FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2019.01.31(Thu)

第8回クラフトアート創作人形展

s-daimaru2019w.jpg
今年も 大丸心斎橋店北館12階美術画廊で
第8回クラフトアート創作人形展
~ともだちになりたい~
が 開催されます

開催期間は
2019年2月13日(水)→19日(火)
(最終日は午後5時閉場)

「第6回クラフトアート人形マッチングコンクール
本選会場でもある本展では
1次審査を通過した全国からの公募作家と
これまでのコンクール受賞者を中心とする招待作家
あわせて20数名が出展します
美少女に やんちゃくれに
ひょうきん者にさびしんぼう
遊ぶのが大好きなたくさんのお人形たちと
お友だちになってくれませんか?」

大丸北館は 旧そごうの建物
私が子供だったころ
おもちゃ売り場と屋上遊園が充実していて
子供たちは 大丸を「大人の百貨店」
そごうを「子供の百貨店」と呼んでいました

ひな人形フェアとコラボする形で始まった
大丸創作人形展
今はクラフトアート創作人形展と名を変えて
まだ見知らぬお人形や すばらしい作家さんたちとの
出会いの場を作ってくれています
14:54  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.29(Tue)

くるみボタン

s-p2019-01-28.jpg
が 何かの部品を作ると言って
くるみボタンキットを買って 1個だけ使ったあと
もう使わない と言いました

100円といえど もったいないので
くるみボタンでマグネットを作ることにしました
せっかく手作りなので 同じ模様ばかりではなく
いろんな模様のが作れるよう
クレイジーキルト風のプリント布を使いました

1月といえど 気分は何となく春模様なので
ピンクや小花柄を見ると ウキウキしてきます
まるく切ると ますますかわいさが増しました

柄の出方がいろいろで おもしろいです
ボタンが小さいので うまく切ると
1個まるまる 1つの柄のボタンも作れました
ころんとしてかわいくて 見ているだけで幸せな感じです

今回はくるみボタンキットありきで ボタンを作りましたが
本来は コートのボタンなどに使うのでなければ
他のものを作るのに使った布の
最後の最後のちいさなはぎれを たいせつに使い切るためのもの
そうした小さなボタンをあつめて ヘアゴムやブローチなど
小さなアクセサリーに仕立て上げるというのに 憧れます

お気に入りの布に
なかなかはさみを入れる勇気の出ない私ですが
最後にこんなかわいいボタンになってくれるなら
勇気を出せるかも と思いました
00:15  |  百均  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.18(Fri)

リサイクルクレヨン

p2019-01-13c_GF.jpg
折れたクレヨンをシリコン型の中で溶かすと
リサイクルクレヨンになる とが教えてくれたので
折れたクレヨンが入った小瓶を手に
さっそく作ってみました

使う型は シリコンのチョコレート型
ここにクレヨンを折り入れます

このとき 上に盛り上がるぐらいたっぷり入れて
コロンとした形のを作るのが大事です
薄くなると クレヨンが柔らかいので
外すときに砕けてしまいました

溶かすのは
湯煎流とレンジ流とオーブントースター流があるようですが
レンジは待てど暮せど溶けなくて
オーブントースターは溶けましたが 気泡がたくさん残って
クレヨンが砕けやすくなりました
湯煎でゆっくり溶かすのが 一番いいみたいです

完成したクレヨンは 元のクレヨンと質感が同じですが
紙をまいていないので 手がすごく汚れます

また 元のクレヨンが他のクレヨンで少し汚れているので
出来上がったクレヨンも 汚れが目立ちます
工作サイトなどでは 色を混ぜたマーブルのクレヨンを作っていますが
単色では汚れが目立つせいかもしれません

シリコン型は汚れが取れなかったので
リサイクルクレヨン専用になりました
13:33  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.14(Mon)

イングリッシュ・ブレックファストの奇跡

p2019-01-14b_GF.jpg
半年も探し回っていた ゲーベルのピアノベビーが
やっと私の元へやってきました
おともは ロンドン生まれのテディベア
それにはこんないきさつがあったのです

半年前 たまたま通りかかった町で
渋い品揃えの 西洋骨董店を見つけました
ショーウィンドウにいたのが このピアノベビー
ピアノベビーは 生き生きとした赤ちゃんの造形が可愛くて
いろいろ集めていたのですが
今までに見たことのないポーズだし
これはと思ってお店に入りました

が このときはまだ寄る場所があったので
貴重な割れ物を持ち運ぶわけにはいかず
さりとて 手ぶらでお店を出るのも申し訳ないので
お人形用のブローチをひとつ買って
次の日に出直そうと思っていたのです

ところが

次の日 その場所へ行っても見つかりません
定休日だったのかなと思って 別の曜日に行きましたが
やっぱり見つかりません

そのころ 忙しくてぼんやりしていて
たとえば 友達に「今朝はありがとう」と言ったら
「今朝会ってないよ」と言われて
その朝 二度寝したときの夢だったと気づいて
愕然とした などということがあったのですが
もしかして あのお店も夢

でも 手元にはブローチがあるのです
だから夢ではないはず

と信じて 何度かそのあたりに行ったのですが
やはり見つかりません
その後で大きな台風もきたので
もしかして あのお店のショーウィンドウも割れて
ピアノベビーも壊れてしまったのでは
そして お店を閉めてしまったのでは と
諦めていたのです

年が明けて お正月のバタバタも過ぎ
少し気持ちがゆっくりしたので 久しぶりに
新しい紅茶の葉を買いに行きました
それで 以前飲んでとてもおいしかった
イングリッシュ・ブレックファストを買いました

イギリスの朝ごはん という意味のお茶で
飲んでみると香りも高いけれど渋みが強いので
これはきっとブラックコーヒーのような
朝のお目覚めのお茶なんだ と
ずっと勘違いしていたのです
しかし 紅茶の箱を見ると ミルクティーにするための
ブレンドだと書かれていました

砂糖とミルクを入れて 朝ごはんといっしょに
栄養たっぷりで飲むお茶だったようです

せっかくなので 日東紅茶のサイトで
おいしいミルクティーの入れ方を調べて
お湯で出してミルクを足して…と
手間ひまかけて 入れてみると
びっくりのおいしさでした

実は今までミルクティーがなんとなく苦手で
紅茶といえば レモンかストレートかティーソーダと
透明のものしか飲んでいなかったのですが
たちまちファンになりました

イングリッシュ・ブレックファストのミルクティーを
朝から飲んで 今日は一日ロンドンっ子気分ね
などと浮かれながら お使い物をしていたのですが
ふと この近くにあの骨董屋さんがあったはず…と
舵を切りました

すると 今までと別の道からアクセスしたおかげか
ついに 骨董屋さんが見つかったのです
どこも壊れていなかったし ピアノベビーもまだそこにいました
幻じゃなかった
迷子の原因は 私が道を1本 勘違いしていたことでした

うれしくて お店の奥に歩いていったとき
通路の棚に この茶色いテディベアが座っていました
濃い色と短い毛足と セルロイドの目が
とても西洋的ですてきな熊だと思って
一目惚れしました

ピアノベビーは長いあいだこのお店にいたことだし
一人では寂しかろうと おともに買ったのですが
お店の方が梱包しながら
「この熊はロンドンで買ったんです」
と言いました

今朝のイングリッシュ・ブレックファストのことを思い出して
もしかして ロンドンっ子気分だった私を
本物のロンドンっ子のこの熊ちゃんが
呼んだのではなかろうかと 不思議な思いにかられたのでした

02:30  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.08(Tue)

ティンクルベア

p2019-01-08tb1_GF.jpg
少しずつ集めて やっと3色そろった
ミニチュアドール専門 べびぃ工房様のティンクルベアシリーズ
身長2.6cmのオールビスクで
大きなオールビスクドールと全く同じ
ゴムで頭と手足が繋がった構造で
自由にポーズをつけられるようになっています

口が開いていたり閉じていたり
表情が少しずつ違います
肌色のビスクドールのファンデーション塗りとは異なり
レスラーのブーツや ボニーべべの靴を塗る釉薬で
ツルピカした感じの表面です
だからティンクルベアという名前なのかしら

丸っこい頭を指先でナデナデすると
表面がツルツルなので 気持ちがいいです
こんなに小さいのに
手足にはちゃんと肉球までついた
れっきとした テディベアです

座っている椅子は 真鍮製のアクセサリーパーツに
マニキュアでクッション部分を塗って作りました

p2019-01-08tb2_GF.jpg
以前 手作りフェアで買ったミニチュアおせち料理
おせち料理も重箱の内径が3cm角と すごく小さいのに
くまたちがさらに小さいので 大きな料理に見えます
10:48  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.01(Tue)

あけましておめでとうございます

p2018-12-14g_GF.jpg
発売当初 がハマったぐでたま
最初は変なキャラクターだと思っていた私ですが
100均で猛攻を仕掛けられた結果
気がつけば洗脳されて
文房具のほとんどを ぐでたまに侵食されています

いっぽうは そんな私を横目に
「まだぐでたまなんか集めてるの
と 冷たい視線

年末の忘年会で はじめて「U.S.A」を知って
ユーロビートっぽい かっこいい曲だなと思って
「今 こんな曲が流行ってるのね
 学校でみんな 踊ったりしてるの
と たずねると
「それ もう古いよ」
と 子供の賞味期限が鯖よりも早くてびっくり
こうして時代に取り残されていくのでしょう
アンティークやビンテージの品を見て
ほっと心いやされるのも むべなるかな
今年はもっと 小さな服を作ったりして
お人形たちと遊びたいです

なお 写真のぐでたまは妹がくれたもの
私の部屋に飾ってあったのですが 大晦日の夜に
「ゲームの中でカウントダウンイベントがあるから
 今夜はそれまで起きてる
 待ってるあいだ寂しいから 連れていく」
と 誘拐されて行きました

すかしたこと言ってたのに
自分もまだ好きだったんじゃん…
年が明けて ぐでたまは私の部屋にぶじ
帰ってこれるのでしょうか…
11:40  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |