FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2014.04.20(Sun)

イースター

0IMG_2334.jpg
今日はイースター
この子たちは珍しい イースターの仮装をした双子のフラッパーガール
1920年当時 ドイツのミニビスクドールの衣装によく使われた
マルチカラーの化繊のリボンを着ています
左のペットボトルのふたで作った針山が
ソファのように大きく見えます
00:24  |  アンティークドール雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

フラッパーガール??? って知らないなあ~、と フラッパーガールで検索したらマイダーリンガールズ? ドールズ? さんのブログに名前 を見つけました。 数の少ない 珍しいお人形さんなのですね。 姿かたちも珍しいですね。 イースター!

カントリーキャットやクレソンなどよく行く雑貨屋さんに 缶のたまごがありました。カラフルな羊 うさぎ ひよこイラストの缶たまご たまご缶がどっさり!大きなたまご一つ !とか可愛らしかったです!
かよぽん | 2014年04月20日(日) 15:56 | URL | コメント編集

1920年代に流行した フラッパースタイルを反映した
ボブカットやショートパーマにミニスカート
ときどスレンダーな足を持った人形を
総称して フラッパーガールと呼びますv-254
フラッパー自体はたくさん作られていて
日本でもストーンビスクで作って輸出していました

缶のたまご 中に何を入れても転がってしまいますが 可愛いですよね
コレクター友達のヨーロッパのマダムが以前
イースターお祭りで 子供たちにプレゼントするために
大量生産中 と写メで送ってくれたのは
缶のたまごの中にピンクッションを仕込んだ物でしたv-25
針山の中にはサビ防止のための 脂分の多いハーブが入っていて
蓋を開けるとふわっと香るそうです
梅ママ | 2014年04月20日(日) 20:11 | URL | コメント編集

錆止め!とは クローブかしら? 日本のとは違うのでしょうね~!!
ステキなハーブがあるのですね。
みょうがや パセリを薄い豚肉で巻いて、で焼いて ソースで食べるの最近はまってます。

梅ママさまの 様々な多種な ドールズに会えるの楽しみです!

今日私はシュタイフ パディちゃんを注文しました。おなかぷっくり。
かよぽん | 2014年04月20日(日) 23:15 | URL | コメント編集

パディちゃんは くまちゃんっという感じの
ころころ感と はちみつをぺろぺろしていそうな
ぷくぷくの肉球が 本当に可愛いですv-10
70年代のレトロぬいぐるみは こんな感じの
丸顔で目がきゅるんとしたくまちゃんが多かったですね
届くのが楽しみですねv-238

パセリを巻くのは初めて聞きました
パセリはすごくビタミンAが多いので
多目に食べられる料理法があればいいなあと思っていました
さっそく作ってみますv-271
梅ママ | 2014年04月21日(月) 14:24 | URL | コメント編集

私パセリ苦手でした。サンドイッチの飾りかスープにパラリとしか出会いませんでしたが、パセリのコツはお肉の外にでないくらいの量を巻くことです。
牛肉で インゲン豆やにんじんのスティックを巻いて焼くのとは違ってます。一瞬アスパラでも入ってるの?と思わせ、 ウスターか とんかつソースかマヨネーズ混ぜたソースでどうぞ。子供っちにはちょっとピリッとしちゃうかもなので。
かよぽん | 2014年04月21日(月) 17:43 | URL | コメント編集

肉巻きおにぎりみたいに包むんですねv-271
パセリを味が判るぐらいの量をいっぺんに食べる事が無いので
知らなかったんですが ピリッとする味なんですね
調べると セロリもパセリも同じセリ科だそう
セロリの葉っぱみたいな味になりそうですね

パセリは調理実習でこふき芋を作った時に
ガーゼで絞ったパラパラパセリ作り係でした
今は乾燥パセリで済ませてしまいますが
パラパラパセリの方がずっとおいしいので また作ってみたいですv-10
梅ママ | 2014年04月22日(火) 21:27 | URL | コメント編集

パセリの豚肉巻き というので検索したら 味付けが 最後に、塩、こしょうだけでした。大人はこれもいいかもですね。

そうですね お芋に最後かけましたね

懐かしいです
かよぽん | 2014年04月22日(火) 23:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/657-575db8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |