FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2015.02.20(Fri)

大丸心斎橋 第4回創作人形展

10171911_852381991500015_2105450722071338763_n_512.jpg
今年もはじまりました 年明け最初のお人形イベント 大丸創作人形展
第2回までは 骨董カメラ展などと併設で 本館催事場でおこなわれていましたが
前回から南館美術画廊におひっこし 市松人形展「にんぎょううらら」と同時開催になっています
初日はドールギャラリーの方もつめかけ 注目の作品展となりました
展示は24日(火)まで

美術画廊に入ると 最初にお出迎えしてくれるのが
スポットライトの下にキラキラと輝くシェヘラザード
みにあどーる様の新作です
ブログを追って見ていましたが 写真ではわからないのが
実物の立体感や透明感
ランプの魔術に引き込む蠱惑のまなざし
黄金の砂粒の時をかぞえるような 黄金の粒をつらねた装身具
深入りしてはならない恐ろしさを隠した魅惑の微笑
まるで魔王の王間に通されたような緊張感に
しばし見入ってしまいました

シェヘラザードについて 詳しくは みにあどーる管理人ブログ

0IMG_3095.jpg
シェヘラザードの隣に 間接照明のやわらかな光の中
憂いをおびてたたずんでいたのは ビスクドール工房Angel Roco
土倉ひろ子先生の 優しげな少女人形
展示場の奥に進むと 土倉先生のコーナーがありました
幸福に満ちた美しいプリンセスは おてんばに軽い春もののドレスのすそをまくって
まるで小川に落とした黄金のまりを拾いに行こうとしているかのよう
鋭さの中に優しさを帯びた聡明そうな美少年と
楽しく遊んでいる愛らしい少女人形たち

そのすみっこに この小さな男の子がいました
「みるく」モールド 身長わずか12cm
時代を経た布地の服を着て 100年前から迷い込んできたよう
夢見るような優しい描き目は 憂いを帯びたわすれなぐさの色
一目ぼれして 連れて帰ってきました
こんなに小さなお人形なのに 上着の下にはちゃんと
貝ボタンでとめる えりつきのブラウスを着ている紳士です

上から見ると悲しくてさびしげな迷子の表情に見えますが
視線の高さに置くと 空を見上げて笑顔が輝く
希望の表情に変わります



12:15  |  お人形ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

くううぅ!かわいいー!連れて帰られたのですね!うわー!!いいなあ!

ずっとずっと眺めて至福な時間が流れますね。なんという存在感!
かよぽん | 2015年02月21日(土) 18:07 | URL | コメント編集

そう 5秒で連れて帰ってしまいました~v-10
帽子の形がすごいんですよ~どういう型紙になってるのか
かっちりして見えるけれど 背中にタックを取っているので
こんなに小さくても 上着のすそが動きに合わせて
ふわっとしている動きが表現されていてすごいです
スッとした歩き姿が本当に綺麗で ほんとに可愛くて
朝早く行った甲斐がありましたv-10
梅ママ | 2015年02月21日(土) 20:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/755-7eaabbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |