FC2ブログ
2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2018.02.25(Sun)

毒キノコ

p2018-02-24dk_GF.jpg
たいへん毒々しいこちらの一品は
手作りの ペットボトルのふた針刺しです
中身は毛糸です

お世話になっている人に
何をプレゼントすると喜ばれるか考え
それを作ってプレゼントして
感想をもらってくる という宿題だそうです

品物は提出しなくても良いので
作ったふりをして 感想だけもらうこともできるのに
意外にまじめだなあと思いました

もったいなくて使えないので
糸巻きの上に飾ってあります
17:12  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02.19(Mon)

大丸と春の人形展

2018-02-18garo01_GF.jpg
今年も心斎橋大丸の人形展に行ってきました
初日がバレンタインデーで
のチョコ作りとチョコ配りにつきあわされ
すっかり出遅れてしまいました

20180219daimaru01_GF.jpg
いいなっと思った子はみんな売約済だったので
この人形展にくるお客さんの好みと
私の好みが丸かぶりしているのを実感しました
やはり初日に行かなくては…

売約済の子もじっくり見られて
私の好みの 可愛い系の子供っぽいお人形も
たくさん見られて楽しかったです

南館で開催されていたころは
市松人形の展示「人形うらら」と同時開催でしたが
今年は市松人形は 美術画廊の外の
ひな人形コーナーに飾られていました

なお 今年は春の人形展をまとめて
人形ウィークが開催されていたようです
スタンプラリーのスタンプを集めたり
レシートでプレゼントに応募できるそうです

20180219daimaru04_GF_1.jpg
20180219daimaru05_GF.jpg

岡馬勲先生のビスクの御所人形がいて
ふっくらした肌や 深い色あい
焼付絵付けならではの濡れて光る目や唇と
たまらなく可愛かったです
20180219daimaru02_GF.jpg
この子は銀座人形館の
春の和人形展のDMに載っていたので
そちらにも出るようです

20180219daimaru03_GF_1.jpg
みにあどーるの原久美先生も出展されます
春と銀座と和人形 相性が良すぎてときめきます

2018-02-18obi01_GF.jpg
美術画廊の入り口の横に着物コーナーがあって
ここにも可愛いお人形がいました
売り物ではなさそうなので マスコットでしょうか

2018-02-18obi02_GF.jpg
マネキンのような素材と マネキンのような顔立ちの
可愛い番頭さん
首に風呂敷を巻いていて
これから外商に出るのでしょうか

工事前の南館に 大丸が呉服屋だったときの
日よけのれんを再現したものが 飾られていましたが
こういう歴史をふと感じさせる演出がすてきです
顔と体がアンバランスなところも
あえて外しにきた感じの可愛さで すごくいいです

2018-02-18sil_GF.jpg
こちらはおもちゃ売り場
シルバニアの棚がすばらしすぎました

デパートにレストラン ジェラートショップ 音楽家たち
最上階が劇場になっている北館がそのまま
シルバニアのミニチュアになったようなラインナップで
入れ子構造にときめく性質のある私は
テンションが上がりまくってしまいました

音楽家の人形たちは ふつうの人形とポーズが違って
楽器を持てるようになっています

2018-02-18hon_GF.jpg
近くの東急ハンズの地下にある本屋さんでは
ドールコーディネイト・レシピのシリーズが
棚一段分たっぷり置かれていました

その下もクラフト系の魅力的な本ばかりで
刺激が強すぎて知恵熱が出そうな一日でした
01:29  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02.18(Sun)

袋のままに

2018-01-31p_GF_1.jpg
ミニチュアドール専門 べびぃ工房様のお人形
モールドは「クリスタルローズ」
身長はわずかに5.8cmです

霧につつまれた高原の淡い太陽のような
はかなく明るい美しさをもつ クリスタルローズたちには
さまざまな髪型やドレスがあります

この子は髪型 髪の色 面立ち ドレスの色
全てが私の好みにドンピシャで
机の上に置いてその美しさを毎日眺める日々なのですが
うちにきてもう ずいぶん経つというのに
ラッピングの袋がまだ外されていないことに お気づきだろうか…

じつは この髪の雰囲気があまりにも好みすぎるので
ガサガサの指でさわって モヘアをひとすじも乱したくなくて
セットしなおして雰囲気が変わるのも嫌で
我が家に届いたそのまま 袋の中にいるのです

べびぃ工房様の他の子は 標本用の小さなアクリル箱に
薄いスポンジを敷いて1体ずつ入れてあるのですが
この子だけは それすらもためらわれて
袋が透明なので 写真は撮りにくいですが
眺めて愛でるぶんには特に支障もないので
そのままにしてあります
00:46  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02.13(Tue)

100円ベビーその後

2018-02-12bb_GF.jpg
100円ベビーで書いていた 小物セットつきのベビーちゃん
その後 見つけたので買ってきました
以前は300円でしたが 今は500円でした
これは「お風呂セット」で
ベビーバスケットつきの「ミルクセット」と2種類

他の店で 1000円で両方のセット+赤ちゃん一人の
フルセットもありました

これらの赤ちゃんのデザインは昔と同じ眠り目タイプ
100円のベビーたちと よく見るとモールドが同じでした
ソフビの材質が違って 100円ベビーのほうが赤っぽく
その材質のせいか 首の角度が違っていて
それで 100円ベビーは手と顔の間にすきまができて
手の内側のそぎ取ったような造形が目立っています

茶色いペイントの色合いは同じですが
頬紅のピンクは 100円のほうが淡いです

ベビーバスの大きさは同じですが
モールドが微妙に違っていて
100円のほうは 枕元にハート模様の浮彫りがあって
足元のラインが丸みを帯びています
ベビーバスの色も 100円のほうが淡くなっています

この眠り目の赤ちゃん人形は
が小さいときに本当に大好きで
とても大事にしていました
大事にしすぎて 汚れてしまいましたが
同じ人形が長い年月 作り続けられていて
ふと懐かしくなったときに また買えるというのは
時代がどんどん変わっていく中で
とても安心感があります

リカちゃんやテートジュモー
ドリームベビーなど
世代をこえて作り続けられたモールドには
人間の一生に寄りそってくれる
古い友達のような ぬくもりを感じます
14:30  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02.05(Mon)

第7回クラフトアート創作人形展

大丸心斎橋店の美術画廊で行われていた
ひな祭りあわせの 新春創作人形展
作家50人展がクラフトアート創作人形展に変わり
場所も工事中の南館から北館に変われども
お人形たちの幽玄な美しさは変わることなく
今年も2/14~20の期間に開催されます

関西圏での貴重な人形展
美しいお人形を直接見られる希少な機会で
今年も楽しみです
22:34  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |