FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2011.09.21(Wed)

はじめてのテディベア

a2himebear.jpg
台風警報で休みになった、一日かけてをつくりました。

まだボアは縫い目がからんで難しいので、フェルトです。
毛がないので、痩せたになっています。
100円ショップの大きいフェルトを使ったのですが、
100円ショップフェルトは、カットした小さいフェルトは薄手でドール関係に使いやすいのですが、
大きいフェルトは薄くてスカスカなので、破れやすいです。

縫い目が見えやすいよう、黒糸2本どり。
黒糸は、今回は30番を使いました。
太くてやわらかいので、縫っているあいだからみにくく、
縫うスピードがかなり上がっていました。
からまってもかんたんにほどいて修正できます。

二枚合わせて縫うとき、ずれないように、
安全ピンでとじて渡すようにしたのですが、
それで上手に縫えるようです。

綿も自分で入れて自分でとじたので、
わきからちょっと綿がもれています。

足の裏のパッドや頭など、カーブを合わせながら立体的に縫うところも
予想外にうまく縫えていました。
鼻の刺繍と最後の組み立ては、私です。
うつっていませんが、ボタンジョイントです。

目は、動眼もあったのですが、大きい黒い目が良いとのこと。
手元にあった一番大きい目を使いました。
うしろのクッションは、この子のためにが縫ったもの。

最後に首のでできあがり。
を結んだ日が、そのの誕生日になるんだよ、
と教えると、ハッピーバースデーを歌いながら、もりあがって結んでいました。
19:29  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

もりあがってリボンを結ぶ二姫ちゃん可愛すぎる(爆)

私の初めては小学校で作った2枚はぎのフェルトのマスコットだった気がします。
ボタンジョイントのテディベアは高学年のころだったか・・・
黒い目を選ぶところにこだわりを感じますm(__)m
クマちゃんお誕生日おめでとうv-308
赤 | 2011年09月23日(金) 16:04 | URL | コメント編集

そんな絵文字使えるんですねv-12
私が使える一覧表には無かった・・・どうやって出るのか不思議です

それはさておき、私が最初に作ったのは、
おばあちゃんにもらったはぎれで、二枚はぎ
フェルトの存在を知ったのは3年生のころで、
こんなすごい素材があったのかv-12と感動しました
でも、当時一枚60円で、小学生のお小遣いでは
3色買うのがやっとでした

テディベアの型紙というものがあることを知らなくて、
はじめて作ったのは高校のころでした
クリスマスのオーナメントを作ろうと思って本を買ったら、
その中にベアの型紙があって、
クリスマスカラーのをいっぱい作りましたv-259
それもボタンジョイントでした
梅ママ | 2011年09月23日(金) 20:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/338-503059b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |