FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2012.02.24(Fri)

創作人形展

sousaku_01.jpg
sousaku_02.jpg
大阪・心斎橋の大丸百貨店の本館7階で、
「人形作家50人による創作人形展」が火曜日まで開催中。
入場無料です。

大丸百貨店の催事紹介ページはこちら

大丸百貨店そのものも、アール・デコの美術館のよう。
「百貨店の近代建築」

創作人形はこの世にひとつしか無いものが多いので、
偶然の出会いがとても大事だと思います。
自分の感性にぴったり合ったお人形に出会えると、
懐かしい友達に偶然再会したような気持ちになります。
一人の作家さんが作った人形がたくさん並んでいる前に立つと、
その作家さんの世界観にぐいぐいと引き込まれ、
しばし非日常のファンタジーの世界に心が遊びます。

日替わりワークショップや、本・古布・レースなどの販売もあります。
お近くの方は、ぜひ足をお運びください。
01:20  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こちらまで巡回してほし~いです オリジナリティが響き渡ってますよね。引き込まれて。自分が揺さぶられる作品にあいたいです
かよぽん | 2012年02月26日(日) 17:06 | URL | コメント編集

アニメ映画「イノセンス」公開記念で球体関節人形展へいったことがあります
ビスクドールではないお人形もあったんですが、ビスクの肌の美しさにははっとしましたね
ira | 2012年02月26日(日) 20:47 | URL | コメント編集

かよぽんさん、こういう企画は作家さんやその関係者の方が
展示から売り子までするので、なかなか広範囲での巡回は
難しいようですが、逆に地域ごとにその地域の作家さんを集めた
人形展を頻繁に開催してくれると嬉しいですね。
写真で見るのと目の前で見るのとは、質感や迫力など、
やはり全然違うので、見とれてしまいますv-10

iraさん、押井守氏の「イノセンス」で球体関節展、
ニュースで見ただけですが、170体も出展されていたそうで
壮観だったでしょうねーv-254
くっきりとしたグラスアイの目力はもちろんですが、
虚ろなインタリオ・アイの人形も周囲の空気を一気に変える
迫力があるので、私もじかに見てみたかったです
梅ママ | 2012年02月26日(日) 22:49 | URL | コメント編集

『イノセンス』 私の一番好きなアニメーターの名倉靖博先生も関わっておられて、人形展とても行きたかったの思い出しました。人形付きDVDも欲しかったなあ。名倉先生は吉田良先生のとこでお人形造られてました。数体画集やアニメ誌に掲載されてました。
かよぽん | 2012年02月27日(月) 00:48 | URL | コメント編集

名倉靖博先生ってメモルの方ですかv-237
メモルのかわいさ、マリエルの首や腕の動きの繊細さ、
あの二人の雰囲気は動きが固まってしまったフィギュアよりも
球体関節人形にぴったりですよね
15cmぐらいの小さい球体関節でメモル、
60cmサイズでマリエルが作られたら・・・v-10
梅ママ | 2012年02月27日(月) 14:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/387-fee72568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |