2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.05.02(Tue)

プクプクほっぺ

p2017-05-02_GF_1.jpg
アンティークドールを斜めから見ると
ほっぺたが異様にぷっくりしています
グーグリーやベビーのように
丸顔の子がぷっくぷくなのはまだしも
AM390のような面長なお姉さん顔の子も
斜めから見ると ぷっくぷく

長らくこれは お人形の幼さを強調するものだと
思っていたのですが そうではない可能性が出てきました

が最近好きなアニメ けものフレンズ
動物が人間の女の子に変身して冒険するお話で
キャラクターは3DCGで作られているのですが
斜めを向くと どのキャラクターもほっぺたがぷっくぷくです
3Dで正面から見た顔と斜めから見た顔が
補正無しで破綻しないためには
ほっぺたは極端なほど
ぷっくぷくに作らないとだめみたいです

タイニーベビーが好きなのですが
このベビーたちは正面から見ると可愛いのに
斜めから見ると 向こう側の目もとや口もとが
ごくごくほんの少しですが 破綻しています
その理由がずっと気になっていたのですが
ほっぺが盛れてないからだとすれば 納得です

逆にキディジョイなどで ぷっくぷくが行き過ぎて
そらまめみたいなほっぺたの子がいますが
これは原型師の人が破綻を恐れて
ぷっくぷくにしなければの思いが暴走したのかもしれません
この場合 ほっぺたのボリュームが破綻していますが
その歪みにもかかわらず 目もとが破綻していないので
やっぱりほっぺのふくらみは大事みたい

ブリュジュンのほっぺはシュッとしていますが
よく見ると ほっぺのふくらみを下のほうに持って来ることで
破綻することなくシュッとしたラインを保っているようです

エッチエンン・ド・ナミューァとか後期Mマークのベベマスコットなど
顔が角ばった感じになっている子はこの 下のほうに
ふくらみを持って来たのを少し多めに盛ったパターンなのかもしれません
20:47  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1010-d449dd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |