2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.10.30(Mon)

魔法のワンド

p2017-10-27h_GF_1.jpg
何年か前のミニチュアギルドで
華麗なるミニチュア・コスチューミングの
木下幸子先生のブースで見つけて
一目惚れした ハロウィンの魔法のワンド
ドールハウスのベビー部屋に飾るもののようです

ドールハウス用ですから 1/12サイズ
ワンドの全長は3cm
中に入っているシュガーボールは
直径1mmもありません

ワンドを持っている妖精さんは
ミニチュアドール専門 べびぃ工房さんのミニチュアビスクドール
マーブルチョコよりも小さな顔に
端正な顔がたいへん緻密に描かれています
00:14  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.27(Fri)

かぼちゃのランタン

p2017-10-26j_GF_1.jpg
可愛いけれども どこか不気味な
ハロウィンのかぼちゃのランタン

悪魔をだました男が死んだあと
生前の罰で 天国にも地獄にも行けず
かぼちゃをくり抜いて 即席のランタンをつくり
悪魔がせんべつにくれた石炭を入れて
永遠にさまよい歩いているという 伝説があります

かぼちゃのランタンの呼び名
ジャック・オー・ランタンというのは
ランタンを持った野郎という意味だそうですから
それはランタンをさしているのではなく
ランタンの後ろにいる誰かをさした
呼び名ということになるわけで・・・
ちょっとこわいですね

我が家のランタンの後ろにいるのは
梅郎ちゃんと梅次郎ちゃん
永遠とまでは行きませんが
91年前にドイツの工場から仲間たちと
大西洋を渡ってアメリカへ
その80年後に太平洋を渡ってこの日本へと
そこそこ さまよい歩いています
01:09  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.22(Sun)

ハロウィン☆トレイン

p2017-10-22b_GF_1.jpg
梅郎ちゃんのハロウィン列車
なかよしの こいぬをのせて出発です
運転士はジャッコランタン
ちいさなおばけと こうもりも乗ってきました
22:35  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.18(Wed)

ちいさなララピー

p2017-10-12l_GF.jpg
スーパー「ライフ」は 関東と近畿に展開する
四葉のクローバーのマークのチェーン店
去年だったか ララピーというマスコットキャラができました
その完成度の高いこと
ポケモンならヒロインのポケモンになれるレベルです

ハートと四葉のクローバーの
ダブルミーニングを取り入れたデザインは
ラッキーアイテムの詰め合わせのようですが
かといって くどい全乗せ感もなく
洗練されたデザインで すっきりしています

ゆるキャラにしては固さがないし
曲線のペンの抜きとか画力がめちゃくちゃ高くて
線画がとても良いのですが
そこから起こした立体もなかなかのもの

ライフ各店に1匹ずつ
60cmぐらいの巨大なララピーのぬいぐるみが座っていて
本当に可愛いので 商品化したらほしいと思っていましたが
ついにミニマスコットとして登場しました

1000円分のレシート提示で 300円払うと1個買えます

p2017-10-13l3_GF.jpg
おひとりさま3個までということで 3個買ったララピー
殺風景だった時計のまわりに貼ってみました

ポスターには バッグに吊るして使ってね
みたいなことを書いてあったような気がしますが
汚れたら嫌なので 袋のままワッポンで貼りつけというのが
コレクターの呪縛です

ところが
「あっ ララピー どれが私の

なぜでしょう 絶対自分の取り分もあると信じて疑わないというのは

しかし大人ですから 全部ママのものだから とも言えません
泣く泣く1個あげたのですが 時計のまわりが寂しい…

p2017-10-14l5_GF.jpg
ということで 別のお店に遠征して3個増えました
充足感がありました
16:27  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.14(Sat)

金木犀

p2017-10-12k_GF.jpg
金木犀
名前は華やかですが
暗い黒緑色の葉と
小さくてつややかさのない花びら
あざやかさを感じない肌色っぽいオレンジ色
そのくせ強すぎる香り

お花といえば色とりどりのチューリップやパンジー
真夏の青空に映えるあさがおやひまわりだった子供のころ
この花のことがすごく嫌いでした

秋の寂しい薄暗い時期に
ますます気分が暗くなるような花だと
思っていました

先日 どんよりとした曇りの日に
ふと強い香りに見回すと
今年も金木犀が咲いていましたが
灰色のあわい光の中で
その暗さやわびしさの突き抜け方が
ふっと 良いな と心に感じられて

すると 今まであんなに嫌いだった香りが
ひどくなつかしいもののように思われて

ついに私にも この花の良さが
わかったのかもしれないと しばらく見ていました
11:07  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.10(Tue)

ハロウィン近し

p2017-09-15g_GF_1.jpg
8月ごろからもうハロウィングッズが店頭に並んでいたので
むしろまだ3週間もあることに驚くハロウィン

このグーグリーさんは
1年中ハロウィンのいでたちですから
もうハロウィンなのか まだハロウィンなのか
この服が一番似合ってかわいいことと
ひな人形のように 早く片付けないといけないとか
そういうのがないので
着たきりスズメになっています

はすっかり かぼちゃのドレスも天使のはねも
卒業してしまって 寂しいなあと思っていましたが
最近 マスカレードの仮面みたいなやつを
買ってきていたので そっち方向に行ったのかー

子供歴100年のグーグリーだけが
今年も10年後も子供のまま
かぼちゃのドレスとぷくぷくほっぺで
ニコニコしています
10:11  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.06(Fri)

カーネル貯金箱

p2017-09-27k_GF.jpg
毎年KFCで出しているチャリティーグッズ
貯金箱がすごく可愛かったので買って帰りました

大人になった今 意外にも貯金箱を愛用しています
いつも財布の中の小銭をきっちりと
余りなく使ってしまうので
逆に 使い切る前に
貯金箱に貯めるようにしています

そうすると がきまって
夜の9時過ぎになって出してくる
「明日までに お釣りのないように お持ちください」
のプリントに 対応できるのです
(しかも980円とか 小銭だらけの値段だったりする)

ピザを頼んだときも
チェンジトレーの上に小銭をぴったり出しておき
(そういえば そのムーミンのチェンジトレーも
 KFCでもらったものでした)
ピザバイクのお兄さんに渡すと
とても喜ばれます

小銭はあんがいかさばるので
貯金箱はそこそこ大きくないと実用的ではないし
そこそこかわいくないとモチベーションが上がりません
カーネルおじさん貯金箱は少し大きめで
体型的にも容量多め
かわいさに関しては文句なしです

カーネルおじさんにためた小銭で
ピザ代を払うのは 何か
裏切り行為のようにも思うのですが
許してね



最近はフードコートで利用することの多いKFCですが
子供のころ まだ棒にささったとうもろこしの輪切りや
コンボスナックがあって
大きな平たい箱にチキンが整列し
フィレサンドは銀紙に包んであった時代
よく利用していたのは国道沿いの路面店でした

遊園地の建物のような明るい外観は
入るだけでアトラクション気分で
中に入ると 見たこともない異国のメニューに
胸がときめきました

当時いちばんときめいたのが
にわとりを唐竹割りにして 桜の木のチップで
スモークにしたスモークチキン半身 980円ぐらいだったと思います
見た目のインパクトの絶大さと異国情緒感
結局一度も買えなかったのが心残りです

なおコンボスナックはフライドフィッシュのことだとずっと思っていましたが
チキンとフィッシュとポテトのセットメニューが
コンボスナックだったようです
チキン&ポテトに魚がコンボしていたのではなく
フィッシュ&チップスにチキンがコンボしていたらしいです




11:36  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.03(Tue)

謎の椿袋

p2017-10-03t1_GF.jpg
ちりめんで作った椿の花をいただきました
髪飾りにしてはけっこう大きくて
直径12cmぐらいあります
ひもが2本ついているので
これで髪に縛りつけるのかなあ
それでは花が重すぎるから
櫛を縫いつけるはずだしなあと悩んでいましたが
どうやらこれは 椿袋 というものだそうです

椿袋 と言われて

ああそうか 椿袋かなーるほど

と なるはずもありません
むしろますます謎が深まったのですが
椿袋 とは何なのか

p2017-10-03t2_GF.jpg
裏返してみました
花芯のところが袋状になっていて
紐を解くと中心のところが開いて口になり
何かを入れられるようです
今は花芯の形をととのえるために綿がきっちり詰められています

開くと 100円のほうのガチャガチャカプセル
(妖怪ウォッチメダルなどが入っているもの)
ぐらいの容量があるので
500円玉なら10枚以上入りそうですが
小銭入れに使ったら明らかに
花芯が汚れるし 重さで形も崩れます

それに小銭を入れてカバンに入れると花がつぶれるし
外側に吊るすにも花が重いので下を向いてしまうし
これはいったい何を入れるものなのでしょう

手芸屋さんに聞いてみると
におい袋として使うそうです
袋の部分が大きいので 大きめの香袋が入り
たんすの中に入れておくと 見栄えがきれいだし
花びらが大きいので 着物のあいだに落ち込まない

今度こそ納得しましたなーるほど
23:42  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |