FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2015.07.09(Thu)

はじめてのタティングレース

0IMG_3438.jpg
お人形の帽子に飾る小さな花や ミニチュアドレスの裾に飾る細いエジングを
作りたいと思って 1年ちょっと前にタティングシャトルを購入し
クロバーのサイトで動画を見ながら練習していたのですが
まあ ちっとも成功しないこと

写真のように 10個の結び目を作って 糸を引いてループをしめて
ループを1個作るのが 一番最初の課題なのですが
糸を引こうとしても引っ張れないので ループがしまらなくて
その最初の1個のループがどうしても作れません

そのまま1年ぐらい 思い出してはやってみて やっぱり無理でした
その間に写真の ヴォーグ社のタティングレースの本を買いましたが
成功したらモチーフづくりの参考にしようと買ったものだったので
モチーフをぱらぱら見てため息をつくばかりで
全然 前進していなかったのです

先日 たまたまこの本にあるやりかたを見ながら
やってみよう と思い立って やってみたところ
なんとループがちゃんとしまるではありませんか
それでループを3つ作ってみたのが上の写真です

ループを5個作れば 初歩の初歩の作品である
お花のモチーフが作れます
まだ糸を引くときにあやしさを感じるので
もっと練習しなくては

本だけで見てわからない人は 動画を見るとわかりますよと
よくアドバイスがあるので それなら動画だけ見ればわかるはずと
さいしょ短絡的に考えていたのですが
それは本「も」動画「も」見ないとわからないという意味だと
今回よくわかりました

教室で先生が教えてくれるような細かなニュアンスは
図や文字の細かい説明があってようやく理解できるし
本だと自分のペースで進められて
わからない部分を流さずにじっくり向き合えます
ちゃんと「くわしいプロセスつき」って 表紙にも書いてあるのに
思い込みはいけませんね

手芸の本はやっぱり 1冊読めばきちんと作れるように
なるように書かれているんだなあと感動しました
12:33  |  お人形の本箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

細かいです~!!ほそーい 細っ! すごく難しそうです~(∋_∈)
すごいです~!!
梅ママさまのお人形さんたちも、ワクワクひそひそ、待ってそうです あしらってもらえるかな?と。
かよぽん | 2015年07月09日(木) 16:20 | URL | コメント編集

細くて細かいんですよ~v-12
しかも本に書いてあるのは標準の40番の糸ですが
私が使っているのは太い20番の糸なので
本当はもっと小さくて細いんです

この表紙にあるような
ピコットが1個ついたお花を作れるようになりたいですが
このお花1個作るのに100目 シャトルを200回動かすのです
花かごいっぱいのお花を作るには・・・
気が遠くなりますv-40
でも手間ひまかかっているものって
かわいいんですよね~v-406
梅ママ | 2015年07月09日(木) 21:43 | URL | コメント編集

タティングデビューおめでとうございます(^^)
3つのリング、懐かしい気持ちで拝見しました。
目の作り方がわかれば、後は応用ですから、練習あるのみですよv-91
タティングは小さくて薄手のレースができるから、
小さなお人形にはいいですよね。

口幅ったいことを言うようですが、
クロバーのタティングの動画はあまりオススメできません。
シャトルから出しておく糸が長すぎます。
もっと短いほうが楽に早くできます。
ほかの動画もあわせて比較してみると良いと思います。

ピコットが付いた小さなお花をちょこんと髪に飾ったお人形を
じきに見られることと楽しみにしています(^^)/
QP | 2015年07月11日(土) 14:21 | URL | コメント編集

アドバイスありがとうございますv-21
シャトルからの糸が短いと左手の糸がしまってしまいそうで
動画よりもさらに長~くして編んでいました
するとシャトルの糸の引っ張りが甘くなるので
逆に左手の糸と絡みやすくなっていたのかも

まだシャトルの出し入れと糸を引くのに必死で
目の数を数えるところに気が回っていなくて
途中ですぐに目の数がわからなくなり
かぎ針初期 鎖編みを練習していたころのことを思い出します
ピコットがさらに難しそうですが お花成功するよう頑張りますv-91
梅ママ | 2015年07月12日(日) 10:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/796-f81f815f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |