FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2018.10.06(Sat)

ティーハット

pteahat_GF.jpg
以前はコーヒーが大好きで
レースを染めるための紅茶も
わざわざ買ってこないといけないぐらい
紅茶を飲まなかったのですが
最近 コーヒーが胃にもたれるようになり
紅茶派に転向しました

しかしズボラなので ティーポットに
ティーバッグを入れっぱなしのまま
3杯分ぐらいつくって 飲んでいました

愛用のティーポットが割れたので
新たに一人用の小さなティーポットを探して
見つけたのが ハリオのティーハット

上に乗っているハットの色がポップで
紅茶用というより コーヒー用っぽく見えます

今まで使っていた きゅうすのような形の
ティーポットが400mlでしたが
これは300mlで ちょうど2杯分
野球ボールぐらいの大きさで 小さいです

ハットの部分がシリコンでやわらかく
ティーバッグの抽出が終わると 上に糸をひっかけて
ハットの中に釣り上げることができます
これはすごい大発明

当たり前ですが 茶葉が開いて揺らしたら
すぐにティーバッグを上げるという
正しい淹れ方をした紅茶は ふわっとした甘みがあって
今までの雑な淹れ方とは別の飲み物でした

胴体の真ん中のほうに小さい白い点が描いてあって
そこが1杯分 150mlの表示です

2杯飲んだあと 1杯分だけお湯を足して
出がらしのティーバッグをしばらく沈めると
もう1杯 渋めの紅茶が出せるという節約上手

飲み終わったら またティーバッグを上げておけば
片付けるころには水が切れているので
ゴミ箱に捨ててしまえます
今までは べちゃべちゃしたティーバッグを
三角コーナーに捨てるしかなかったので
ひと手間減って快適

ハットも本体も食洗機OKなので
こちらも快適

ハットは スリットがたくさんあいているわりには
保温性が高くて 2杯めも温かく飲めます
本体がほぼ球体で 表面積が少ないのも
保温性に一役買っています

勢いよく逆さにすると ハットの中に紅茶が入ってしまい
全部注ぎきれないことがあるので
優雅な気持ちで そっと注いでいます


11:09  |  その他の雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1133-6469a87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |