FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2010.05.13(Thu)

ベビーグロリア(復刻記事)


gloria.jpg

ずっと欲しかった理想の顔のベビーグロリア。
タグも麗しいオールオリジナルでやってきました。
ちょっと寄り目のアイが、赤ちゃんっぽくて 最高に可愛い。
ブラウンアイなので、本物の赤ちゃんのようです。
しかもサイズは13インチとコンパクトで、
私の好みと人形棚のサ イズにぴったりです。

アサガオを英語でモーニング・グローリー(朝の栄光)といいます。
赤ちゃんが生まれて初めて迎える朝、朝日 に輝く産毛を見ていると、
まさに朝の栄光が赤ちゃんを祝福しているかのよう。
ベビーグロリア(栄光の赤ちゃん)という名前は、そのときの 喜びを思い出させます。

ベビーグロリアはアーモンド・マルセルが1924年に作ったキャラクターベビーのひとつ。
同じ名前でコン ポジションヘッドとコンポボディの人形も作っていますが顔が違います。
ビスクのベビーグロリアにもいろんな顔がいて、私はシーリーのベビーブック に
載っているベビーグロリアが好みでしたが、そのお顔のベビーグロリアは全然いなくて、
やっとこの子にめぐり合いました。

DSC05740.jpg
まるで本物の赤ちゃんのようにリアルで可愛いベビーグロリア。
現代物の人形には見当たらない、本物のベビーのようなモールド。
ほっぺたの えくぼが何とも言えません。
やっぱりこの子、可愛いです238
ドレスやカーディガンは、オールオリジナル。

DSC05741.jpg

ベビーグロリアのボディ、13インチにしては頭身が高いです。
実はベアジョイントがついていて、クロスボディですが硬く詰めものが
詰まっていて、手足を動かしてポーズを取ることができます。
大きな人形だとこのタイプのクロスボディを使っているものが多いのですが、
16インチ以下のベビーでもこのタイプがあったとは。
それとも高級ラインナップだったのでしょうか。

DSC05746.jpg
最近、小さなビスクドールを持っているベビーの写真を見て可愛かったので、
梅郎ちゃんを動員しました。やっぱりかわいい。

DSC05747.jpg
やっと目の焦点が合いはじめたようなまなざし。
今にも喃語が聞こえてきそうな…。

DSC05752.jpg

寝ながら笑ってます。
写真を撮るときはあまりスリープアイ機能は関係ありませんが、
スリープアイが生きていると、壊さないようにいつも以 上にそーっとそーっと扱うので、
余計に本物の赤ちゃんを扱っているような気がするせいか、可愛さが増す気がします。
00:39  |  復刻記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●たびたびお邪魔します

シーリーモールドのグロリアはなかなか可愛いですね
作ってみようかな…ちょうどイーベイにモールド出てるし。

というわけでトライしてみます。もちろん探すほうもしますけど。

「西の浪漫」文庫本は持っていますが、あれも単行本に収録されている話の一部です。
収録されている話の中ではジュモートリステにまつわる話が1番好きですね。

パパさんは、ある意味理想のだんな様です。
シホン……ホットドックですね、絵だけで言えばミルフィーユが好きです。苦手キャラはミルクちゃん。9巻の彼女はちょっと同情するけど……。

すみません。嬉しくてだいぶネタを引っ張ってしまいました。

本当はこっちにコメント付けるつもりだったんですけれどね、昨日(^_^;)

ayki | 2010年05月14日(金) 01:40 | URL | コメント編集

シーリーのベビーグロリアは丸顔でニコニコ顔ですごく可愛いので、
青目と茶目の双子で是非!
ペイントのとき、もし必要でしたら各角度できるだけ大きな写真を撮って
お送りしますのでご遠慮なく言ってくださいねv-207

ミルクちゃんは外見はマロンちゃんより可愛いと思うんですけどね~
ミルフィーユはサラッサラでツヤッツヤの金髪が綺麗でしたね

今思い出したシュガーベビー用語
「ほっとに(本当に)」

西の浪漫探して読んでみます
1988年の本ということは、
アンティークドールブームのときだから面白そう!
梅ママ | 2010年05月14日(金) 15:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/120-cb5f90c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |