2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2016.09.30(Fri)

KFCのマグ

0IMG_4241_GF.jpg
KFCにとりの日パックを買いに行ったら
チャリティーマグカップが売られていました

国連WFPの学校給食プログラムへ
マグカップ1個(390円)で
3食分の給食費(100円)が募金されるそうです

デザインもとても良かったので購入
クリスマス時期に登場するムーミンマグや
お花見時期に登場するカートゥーン系サンダースもいいですが
がっつり看板デザインというのも可愛いです
昔のコールスローは こんな柄のカップに入っていたような

容量がかなり多くて350mlは入ります
カップは薄手だし ひょっとしてビヤマグかもしれません
ビールのあてにチキンという人がけっこう多いのか
KFCのお店でもビールを売っていますし

私はハーブティーをたっぷり飲みたいときに使っています
とくにカモミールなどはよく出るので
これぐらいのサイズのほうが 味がきつくならなくて良いです
柄のイメージで ポタージュスープも似合う感じ

周りにあるのは 以前KFCでもらったマグネット
ドラムはたしか 本物のドラムを3Dスキャンして
作ったやつだったような気がします

ツイスターは昔のバージョン
クレープっぽくておしゃれな包み方です
今は全体を紙で包んでます

フィレサンドはとても出来が良いです
食玩ブームのころに大流行したミニチュアフードの
おまけですが しばらく見ていません
本物の1/3ぐらいの大きさで
お人形に持たせるのに良いサイズなので
また作ってほしいです

大昔 遊園地のKFCで 平日で全然人がいなかったときに
フィレサンドを頼んだら 目の前で具材を出して挟んで
ハイと渡してくれて 1m離れたベンチでさっそく食べると
アツアツのチキンがサクッ
冷蔵庫から出したての冷たいレタスがシャキッ
同じく冷蔵庫から出したての
冷たいマヨネーズドレッシングがトロッ
気を失いそうになるほどのおいしさでした

ふつうの店舗だと 座席まで運んでいるあいだに
具材の温度が混じってしまうので
それでもじゅうぶんおいしいのですが
あの神のようにおいしいフィレサンドを
もう一度どこかで食べてみたいものだと思い続けています
(その遊園地のお店は 次に行ったときには無くなっていました)
02:59  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.27(Tue)

キステルのフィギュリン

kister_GF.jpg
3センチほどしかない小さなセラミックのフィギュリンたちは
東ドイツの老舗 キステル社のもの
アウグスト・キステルの時代に 美大の先生を
原型師の講師に雇ったというキステルは
ローマ時代の大理石彫刻のような
躍動感あふれる美しく芸術的なフィギュリンを作りましたが
その一方で こんな小さくて可愛いフィギュリンも作っていました
カタログを調べないと正確な年代はわかりませんが
豚の造形からすると少し早い時代
1910年ごろの物だと思います

粘土を感じさせない硬質な原型
小さいのにくっきりとしたモールド
モールドの継ぎ目の見えない丁寧な仕上げ
ドイツ職人の手仕事の素晴らしさが
小さな中にぎゅっと凝縮されています
02:50  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.22(Thu)

ピューターの小隊

0IMG_5475_GF.jpg
100年の眠りから目覚めし 美しきビスキュイの姫たちを
邪悪なるカツオブシムシの魔の手から守るは
われら ピューターの武器をとるビスク小隊

男のビスクドールが数少ないがため
人材不足で小隊に猫が混じっているとか
その猫の武器が一番強そうだとか
そういう細かいことは気合でカバーして
今宵も人形部屋の哨戒に向かうのである

可憐なるジュモーの乙女は 常春の笑顔ほころばせ
楽園の少女エデンは 守りの聖歌を口ずさむ
賢明なるケストナーの乙女は 我らを導き
赤ちゃん人形どもは ミルクでも飲んで眠ってろ

我らの出世頭といえば くるみ割りの兵隊であるが
彼は歯も頑丈であるし 顔は幾分アレではあるが
お嬢様人形たちと 恋をするにも釣り合う体躯

翻って我らの身長は6センチ
恋をするには釣り合わぬ
ビスクの体はぽきりと折れる

されども我らは 人形部屋を守り抜く覚悟
気高きブリュ嬢の一瞥をいただくためならば
ネズミの歯の露と消えても悔いは無し
01:10  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.15(Thu)

バロックのベビー

以前 ダイキャストのミニカーの型金を作るのに
400万円ぐらいかかると聞いた事があります
ソフビ人形の型も さぞかし高いことでしょう
同じ人形を大量生産しなければ 元がとれません

しかしアンティークビスクドールの場合
型は石膏で簡単に作れてしまいます
そのため ケストナーなどの大手ですら
ごく少数しか作られなかった
マイナーなモールドが けっこうあります

ベビーといえば 瞬間最大風速的な
単独商標での最大ヒットはバイローベビー
長期政権はAM341系モールド ですが

0IMG_2348_GF.jpg
たまに こんな振り切った感じのモールドに
出会える楽しみがあります
原型師の 愛らしく作ろうと言う意思が全然伝わりません
きりっとした顔の 男の子ベビー需要に
向けられたものでしょうか

それにしても このまなざし この口元
この険しい眉間 このがっしりとした輪郭
音楽室で見覚えがあるような気がします

バッハ…
01:48  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.10(Sat)

ミニリボンちゃん

0IMG_4239_GF_2.jpg
ミニチュアドール専門 べびぃ工房様の オールビスクドール
リボンちゃん(4.8cm)とミニリボンちゃん(4cm)

リボンちゃんは以前 人形展のときに
お迎えした子で裸足バージョン
ミニリボンちゃんは WEBショップ販売のときに
タイミングが合わず 何度も逃がしていましたが
今回やっとつかまえてお迎えすることができました

4cmのミニリボンちゃんの頭の大きさはちょうど
えんどうまめぐらいの大きさです
えんどうまめに 間隔が完璧に揃ったフェザーのような眉毛や
完全平行の二重まぶた きれいにそろったまつ毛がびっしり
特にすごいのは 靴下の青い長い長いラインで
見ているだけで 手がプルプルしてきそうな超ハイレべル
しかも技術力だけでなく めちゃかわいいというチートっぷりです

リボンちゃんは 洋服つきのものと
自分で服を作る人用の はだかんぼのものがあります
私はべびぃ工房様の 独特の色白すべすべビスク肌が好きなので
はだかんぼのままで置いておくのも好きです

ベビーカーを押しているリボンちゃんの
クロシェのワンピは自分で編みました
ミニチュアのクロシェは単色の糸で編む方が綺麗なのですが
グラデ糸だと どんどん進んでいるような感じがするのと
目を拾う時に糸の色が違っていて見やすいので
ついつい グラデ糸を使ってしまいます

とっても小さいので クロシェでもあっという間に
編んでしまえるし
胴体が太いので 人形のサイズのわりには
目がスカスカという感じにもなりません

オカンアートキューピーが着ているような
5倍フリルの鶏頭の花のようなフラメンコドレスも
このぽんぽこおなかなら 華麗に着こなせそう

9月は運動会やら敬老の日やら
イベントが多くてなかなか時間が取れませんが
秋が深くなって目が疲れやすくなる前に
何か作ってあげたいです
22:35  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.07(Wed)

秋グラタン

0IMG_4240_GF.jpg
お芋やとうもろこしをいっぱいいただいたので
おやつにすることにしました
夏だと ゆでてバターを乗せて終わりなのですが
早くなった日没や ハロウィンの飾りの
秋の気配にさそわれて
グラタンにしてみました

がっ

今日は台風が近づいて真夏のような暑さ
灼熱のグラタンは 果たしてぶじに売れるのでしょうか
15:52  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.06(Tue)

菊と中秋の名月

0IMG_3586_GF_1.jpg
今年の中秋の名月は 9月15日
ぴったり十五夜のお月様です

1年の5節句のうち 1/1の正月 3/3のひなまつり
5/5の子供の日 7/7の七夕と にぎやかな中
重陽(菊の節句)9月9日が 今ひとつメジャーではないのは
花より団子 菊より月見団子で
十五夜の 山盛りのお団子のインパクトが
あまりにも強いからではないでしょうか

昔は お年寄りのいる家で
重陽の菊合わせに出すための
針金で支えられた大菊が育てられていたり
枚方の大菊人形などもありました
今はもう見られない 懐かしい光景です
16:59  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.01(Thu)

ウィッグ保管用ネット

0IMG_4235_GF.jpg
買ったばかりのドールウィッグは
蜘蛛の糸のような細いネットに包まれています
毛がからんだり ウィッグが膨らんでしまうのを防ぎます

が ビンテージのウィッグはネットに入っていないことが多いし
ウィッグを複数持っている子は 着せ替えているあいだに
いつの間にかネットが無くなってしまうので
ガーゼで代用して包んだり 今ひとつ保管が不便でした

今日たまたまダイソーの ヘアアクセサリー売り場で見つけたのが
この細目おだんごネットです
シニヨンネット 長らく見かけませんでしたが
またおだんごブームが戻ってきたのでしょうか

大きいほうは頭周12インチまで
小さいほうは2個組で 頭周9インチまでの
小さめのウィッグが入ります
ウィッグ用のネットほどは伸びないので
ロングヘアの場合 入りきらないかもしれません

入れ口の部分は袋縫いのリボンにゴムが入っているので
ウィッグ用のネットよりしっかりしていますが 伸びにくいです

大きなウィッグは ウィッグキャップのネットに
ゴムを通して改造すれば使えそうでしたが
改造が面倒だったので ひきつづきガーゼでくるんでいます
04:02  |  お人形の服  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |