FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2012.03.10(Sat)

100円ベビー服

ベビー服を作るのにとても便利だったレッグウォーマー。
もうすぐ100円ショップの店頭からも消えてしまうかもしれません。
冬までの手芸材料を買い込んでおくなら今のうち


100円ベビー服はレッグウォーマー1セットを材料とします。
レッグウォーマーは縦横に伸びるので、
サイズはきっちりでなくても何とかなります。

まず片方を胴体にします。
ゴム目を書いてあるのが襟ぐりです。
ゴム目の部分は処理無しで大丈夫です。
股下に切り目を入れます。縫い代は5ミリ。

もう片方から、帽子と袖を作ります。
袖は、袖の長さに輪切りにした後、2枚に切り分けます。
ゴム目が袖口になります。
袖を半分に折って胴体に当て、袖をつける部分に
縦に切り込みを入れます。
これではさみを使う作業はおわりです。

帽子の縫い方
糸は30番2本取りで強く。
表向きのまま、ゴム目と反対側の端をぐし縫いにして絞ります。
更にぐるっと糸を巻きつけてきつく絞り、
先端部がポンポンのように花開くようにします。


服の縫い方
縫い方は波縫いですが伸びる素材なので時々返し縫を入れて抑えます。
裏返して足の裏から股下を縫います。
次に肩に入れた切込みと袖の肩口を中表に合わせて縫います。
縫えたら袖を外に伸ばし、次は袖口から肩に向かって縫います。
袖の縫い目より数針内側の、首まわりのゴム目の部分まで縫い進めます。
首と肩口の中央あたりまで縫えると理想ですが、
首からはかせて着せるので、狭くならないよう注意。
最後は縫い代に糸を回してきつく絞めます。

裏返して出来上がりです。

gIMG_1356.jpg
しましまのレッグウォーマーで作った囚人服のようなベビー服です。
端処理が要らないし、縫う部分も多くないので、10分で作れます。

しましまを使うときは、胴体の首まわり
(このレッグウォーマーだと胸ヨークのように見えないでもない部分)
と違う色が袖の一番上に来るようにすること。
ヨーク部分と袖の一番上の色が同じだと肩幅が広く見えて、
いかつくなってしまいます。

レッグウォーマーのサイズでこのタイプの服を
作れるのは、9-10インチドール用。


レッグウォーマー片方からノースリーブのベビー服と帽子のセットも作れます。
ゴム目の部分を、首を通すところと腕を通すところに分けて縫いとめるだけです。
レッグウォーマーが短くてこの方法だと長さが足りない場合は、
ゴム目の部分を縫いとめず、リボンなどでサスペンダーをつけて
サロペットやツリズボンにしても可愛いです。
02:12  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

白黒ボーダーはどなたが着るのでしょうか?楽しみであります!(ケロロ風
ira | 2012年03月10日(土) 18:06 | URL | コメント編集

作り方の例図がまたかわいい~ 可愛く出来上がり、100円とはとても思えません!
かよぽん | 2012年03月10日(土) 20:49 | URL | コメント編集

iraさん、着ぐるみはオールビスクのボディの保護にも使えますが
足が布なのでベビードレスになりがちなクロスボディのベビーに着せると
あら不思議、ボディがしっかりして抱き心地がすごくよくなります
これもクロスボディベビーに着せる予定ですv-73

かよぽんさん、フリマでこれが300円で売れるかというと
無理だと思いますが、100円で自分の人形にぴったりサイズの服を
10分で(ここ大事)作れるというのはけっこう良いかと思います
起毛素材なのでガタガタの縫い目も見えなくて良いです
伸縮フリースも便利そうですv-10
梅ママ | 2012年03月11日(日) 00:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/391-b4d1c626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |