2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2018.01.31(Wed)

100円ベビー

p2018-01-31b.jpg
何年か前 100均にベビーおせわセットがあって
赤ちゃんの人形に お風呂用具一式か
ベッドまわり一式の小物セットが
A5ぐらいの台紙にびっしり ついていました

最近見かけなくて
セイユーでもうちょっと高く売ってあるのを
見つけましたが
このたびセリアで 赤ちゃんだけで再デビューしていました
バリエーションはこちらも お風呂とベッドです

昔の小物たっぷりのおせわセットで 人形だけ別売りで
増やしたいなあと思っていたので
合わせて遊ぶと 楽しそうだと奮起しました
まだセイユーに売ってあれば良いのですが…

お人形のモールドは昔のとは違っていて
首を回すときに手に当たらないよう
こぶしのモールドを
へらでざっくり削ったような感じです

足を曲げていますが 微妙なバランスで
平面にも椅子にも おすわりはできません
両腕はわきをしめているので
服を作るとすれば サマードレスかサロペット
脱がせると 性別とおしりの割れ目はありません
おへそはでべそです

顔以外の部分には
モールド傷の凹みがけっこうあります
目を開けているほうが
可愛いかなと思っていましたが
手元で見てみると 笑顔の子が愛嬌があって
やはりペアで買うべきだと思いました

昔の小物たっぷりお世話セットのほうは
赤ちゃんのこぶしが小さくて丸く
色は薄くて黄色がかっていました
眠り目で ペイントの色はこげ茶色

こちらは肌の色がかなりピンク寄りで
生まれたての赤ちゃん的な色です
ペイントがコーヒー色と薄いピンクで淡いのは
現代的なのですが 少し物足りません
色数の関係で 目を開けたベビーの目の
ハイライトに白が入っていないので
これはホワイトマーカーで足すと
キラッとするかなと思います

おむつとおくるみはポリウレタンなので
1年ぐらいで加水分解して
お人形やベッドに貼りつくかもしれないので
外してフェルトか布と交換する予定です

どうしてベビー人形にこんなに胸がキュンとするのか
自分でもよくわからないのですが
以前は 自分の赤ちゃんと重ねているのかと
思っていたのですが
その赤ちゃんが生意気に成長しても
お嬢様人形ももちろん 美しいし
その幽玄さにときめくのですが
それとは全然ちがうベクトルで
赤ちゃんの形をした人形だとか
赤ちゃんの服やおもちゃが キュンと愛しいのです

日曜にデパートに行って 久しぶりにベビーコーナーをのぞくと
赤ちゃん人形たちがぷくぷくのカバーオールを着ていて
小さなマネキンがお人形サイズとしか思えないドレスを着ていて
ふわふわのくまさんやうさぎさんのぬいぐるみとか
ラトルに まりに 小さなベッド
おとぎ話の絵が描かれたチェストに積み木 
ラベンダーブルーの歌が流れる電子絵本と
もはや ときめきが止まりませんでした
11:43  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1088-c2699b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |