト社は
黎明期の1871年からビスクドール製造を手掛けた老舗
色白に桃花片の頬のベルトン人形や
ミルクのみブリュのモールドを用いたゾンネベルク・ブリュなど
ゲルマン神話の泉の妖精のような
透明感ある美形の人形を作っていました

0IMG_3845.jpg
バール社は20世紀に入って流行りのベビーやトドラーの人形も作ります
しかめた眉やアヒル口など 本物の赤ちゃんの一瞬を
切り取ったような表情は ケストナー152に代表される当時の流行ですが
バール社のそれはさらに強調されていて
よちよち歩き時代特有の 不審そうな好奇心あふれる
複雑な表情を見事に再現しています

0IMG_3925u.jpg
こちらは同じゾンネベルクの メンゲルスゲロイツ磁器工場のベビー
近くのバール社のベビーにモールドもペイントもそっくりなので
下請けとして作っていたのかもしれません
唇がつやつや濡れているのが見えてきそうな 赤ちゃんらしいあどけない表情
少し寄り目気味なのがまた可愛くて まさに「良い仕事してますねえ」です
12:53  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.22(Tue)

ラベリー&デルフューの小さな人形

0IMG_3934u.jpg
フランスのビスクドール工房といえば
ジュモー ブリュ ゴーチェがとくに有名です

ゴーチェは自社で人形を作るだけでなく
フランスの他社にヘッドをおろしていました
たとえばフライシュマン社のエデンベベ
ピンテル社のPGベベなど
ゴーチェではなくその会社の刻印で作っています

ヘッドはまぎれもなくゴーチェですから
にせゴーチェというのもおかしいし
ゴーチェはゴーチェで ジュモーなどからコンポボディを買っているので
じゃあどこからが完全オリジナルのゴーチェなんだという話ですが
とりあえず ゴーチェで組み立てられて出荷されて出て来た人形がゴーチェ
それ以外のゴーチェヘッドの人形は
見た目はゴーチェなのに お買い得価格で手に入るとあって
コレクターに大人気です

ラベリー&デルフューもヘッドはゴーチェ製です
この子の身長は8インチ
ゴーチェの小さな廉価用のヘッドによく見られる
黒目だけのグラスアイと 大量生産っぽい殴り描きの顔です

ところで ラベリー&デルフューの人形は
14インチがもっとも一般的なサイズですが 最小は11インチ
おやおや 8インチは小さすぎます
でもヘッドにはちゃんと RDの刻印があるのです

じつは ラベリー&デルフューはもともと
操り人形を作っていたおもちゃ会社で
ビスクドールのほかに マロットと呼ばれる
棒の先に人形がついた人形劇用のおもちゃを作っていました
ゴーチェはマロットのヘッドもたくさん作っています

このお人形のボディは ドイツ製っぽい感じがします
描きが荒々しいとはいえ わりと美人なので
誰かが壊れたRDのマロットのヘッドを別のボディにくっつけ
小さな人形として生まれ変わらせたのでしょう
16:48  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.18(Fri)

和洋折衷

0IMG_3927.jpg
ケストナーのオリエンタルドールと
同じ時代の日本のベビー体形市松
ベビー市松のガラスの目は
風鈴と同じように 半球形のガラスの裏から
瞳や虹彩が彩色されています

このベビー市松さんは二重まぶたのぱっちり目
ケストナーのほうが一重まぶたなのですが
それでもこうして並べると
ケストナーは派手な顔立ちだし
ベビー市松さんはお多福のようなタレ目や涙袋の造形
おちょぼ口とぽってりした鼻が いかにも京美人
近所の仲良し友達のような 不思議と相性のよい二人です
10:30  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.14(Mon)

赤ちゃんお世話セット

0IMG_3886u.jpg
第一次世界大戦でドイツからの人形輸入ができなくなったアメリカは
大正時代の日本のモリムラ(ノリタケ)に依頼し
ビスクドールの製造を行っていました

そのとき 廉価なおもちゃとして生産されたのが
ストーンビスクとよばれる 白い素焼きの小さな人形です
サクラビスクや 正ちゃん人形
キューピー体形のおしゃれなフラッパードール
ドールハウスドールのセットなど
子供が日々のお小遣いをためて 気軽に買えるようなおもちゃ人形たち

この赤ちゃんお世話セットもそのひとつです
いかにも駄菓子屋の軒先に吊ってくださいと言わんばかりのカードの穴
今の感覚でいうと 1000円はしなさそう 500円ぐらいでしょうか
人形が主役という感じが全然しない 全体に適当な感じがあふれる
少し遊んでそのまま おもちゃ箱の底に忘れ去られてしまいそうなお人形
100均でも似たようなセットが売られていますが
その儚さを愛しく感じて うっかり買ってしまいます

赤ちゃんの絵がすごく可愛いのもポイントが高いのですが
後ろのパンダはもう少しどうにかならなかったのでしょうか
12:14  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.11(Fri)

はじまりのキャラクタードール

0IMG_3919u.jpg
ケストナーの中でも異彩を放つ143
強烈なまぶたの造形が
ルネサンス以前の宗教画を彷彿させる
いたく古風で荘厳さのある顔立ちです

それまでの初期ビスクドールに見られる
日本人形のような 最大公約数の完璧な美ではなく
人間らしい様々な個性や表情を造形に落とし込んだ人形を
キャラクタードールと呼びます

生身の人間の顔には必ず存在する
不細工な部分もそのまま落とし込むので
個性派美人だったり さらに進化してブサカワだったり
好みが別れますが ハマると深くハマりこんでしまうタイプ

とくに143は最初期のキャラクタードールなので
まだ可愛さを配合する塩梅に市場の反応が反映されておらず
造形師の美的感覚を純粋に注ぎこまれて作られています
それが人形と聖像の中間にあるような神秘的な表情を与え
とくに海外で高い人気を誇っています

小さいほうは恐らく最小サイズの8インチ
後の時代のキャラクタードールに見られる
大きさによる顔のペイントの簡略化や変更点はありません
11:56  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.08(Tue)

あのころの服

0IMG_3907.jpg
ザ・ヴィーナスのヒット曲「キッスは目にして」
当時ピアノの先生が 生徒たちの「エリーゼのために」の
テンポが最近おかしい と憤慨していたのを思い出します

予言の書はどうでーもいーわ~
21世紀生まれのフレッシュなティーンには 何のこっちゃですが
ノストラダムスの大予言におびえていた当時の子供たちにとって
救世主のようだった このワンフレーズ

さらにザ・ヴィーナスのファッションといえば
フレアたっぷり水玉ワンピ ポニーテールに大きなリボン
最高にかわいくて
その上にGジャンを合わせるのが 大流行していました

お子様なので足もとに合わせるのは
ハイヒールやパンプスではなく
バッシュが流行っていたような記憶があります

恥ずかしながらワタクシも髪をのばし
心斎橋・アメリカ村に遠征して 古着のGジャンを買ってきて
鎖 いけない これ以上黒歴史の扉を開けては危険だ

あのころ 街ゆくお姉さんたちはこの季節
ハイヒールに デニムのスプリングコートのすそをひるがえし
いつか大人になったらわたしも デニムのコートを買うんだと
思っているうち Gジャンブームは去ってしまい
すっかりビンテージになったGジャンを懐かしく眺めていると
に「ワイルドだろ~」とささやかれる 切ないこの時代

もうじき50周年をむかえるリカちゃんなら
あの時代をわかってくれるよね と着せてみました
14:55  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.06(Sun)

ドールキャビネットの掃除機


デパートが大好きな
販売員さんがちょこちょこっと使っている
あのスマートでプロ仕様っぽい掃除機が欲しいと言うので
ホムセンに買いに行きました
マキタという会社のやつでした
モーターが良いので有名だそうです
紙パック式のやつとか
強弱モードがついてるやつとか
バッテリー容量もいろいろありました

0IMG_3908.jpg
私はこれを買ってきました
アイロンに見えますが アイロンじゃないですよ

0IMG_3909.jpg
アイロンに見えますね・・・

0IMG_3912.jpg
実は乾電池式の掃除機でした
最近 エネループなど充電式乾電池の性能が良くなったので
手軽な乾電池式がお気に入りです

こちらは単3電池3本で動くので
パワーはゼムクリップを吸い込むていど
ドールキャビネットの細かい掃除には
かえって便利です
フワーッと ホコリだけを吸い取ってくれます

コードレスで 本体も小さく 軽いので
細かい作業が安定します
吸い込み口にゴムの弁がついているので
吸い込んだものが出てくることもありません

0IMG_3910.jpg
一番気に入っているのは 付属のノズルが
本体に収納できるところです
コロンとそのへんに転がしておけば
いつでも掃除できます

あまり長時間使わないせいかもしれませんが
電池のもちはそこそこ良いです
ゴミを10回捨ててもまだ電池交換はしていません


青いダストケースの奥に 黒く丸くうつっているのがフィルター
不織布をてるてるぼうずのように縛りつけたものです

そのまま使うとフィルターが汚れるので
不織布タイプのクッキングペーパーを
輪ゴムでとめてフィルターカバーにしています
ブラシでこすれば何度か使いまわせるので便利です
21:38  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.03(Thu)

ひな祭り本番

0IMG_3920u.jpg
今日から暖かくなるという天気予報でしたが
おかしいなー 寒いなー
でも季節は梅が終わって桃の節句です

ビスクの市松さんは Yuka’sDOLL 月兎耳宮様の作品
ひな人形はドールハウス工房 You&Mei様の作品
バイローベビーは和服要員として駆り出された梅次郎ちゃんです
10:30  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |