2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2018.05.24(Thu)

ハッピーセットのビーニーブーズ

p2018-05-22ty_GF.jpg
マクドナルドのハッピーセット
ひさしぶりのぬいぐるみは ビーニーブーズです

90年代 本物の動物に忠実なフォルムと手ざわり
さまざまな動物の種類があり
それぞれに名前と誕生日があることでも話題になったぬいぐるみ
ビーニーベイビーズ

やがて リアル寄りから 現在の
頭の大きなデフォルメと
ラメが入った大きなグーグリーアイズのデザインに変わり
子供が遊びやすい 小さなサイズのビーニーブーズや
お手玉形のティーニータイズといったシリーズも生まれました

ハッピーセットのおまけは
市販のビーニーブーズとサイズが同じで
ボディの型紙もたぶん同じです
市販のものより ボアが短く
デザインや縫製パターンがシンプルです
ボアの手触りはとてもよくて
なめらかで気持ち良いです
あと目がすごくキラキラのツヤツヤです

選べないのでコンプは難しそうですが
小さなぬいぐるみは キャビネットサイズの人形が
前や横の人に頭をぶつけないようにするよう
抱っこさせるのに とても高性能なので
期間中 せっせと集めたいです

100均でも 同じぐらいのサイズの
くまちゃんなどのぬいぐるみが 手に入りますが
種類が少ないので この機会に…
16:13  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.18(Fri)

視線の行く先

p2018-05-16wb_GF.jpg
焼成のときにくっついた口元の黒い灰が つけぼくろのようで
輪郭と顔の描きの古風さもあいまって
子供らしいふっくらフェイスなのに 不思議な威厳を感じさせる
レスラー風のオールビスクドール

お人形の修理の本では スリープアイを作るとき
まず視線を合わせてから 左右の目を橋梁に固定しますが
この子たちが大量生産されていた制作当時は
両目とおもりが一体になった T字形の部品が
専門の部品工場で製造されて 人形工場に納品されていました

それを 形の合う人形の頭にセットしていたのですが
感覚にも個人差があるので この人形のように
左右の視点が一致しなかったり 真正面を見ていなかったりして
全然ひとの話を聞いていない感じになる子もいます

しっかり真正面を見て 誠実な表情をしているお人形たちの中で
一人 こうして心ここにあらずな子を見ると
おおらかに作られていた時代の いろんな意味の自由さが感じられます

工場生産の流れ作業が作り出した 偶然の個性も
アンティークドールの魅力のひとつです
13:11  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.16(Wed)

忘れな草色のターンヘッドドール

p2018-05-16th_GF.jpg
正面に対して 首が少し右や左を向いている人形を
ターンヘッドドールと呼びます

頭と首が一体型で 布のボディにとめつける
ショルダーヘッドドールでは ときどき見られるタイプ
ターンヘッドタイプのお人形は
おままごとの相手ではなく ブティックのマネキンとして
ポーズを決めて立たせるためのお人形です

一般的には ビスクドールがおままごと人形として
大ヒットする前の 古い時代によく見られるといわれています

写真のこの子は 小さなオールビスクドール
オールビスクドールは ドールハウスといっしょに
お人形ごっこをする用途が主なので
首を動かせない場合は 真正面を向いているのがふつうで
ターンヘッドは あまり見かけません
靴もレスラータイプのハイヒールなので
たぶん19世紀の子だと思います

ちょうど1/12サイズですし
大人のドールハウスに
胸もとのあいた貴婦人用のドレスをしっかり縫いつけられて
飾られるための人形だったと思います

まつげが無くてすっきりとした顔立ちなのも
ドールハウスや衣装に対して 自己主張しない感じに
あえて落とし込んでいるのかもしれません

すっきりした顔立ちと色白の肌に
透き通ったコバルトブルーの目がよく映えています
12:09  |  アンティークドールの構造  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.13(Sun)

ナノブロック人間

pnanoblockmen_GF.jpg
片付けていたら出てきた ナノブロック人間
ナノブロックは ダイヤブロックの会社カワダが出した
1ポッチ4mmの極小規格のブロックで
精密な表現を求める大人だけでなく
海外の子供たちのお土産としても大人気です

レゴブロックにはレゴ人間がいますが
同じようにナノブロックにも ナノ人間がいます
手足のあるタイプのナノ人間は お人形として遊べるよう
レゴ人間に近い大きさで お花屋さんキットなどについてきますが
建物キットには レゴ人間と同じ3~4ブロックサイズの
ミニナノ人間がついています

円筒ブロックの高さは5mm
ポッチをのぞいたサイズは3mmなので
かつらまで合わせた高さは1.1-1.2mmになります
ちょうど1/144ですね
14:32  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.09(Wed)

もうすぐ第14回 ジャパンギルドミニチュアショー in 大阪

2017-05-14c_GF.jpg
今年も恒例の ジャパンギルドミニチュアショーが近づいてまいりました
詳細はこちら
5月19~20日
千里中央駅の 千里朝日阪急ビル4階 A&Hホールです

2017-05-14a_GF.jpg

14:23  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.05.02(Wed)

母の日のフェーヴ

p2018-04-18fv_GF.jpg
新年をいわうフランスのお菓子 ガレット・デ・ロワ
ナッツパイの上に紙のかんむりをかぶせ
ケーキの中に入った
小さな陶器人形を引き当てた人が
かんむりをかぶって その日の王様になるという
元祖王様ゲームな 楽しいお菓子です

もともとは陶器人形ではなく
何かのナッツだった記憶があるのですが
最近忘れっぽくて 思い出せません

(余談ですが くるみを食べていて
何かこういう くるみやナッツをキャラメルで
固めたようなお菓子があったよね…と
思い出したけれど 思い出せず
たしか アンジェリーナ・ジョリーみたいな
名前だったんだけど と家族を混乱させたあげく
正解はフロランタンで
ぜんぜんアンジェリーナ・ジョリー成分が
なかったという事件が 昨日発生しました)

話を ガレット・デ・ロワにもどしますと
その中に入れる陶器人形 フェーヴは
シンブル(指ぬき)とならんで
小さな飾りもののコレクションの代表格で
さまざまな形のものが作られています

フェーヴと ふつうのミニチュア陶器人形との見分け方は
空気穴があいていないことです
穴があると ケーキのたねが 入ってしまいますから

アンティークドールの時代の 有名なフェーヴ工房は
アルトベック&ゴットシャルク

こちらは現代ものの 母の日をモチーフにしたフェーヴです
お母さんなのに 真っ赤なミニスカワンピースというところが
フランスらしくてすてきです
ジェームス・ディーンをリスペクトしたぼうやも 将来有望ですね
17:05  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |