FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2016.02.13(Sat)

テケトー流ベビー服

0IMG_3870u.jpg
かぎ針編みの素晴らしいところは
体に合わせて適当に編んで行けるところ
ただし膨大な時間がかかります
とくに大きな人形には

縫物は 作業時間は短いけれど
最初に採寸や型紙や 下準備が大変で
適当にできないので なかなか手が伸びませんでしたが
適当に縫いたいとの熱い思いをこめ
できたのがこの服です


袖と身頃を2枚ずつ取ります
四角でいいです

身頃の幅はボディの一番太いところ(たいていお尻)を
1.5倍ぐらいした太さ
身頃に前後はありません
丈は襟首から足首まで

袖は手が通る太さで適当に
袖丈は肩から手首ぐらいまで

袖の太さに合わせて
身頃に袖をつける肩口の切り込みを入れます


身頃を2枚縫い合わせます
ここが背中中心になります


身頃に袖をつけます


袖口から肩口~首の付け根まで一気に縫います


股下は 三つ折りにしてゴムを通せるよう 3センチほど縫います
股上は へそぐらいまで縫います


股下を三つ折りにしてゴムを通します
長ズボンにしたいときは身頃の丈を伸ばし股下を長く縫います


首周りをぐし縫いしてから人形に着せ
首周りの長さに合わせて縫い縮めます


前を合わせてできあがり
スナップでもマジックテープでも

袖の付け方や布の取り方などは 高橋恵美子さんの
雄鶏社「タオル・てぬぐいでつくる 手ぬいの赤ちゃん服」
を参考にさせていただきました

0IMG_3878u.jpg
四角に切るだけなのでラクチンです
がに股のベビーボディの場合
着せるときにはズボンのすそをパンツのように上まで上げますが
着せたあと ベビー人形を座らせて
すそを足首までずらすと 長ズボン風にもなります

写真のベビー服は 100均の片側起毛コットンタオル
針が通りやすいのでざくざく縫えます
一度洗ってから使っていますが
干すだけだとかなり形がゆがむので
スチームアイロンで四角くしました

所要時間は1時間ぐらい
起毛タオルなので 1センチぐらいの荒々しい縫い目でも目立ちません

殺風景なのでベベピンをつけようと思っていましたが
白くてふわふわして雪だるまみたいだったので
雪のブローチをつけました

ベビーのサイズは16インチ
頭まわりは40cm
大き目のフェイスタオル1枚で
ちょうどぴったり取れましたが
微妙に丈と袖がキツキツかも


フェイスタオル1枚からこんなふうに布を取りました
捨てたのは片方の耳だけ
まつったのは襟ぐりとズボンのすそだけです
ハンカチを使えばもっと小さいのも作れそう

基礎からはじめる赤ちゃん服 [ 高橋恵美子 ]

基礎からはじめる赤ちゃん服 [ 高橋恵美子 ]
価格:1,188円(税込、送料込)


タオル・てぬぐいで作る 手ぬいの赤ちゃん服
復刊されてました
ベビードレスや帽子 ロンパースも作れます


予想以上に雪だるまだったので
派手目のタオルで作った方が お外着っぽくて良さそう
14:59  |  ハンドクラフト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antiquebisques.blog69.fc2.com/tb.php/871-7ecf31d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |