FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2018.12.13(Thu)

東方の三博士

p2018-12-13a_GF.jpg
今年も東方の三博士が 聖なる赤ちゃんのもとにやってきました
今年も赤ちゃん役は
ミニチュアドール専門 べびぃ工房様のオールビスクドール
去年は1.9cmのミニミニベビーでしたが
今年は三博士と縮尺もぴったりの
超極小ミニミニベビー 7mmです

大きさは頭からつま先まで全身でも
たきたてごはん1粒分よりも小さいにもかかわらず
ワイヤージョイントで手足が動き
顔は細かく描きこまれて まつげもびっしり生えています

現在のところ べびぃ工房様の
手足可動の中では最小のお人形で
昨年の銀座人形館のミニチュアドールフェアに
パパとママと赤ちゃん二人という組み合わせで
出展されて以来 長らく恋焦がれていたのですが
ようやく我が家へやってきてくれました

p2018-12-13b_GF.jpg
赤ちゃんと一緒にやってきた
「シャーロット」モールドのママは 2.4cm
大きく見えますが 赤ちゃんが小さすぎるだけで
この子も桁違いに小さな子です
BB弾ぐらいの大きさの顔に ふさふさの蛾眉とびっしりのまつげ
鼻筋がシュッと通った美人です
ミシン糸よりも細い糸で細かく編まれたクロシェのドレスは
ママなのでエプロンつき
ドレスの下にはペチコートもついています
驚異的な緻密さと密集性に圧倒されます

そしていつも書いている昔語りですが
妖精の大きさはどれぐらいですかという質問に
1m 10cm 1cm
この選択肢にと答えた幼き日の私
妖精は虫のように小さくて すずらんの花の中に
住めるぐらいであってほしい
そんな妖精みたいな小さなお人形がほしいという夢が
まさか現実になる日がくるとは
サンタさんもびっくりです
03:22  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1149-0908315c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |