FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2021.05.05(Wed)

金太四兄弟

s-2021-5-5kin.jpg
団子三兄弟…ではなくて 金太郎の四兄弟
ガラス細工の 小さな金太郎です

今年のGWも緊急事態宣言で デパートやショッピングモールは
地下食料品街やスーパー部分をのぞいて のきなみお休み
地上部分は立ち入り禁止のバリケードがはりめぐらされていました

化粧品売り場の ハイブランドコスメのきらきらした香水瓶も
灯りが落ちて暗くくすぶり
あの華やかににぎやいだ世界にはもう入れないと
言わんばかりのバリケードでへだてられ
動脈のようなエスカレーターはしんと止まっています

今年はもうなれましたが 去年はじめてそれに遭遇したときは
日常がこんなにもあっさりと失われてしまうことに
ひどくあせりを感じていました

そんなとき 閉ざされたシャッター街の彼方に
古い百均を見つけました
そこはお菓子も売っていたせいか 休業していなくて
けれども去年は 中国の工場は動かず
国内の流通も止まっていたので
新しい商品が入ってこない状況でした
それでもお店では 棚がガラガラにならないように
倉庫の中の古いものを全部かき集めて並べていました

雑貨とはエッセンシャルではない 余暇を楽しむ趣味と娯楽のもの
それが棚いっぱいにあふれているのを見たときに
まるで文明が失われた荒野の果てで
残された人間の文化に遭遇したような気持ちになりました

そこで見つけたのが このガラスの金太郎です
何年前の売れ残りなのか 台紙がすっかり色あせていました
それが まだ平和だった時代の香りを残しているように感じられ
元気な子供の姿も何やら頼もしくて
一人 買って帰りました

その後 何度か通うたびに1人ずつ連れ帰って
そこにいた四人全員 うちの子になりました
手作りのガラス細工なので 大きい子小さい子
いろんな子がいて みんな性格が違う感じがします

ガラスの台座は なぜかボンドでくっつけてあり
溶剤に浸ければ外れそう
ボンドは買ったときから黄色く変色していました
コロナのお守りといえばアマビエ様ですが
うちは何となく この金太郎四兄弟をお守りにしています
18:35  |  わたしのミニチュア玩具箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/1288-6322ee31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |