FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2018.12.20(Thu)

おまけガーゼのサシェ

psache_GF.jpg
何年か前のクリスマス オーストリアのベビービスク友達が
手刺しのプチポワンの袋に入れた ラベンダーのサシェをくれました
何年経っても香り高く 香りが薄くなっている感じがしません

昔読んだポプリの本によれば
ドライフラワーに香水をふりかけただけのポプリは
すぐににおいが飛んでしまうけれど
花びらと粗塩と香辛料で作ったポプリは
50年経っても香るそう

ところで 我が家にいただきもののラベンダーティーがあって
ティーバッグの中にはぎっしりと フランス産の紫のラベンダー
映画「シンデレラ」でも使われた古い民謡
ラベンダーズ・ブルーを思い出す 上品で優しい香りです

ティーバッグに入っているけれど
これはひょっとして お湯に浸けなければ
サシェと言っても通るのではないかと思い
全部飲んでしまうのももったいないので
私もクリスマスのサシェを作ってみることにしました

材料は ガーゼマスクを買ったらよくついてくる
謎のガーゼ布です
マスクの中に入れて 厚みを増やすためのものでしょうか

あの布を半分に切ると ほぼ正方形になります
そして何となく 2:2:1ぐらいの比率の三つ折りの筋がついています


比率1のところの筋で折って袋の口の部分を作り
さらに縦に折って 側面と底面を縫います
ひっくり返したら ティーバッグの中身を詰めて
口を糸でしっかりと縫い縮め リボンを飾って完成です

袋の口の部分を大きく折り返してから縫い
口を閉じるときに この折り返した下端よりも
上のところでとじてしまうことで
端処理の手間を省きました

袋に縫ってから口の部分を内側に折り返したほうが
口の部分の縫い目も隠れて もっときれいに仕上がることに
縫い上げてから気づきました

小さな袋ですが けっこう容量があったので
ティーバッグを2つ入れました
花の色が見えるよう 一重ガーゼになっているので
モミモミすると砕けた花がどんどん外に出てしまうため
お取り扱いは優しめでお願いします
01:51  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1150-95ebeea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |