2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.09.04(Mon)

シャドウボックスの中のおもちゃ屋さん

p2017-08-15h_GF.jpg
お気に入りのシャドウボックスのガラスを磨いたついでに
中身を取り出して撮影しました

ピエロのいるおもちゃ屋さん
このシャドウボックスの何が好きなのかというと
紙の窓枠やドアの中にきちんと空間があって
部屋の中が存在することです

ブログにもしつこいほど書いていますが
クリスマスツリーに吊る紙の家の中身とか
トランク型のリカちゃんハウスの
シャワールームのレースのカーテンのむこうとか
ロバートサブダのしかけ絵本の
ドロシーやアリスの家の中とか
そういう空間をのぞくのがたまらなく好きです

シルバニアハウスやドールハウスのように
壁や屋根がオープンになっているものには
その感覚を感じないので
閉鎖空間をのぞく感じが好きなのかもしれません

だからといって 鳥の巣箱をのぞいて
ときめくということもないので
自分のスイッチがいったいどこについているのか
自分でもわからないところです

p2017-08-15h2_GF.jpg
正面からだと遠近感がよくわからないので
斜めから撮ってみました
実際には奥行きのある設定なのだと思いますが
こういう薄い雑貨屋さんも実際
観光地などでよく見かけますし
それが隠れ家的なリアリティにつながって
ときめきを増している気がします

せまい中にぎっしりと品物が詰まって
ドアの近くにはごく小さなレジテーブルとレジもあります
これがしかけ絵本なら 中の人形は独立した人形なのですが
シャドウボックスなので 人形に窓枠の線がかかっていますし
手前に人間が立っている奥には
当然ながらおもちゃが存在しません
そのせいで ああこのお店は本当は二次元のもので
三次元には存在しないんだという
不思議な寂寥感にとらわれます

実際 しかけ絵本にしたって
二次元を三次元に組み立てただけの
糊付けされた紙ですから
シャドウボックスと何も変わらないのですが
人間の感覚というのは理屈で説明しがたいです
09:20  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1050-748cac9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |