2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.05.03(Wed)

まっすぐミシン

ゴールデンウィーク 外に出やすい季節になってきました
銀座人形館では恒例の 赤ちゃん人形特集
Baby!Baby!Baby!~あかちゃんパーティ が開催中
銀座ベビーは本当に可愛く美しく…
おなじみべびぃ工房様も出展中で
人類の限界をさらに超えた7mmベビー
懐中時計の中に入った ドールハウスドールセットふうの一家族…
ああ 梅田に銀座が引っ越してくればいいのに

というわけで 今年のゴールデンウィークも遠出することもなく
近場でウロウロしています

p2017-05-03_GF.jpg
プラネタリウムで見つけた 惑星マグネットのガチャガチャ
木星が出てきました
マグネットですが 完全な球体で
中に磁石が固定されずに入っているため
好きな角度でくっつきます

今セリアで宇宙シリーズが展開されていて
銀河のリメイクシートがあまりにも綺麗だったので 買ってきて
スチレンボードで作ったブレーカーカバーに貼ってみました
ボードの裏にネオジム磁石を貼りつけて
木星をくっつけると 望遠鏡をのぞいた時に感じるあの
宇宙に浮かんでいる感の感動があったので
全惑星そろえたい衝動に駆られています

なので またプラネタリウムに行こうよーと言ったら
毎日のように部活だとか 友達と約束があるといって振られたので
それならば鬼のいぬ間におうちでミシンを踏むことにしました

とはいえ直線縫いしかできないのですが…
ミシンには 刺繍パーツとか
ファスナーを上手に縫えるパーツなどがついているのですが
全く活用できていません

直線縫いも ややもすれば暴走して
蛇行してしまいます
それで三つ折り縫いなどは 先にアイロンをかけて
折り目をつけてから縫うのですが
縫い代にせっせと線を引くのが面倒でした

ところで例のスライドカッター


定規でいちいち幅をはかってテンテンを打って線を引かなくても
本体についている目盛りに合わせてスパッと切れる
この便利さに開眼した私は 手芸店でいつも
下の方にかかっている これのことを思い出して
さっそく買いに行きました



アイロン定規~

和裁の先生をしていた祖母が そういえば
厚紙で作った手製のアイロン定規を たくさん持っていたことを
今更思い出したのでした

布に当てて好みの幅で折り返し
そのままアイロンをかけます
私は コットンのアイロンかけが多いので
スチームではなく ドイツの会社のふつうのアイロンに
霧吹きを併用して使っていますが
べちゃべちゃになるぐらい霧をふきかけても
アイロン定規はふにゃふにゃしません

でも素材は硬質のフェルトのような感じなので
水分を吸ってくれるため アイロンをかけた時
布の裏側からも蒸気を供給してくれます

下敷きほどの厚みがあるので 一度これで折り目を付けた後
外して仕上げアイロンをすると ビシッと決まります
ポケットの角とかも これで丸く仕上げられるみたい
難しそうなので 私は四角ポケットを貫きますが

直線の長距離を縫うタイプの人には
こっちのロングサイズのほうが 便利かもとウズウズしているので
GW中に買いに行く予定
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー アイロン定規 <ロング> 25-059
価格:642円(税込、送料別) (2017/5/3時点)



なお長距離の直線で何を縫っているかというと
が調理実習で使うエプロンと三角巾風帽子
遠足用のナップザックとお弁当袋 給食用のランチョンマット
夏用の枕カバーとクッションカバー
バザーに出す上履き袋の大量生産
200mのシャッペスパンが飛ぶように消えていくのが快感です

からぬいぐるみの服のオーダーも来ているのですが
特殊体形のうえに型紙能力が無いため
手をつけられないまま 保留しています
困った時のかぎ針編みで片づけてしまおうかしら…

16:02  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1011-7badf99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |