FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2018.12.31(Mon)

良いお年を

p2018-12-19r_GF.jpg
クリスマスから3日も経って
ようやくツリーを片付けました
写真はアップし忘れていたオーナメント
何年か前に買った ロシア土産のお姫様で
ざらざらした陶土の顔に漆喰を塗り
絵の具で顔を描いた民芸品です
胸までのお人形で ドレスの下に足はありません

コットン糸の金髪の三つ編みに
青いドレスがよく似合う美人で
昔読んだ プーシキンの物語
ルスランとリュドミーラの挿絵のお姫様に似ているので
我が家では リュドミーラ姫 と呼ばれています

今年はめずらしく 年内に年賀状も出し終え
台所の大掃除までやり遂げました
家の工事にともなって 本置き場と化してしまった
人形部屋の本もだいぶ片付いてきました

本はそのあたりに置いておくと
カビ臭くなったり 紙魚がわくので
除湿機のある人形部屋に積まれていたのですが
そのついでに 雑誌などは
スキャンしてデジタルデータ化しようとして
裁断機を買って せっせとスキャンしたり
そうしていると 昔の雑誌の別冊付録の
収納ダンボール工作 などという本が出てきて
気がつくと トマトの空き缶の口のところのギザギザを
ペンチでつぶしていたりして
ぜんぜん片付けが終わらなかったのですが
来年はようやく 本を置くために追いやられた
人形たちの救出活動に入ろうと思います

14:08  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.12.22(Sat)

もうすぐクリスマス

p2018-12-22b_GF.jpg
オールビスクのバイローベビー
梅郎ちゃんと梅次郎ちゃん
1926年のクリスマスのために作られて
93回目のクリスマスを迎えます

手足を失い体が割れて
アメリカの骨董屋さんのゴミ箱に
捨てられるところから生還して
9ドルちょいでやってきた 梅郎ちゃんと
首が折れているということで
同じく骨董屋さんからタダでもらったワンちゃん
それに イギリスの古いおもちゃ箱の底から出てきた
ゆりかごの中のイエス様

長く生きていれば
いろんなことがありますが
いろんな出会いもあって
もうすぐ楽しいクリスマス です

p2018-12-22c_GF.jpg
「いつも着ている 白と緑のベビー服でちゅが
 あんがいクリスマスカラーだということに 気づいたでちゅ
 ひきかえ 梅次郎ちゃんの服装は
 どうにかならなかったのでちゅか」

p2018-12-22d_GF.jpg
「てやんでい
 ベビー服が似合わない顔なんでい
 帯だけでも クリスマスを意識してるんでい」
16:41  |  お人形ストーリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.12.20(Thu)

おまけガーゼのサシェ

psache_GF.jpg
何年か前のクリスマス オーストリアのベビービスク友達が
手刺しのプチポワンの袋に入れた ラベンダーのサシェをくれました
何年経っても香り高く 香りが薄くなっている感じがしません

昔読んだポプリの本によれば
ドライフラワーに香水をふりかけただけのポプリは
すぐににおいが飛んでしまうけれど
花びらと粗塩と香辛料で作ったポプリは
50年経っても香るそう

ところで 我が家にいただきもののラベンダーティーがあって
ティーバッグの中にはぎっしりと フランス産の紫のラベンダー
映画「シンデレラ」でも使われた古い民謡
ラベンダーズ・ブルーを思い出す 上品で優しい香りです

ティーバッグに入っているけれど
これはひょっとして お湯に浸けなければ
サシェと言っても通るのではないかと思い
全部飲んでしまうのももったいないので
私もクリスマスのサシェを作ってみることにしました

材料は ガーゼマスクを買ったらよくついてくる
謎のガーゼ布です
マスクの中に入れて 厚みを増やすためのものでしょうか

あの布を半分に切ると ほぼ正方形になります
そして何となく 2:2:1ぐらいの比率の三つ折りの筋がついています


比率1のところの筋で折って袋の口の部分を作り
さらに縦に折って 側面と底面を縫います
ひっくり返したら ティーバッグの中身を詰めて
口を糸でしっかりと縫い縮め リボンを飾って完成です

袋の口の部分を大きく折り返してから縫い
口を閉じるときに この折り返した下端よりも
上のところでとじてしまうことで
端処理の手間を省きました

袋に縫ってから口の部分を内側に折り返したほうが
口の部分の縫い目も隠れて もっときれいに仕上がることに
縫い上げてから気づきました

小さな袋ですが けっこう容量があったので
ティーバッグを2つ入れました
花の色が見えるよう 一重ガーゼになっているので
モミモミすると砕けた花がどんどん外に出てしまうため
お取り扱いは優しめでお願いします
01:51  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.12.13(Thu)

東方の三博士

p2018-12-13a_GF.jpg
今年も東方の三博士が 聖なる赤ちゃんのもとにやってきました
今年も赤ちゃん役は
ミニチュアドール専門 べびぃ工房様のオールビスクドール
去年は1.9cmのミニミニベビーでしたが
今年は三博士と縮尺もぴったりの
超極小ミニミニベビー 7mmです

大きさは頭からつま先まで全身でも
たきたてごはん1粒分よりも小さいにもかかわらず
ワイヤージョイントで手足が動き
顔は細かく描きこまれて まつげもびっしり生えています

現在のところ べびぃ工房様の
手足可動の中では最小のお人形で
昨年の銀座人形館のミニチュアドールフェアに
パパとママと赤ちゃん二人という組み合わせで
出展されて以来 長らく恋焦がれていたのですが
ようやく我が家へやってきてくれました

p2018-12-13b_GF.jpg
赤ちゃんと一緒にやってきた
「シャーロット」モールドのママは 2.4cm
大きく見えますが 赤ちゃんが小さすぎるだけで
この子も桁違いに小さな子です
BB弾ぐらいの大きさの顔に ふさふさの蛾眉とびっしりのまつげ
鼻筋がシュッと通った美人です
ミシン糸よりも細い糸で細かく編まれたクロシェのドレスは
ママなのでエプロンつき
ドレスの下にはペチコートもついています
驚異的な緻密さと密集性に圧倒されます

そしていつも書いている昔語りですが
妖精の大きさはどれぐらいですかという質問に
1m 10cm 1cm
この選択肢にと答えた幼き日の私
妖精は虫のように小さくて すずらんの花の中に
住めるぐらいであってほしい
そんな妖精みたいな小さなお人形がほしいという夢が
まさか現実になる日がくるとは
サンタさんもびっくりです
03:22  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.12.10(Mon)

使いづらそうなタブペン立て

treepen_GF.jpg
タブレットについていたペン
ふだんあまり使わないのですが
捨てるわけにもいきません

付属のペン立てが ぐらぐらしてすぐ倒れてしまうので
セリアにあった クリスマスツリーの形のガラス瓶に
さしてありました

大掃除をしていたら 昔
時計やスマホケースなどを
デコって遊んでいたときに
余った宝石シールが たくさん出てきたので
使い切りをかねて ツリーを飾りつけました

あるものを全部使う がコンセプトなので
三段目あたりの密集度が すごいことになっていますが
デスクの上が華やかになって目が楽しいし
季節感的にもいい感じです

ミーツで買ったツリーの星が余っていたのを
ペンのお尻にさしました
クリスマスが終わっても
飾っていたいかわいさです
14:53  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |