FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2010.01.07(Thu)

可愛くないお人形

ビスクドールを買っては見たものの、
「…あれ?何だか可愛くない?」という違和感が生じることがあります。
違和感の原因は、だいたい限られています。
本当は可愛い子なのに、その可愛さに気づかないだけかもしれません。
違和感の原因を解決してみましょう。

136印象が暗い
何だか陰気な感じがする原因は、顔色がくすんでいる・目が死んでいる・体に力が無い、です。
顔色がくすんでいる場合、ぬらしたキッチンペーパーに中性洗剤(ジョイ)を一滴たらして顔をふいてみましょう。
ペンキで描かれている、焼付けではない顔はふかないように。
目が死んでいる場合、目がホコリなどでくすんでいるので、綿棒に水とジョイをつけて目をふきます。
ゴムがゆるんでいると、一見ちゃんとゴム引きされているように見えても、
首の重さで首が傾いてうつむき気味になり、暗い感じになります。
ゴムを引きなおすと、しゃっきりして可愛く元気になります。

137顔が怖い
顔が怖い原因のトップは目がちぐはぐなことです。
アンティークのセットアイはいじるべきではありませんが、
スリープアイなら微調整によって可愛くなることがあります。

目は、虹彩の下のラインが下のアイカットにふれ、黒目はまっすぐ正面が一番可愛い位置。
目を支えるアイソケットがゆるくて目玉が奥に落ち込んでも怖い顔になります。
ティッシュペーパーを一枚、首の下から差し込んで、目の下の錘を固定し、
錘や目を微調整して可愛い位置で留めます。


瞳は中央、虹彩は一番下をまぶたの下のラインに合わせるのが基本。

顔の彫りが濃くなりすぎて怖い場合もあります。
顔の細かいところ(小鼻や口のきわなど)にホコリがたまって黒くなっているのが原因なので、
赤ちゃん用綿棒(ふつうの綿棒より細い)に水とジョイをつけてこすります。

138イメチェン
服やウィッグやポーズがだらしないと可愛く見えません。
服をきちんと着せつけ、背筋をしゃんとさせてみましょう。

ペイントの赤みが強い子(ローズ色の色味の子)は、白や水色などの寒色や
濃い色を着せると印象が暗くきつくなります。
肌の色より淡い薄いピンクを着せると、ふんわり健康的で可愛くなります。
逆に色白の子は、白やクリーム色や水色、濃い色を着せると凛と美しくなります。

ベビーの場合、意外に色白の子や美形の子を男の子設定、
色黒の子やちょっと不細工な感じの子を女の子設定にするほうがハマるようです。
13:07  |  修理(ヘッド)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/24-2e65802b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |