FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2011.10.02(Sun)

筒からの・・・ドレス!

抱き人形や衣装人形として作られた大きいサイズのビスクドールに対し、
小さなオールビスクドールはドールハウスドールとして作られました。
箱入りのはだか売りだけでなく、服や靴下などを着せたタイプ、
双子売りタイプ、布団や家具などがセットになっている豪華タイプなど
さまざまなバリエーションがありました。

P1120993_20111002191703.jpg
服つきのものは、あまり凝った服は着ていません。
この子のように、工場で着せられたかんたんな化繊の服は
ぶわっとふくらんでいて、筒から作られています。


ドレスは、筒の上の部分をつまんで肩に。
レースを先に筒の上下につけてから、肩をつまんでいます。
ギャザーを多くするとパラシュートのように開いてしまうので、
自分で作るときは、胸の下をぐしぬいしてリボンでしぼると、
少しおちつくかも
後ろは、すそを縫い合わせた背中あきです。

男の子用のロンパースは、伸縮性のある生地で、
股下のところを股の幅だけ縫う以外は同じです。
手袋の服よりもかんたんに体に合わせることができます。

手抜きすることばかり考えている今日このごろですが、
筒は帽子を作るのにも便利でいいですね
最近百円ショップで見つけた便利な筒は、ニットの哺乳瓶ケースで、
安全ピンで折りとめて頭周12インチのベビーのニットキャップにしています。
アームカバーも可愛い柄があって、使えそうな筒ですね。
首ギャザーの服とか、股ぐりギャザーのかぼちゃロンパースとかに
なるのではないか・・・
19:21  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/340-aee53991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |