FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2015.01.23(Fri)

オールビスク・ドールのアルバム

0img024.jpg
こちらもオールビスク・ドールの本です
写真はフルカラーで レアな人形までほぼ網羅されていますから
わからない人形は まずこの本で同じのを見つけて
それからきのう紹介したオールビスク&ハーフビスクの本で
くわしい情報を探す というのが 便利です

ストーンビスクと呼ばれる 主に日本製のペンキ塗りの
白っぽくて廉価な 今だとおもちゃ屋さんのソフビ指人形ぐらいのラインの
お人形たちも網羅されているし
半分ぐらい ハーフドールとキューピーに費やされる中
バイローベビーの数が かなり多いです

私がまだ 噂を聞くだけで見たことのない
「ウィッグをつけているバージョンで 首が動くバイロー」が
8インチと6インチ 2体も紹介されているので
ほんとに世界のどこかにあるんだなあと思います

オールビスクドールは 体が小さいぶん
情報を記せるスペースが少ないため
人形自体からは なかなか情報が手に入りません
どうしても 本が必要になってきます

この本にも記載されていない人形はたくさんありますが
ひととおりの人形の履歴はわかると思いますし
何よりも オールビスクドールは小さくて おもちゃみたいな感じなので
カラーの写真を見ていると 100年前のおもちゃ屋さんの店頭を
のぞいて回っているようで 楽しくなります
12:28  |  お人形の本箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

カラーで 嬉しい &紹介数多くて詳しくて めっちゃ嬉しいですね!!
梅ママさまは、ドールたちの造詣が深く、 エキスパートに物知りな方には 使える!用途も深いでしょうね!!

いい本ですね!百年前にもうこれだけの種類の人形たちが息づいていたことも素晴らしいですね!!

かよぽん | 2015年01月23日(金) 17:00 | URL | コメント編集

カラー写真集の問題点は
今まで知らなかった可愛い人形に巡り合ってしまい
あの子がほしい この子がほしい状態で
探索の旅に出発してしまうことですv-18

オールビスクドールは 部品のモールドを
使い回していることがあるので
謎の人形でも 写真集と手足の形などを比較して
工房がわかったりするのも 楽しいですv-21
梅ママ | 2015年01月23日(金) 19:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/747-405b940d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |