FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2017.11.23(Thu)

自撮りライトを使ってみる

p2017-11-21b1_GF.jpg
アンティークビスクドールは
マットでなめらかな肌 ほんのり染まった頬
顔面のリアルな筋肉感 ツルッとしたグラスアイ と
人形の中でもかなり 本物の人間の
質感に似せて作られています

毎回へぼい私の写真ですが
コンデジの小さい画面が最近見づらくて
完成写真の見当がつけにくいため
スマホカメラに変えたのですが
レンズからの光量が減ってますますへぼく
良いカメラといくつかのライトとレフ板と…
と撮影機材をそろえる気力もないため
毎回へぼいままでした

どうしても画面は暗くなり
人形の表情も沈んでしまい
かといってフラッシュをたくと
鮮明になりすぎて どういうわけだか
お人形の作り物感がありありと
出すぎてしまいます

改善しなければと思いながら
良い考えもないのでほったらかしていたのですが
ふと思いついて 100均のカメラコーナーで
自撮りライトを買ってきました

電池を入れる平面状のライトで
LED素子が3個ついています
(目の中に天使の輪が出る というやつも
ありましたが とりあえずはシンプルなやつにしました)
それをスマホのイヤホンジャックにさしこむと
レンズのそばにライトが来るという寸法です

それで撮影してみると 全体にほんのり明るく
肌に透明感が出て
目の中には小さな星が入りました
描き目の子も 顔立ちがはっきりして
目が大きくなったように見えます

なお 私のスマホはイヤホンジャックが
下についているタイプなのですが
自撮りライトがレンズから離れすぎて
うまく目の中に光が入らなかったため
ライトをスマホの外側に
マステで貼りつけて撮影しました

フラッシュとちがって スイッチを入れれば
ずっと点灯しているので
光の具合を見ながら撮影できるのも良いです

p2017-11-21b3_GF.jpg
光があまり強くないので
はっきり顔に光がかかっている と
認識できるのは これぐらいの近さです

LEDは3つついていますが 目の中の星は
自撮りライトの画面全体をうつしているようで
どう角度をかえても 2個までしか増えませんでした

このお人形 ボニーべべは
ボコボコしたモールドの頭とか
タレ気味のほっぺ えくぼ 二重あごと
かなりくどい造形なのですが
光でその造形を消しとばすことなく
かといってくどいほど強調もせず
ボニーべべの可愛いところだけが抽出されて
すごく良い塩梅で撮影できました

p2017-11-21b2_GF.jpg
少しななめからでも 目に光が入ります
天井灯だけだと 目に影がかかって
暗く写ってしまうので 自撮りライトの効果は上々です
ただ フラッシュほどの光量が無いので
フラフラしながら撮影するとこのように
ほんのりピンボケしてしまいます
14:09  |  アンティークドール考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1072-e8a4c3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |