2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2018.05.18(Fri)

視線の行く先

p2018-05-16wb_GF.jpg
焼成のときにくっついた口元の黒い灰が つけぼくろのようで
輪郭と顔の描きの古風さもあいまって
子供らしいふっくらフェイスなのに 不思議な威厳を感じさせる
レスラー風のオールビスクドール

お人形の修理の本では スリープアイを作るとき
まず視線を合わせてから 左右の目を橋梁に固定しますが
この子たちが大量生産されていた制作当時は
両目とおもりが一体になった T字形の部品が
専門の部品工場で製造されて 人形工場に納品されていました

それを 形の合う人形の頭にセットしていたのですが
感覚にも個人差があるので この人形のように
左右の視点が一致しなかったり 真正面を見ていなかったりして
全然ひとの話を聞いていない感じになる子もいます

しっかり真正面を見て 誠実な表情をしているお人形たちの中で
一人 こうして心ここにあらずな子を見ると
おおらかに作られていた時代の いろんな意味の自由さが感じられます

工場生産の流れ作業が作り出した 偶然の個性も
アンティークドールの魅力のひとつです
13:11  |  グラスアイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1108-c3ffbaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |